プロフィール

メガバス株式会社

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/4 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:523
  • 昨日のアクセス:853
  • 総アクセス数:1736496

QRコード

休日は釣りに夢中!なロケ(前編)

今年はアラバマリグに夢中のアラマキシンヤです。
バスも釣れ、シーバスも釣れ、この調子でメバルを狙うも釣れず…なかなか釣りはそう簡単にはいきませんが、ハゼドンシャッド3インチと4.2インチのアラバマリグはオススメですぞ。
さて、そんなアラバマリグに夢中な今回のブログのタイトルにピンときた方は釣りビジョンユー…

続きを読む

SLASH BEAT BACK SLIDERでビンチョウマグロ・ジギングゲーム

こんにちは。岡本順哉です。
今回、スケジュールや天候の都合でなかなか行けてなかったビンチョウマグロジギングに行ってきました。
 
レンジが100~150m辺りと深く、朝のうちは風も残っていたので300gくらいのジグで頑張ってシャクっていましたが、アタリが遠く、なかなかバイトまで持ち込めません。
昼過ぎになり、波風…

続きを読む

ボートにもドクターチョロ!

福岡の山浦です。
友人にナイトボートアジ&メバルのお誘いをいただいたので
長崎県の松浦に行ってきました。
 
事前情報ではアジとメバルがボッコボコに釣れているとか。
たまには家にお土産をと思っていたのでボコボコとは言えどかなり本気で狙います。笑
 
 
ルアーは最近ドはまり中のドクターチョロ。
余裕があればハ…

続きを読む

MAKIPPA SAWARA TUNE解禁

もうすぐG.W.とあっていよいよ釣りに良いシーズンとなってきました。
僕のメインでの釣りであるメバル、チヌも良い時期なのですが、
今回ご紹介するのは新製品の『マキッパ サワラチューン』。
 
■ マキッパについて
マキッパと聞いてショアのソルトアングラーには特に馴染みにある方も多いのではないでしょうか。
投げて…

続きを読む

SLASH BEAT BACK SLIDERでブリジギング

こんにちは。岡本順哉です。
 
今回のターゲットはブリ!!
青物にも超人気のSLASH BEAT BACK SLIDERで挑みました!
 
ロッドは、SLASH BEAT BACK SLIDERと相性抜群のSA-63Mです。
軽量ブランクで操作性が良く、パワーもあるので、安心してやり取りもできます。
 
 
イメージ通りにジグを操れていることが実感できます。
 …

続きを読む

MARINE GANG 空海140を使ったサヨリゲーム!!

こんにちは、山陰スタッフ福嶋信悟です。
 
渓流解禁でGREAT HUNTINGシリーズを使いながら楽しい時間を過ごしていた3月……
 
 
 
気付けばあっという間に4月…。
 
そうです!シーバスシーズンですね!
 
 
個人的にスタートのタイミングは桜の蕾が色づき始め3月中旬に動き出しています。
 
私のホームである中海、大橋川で…

続きを読む

春到来!大阪湾春のカタクチパターン!ドゥンバイト祭り!!

みなさんお久しぶりです!
大阪の小西です。
メバル、アジもライトゲーム冬のターゲットがなぜか
パッとしないまま春を迎えた大阪湾…。
ライトゲームにばかり目を向けていましたが春といえばシーバス!
メバルもいいけどシーバス釣りたいなぁなんて思っているとタイムリーに大阪湾春の名物カタクチイワシが接岸!
 
例年に…

続きを読む

名古屋港メバルゲーム

こんにちは岡本順哉です。
今シーズンも好調なメバルゲーム。
 
ガイド中など、基本的には群れを見つけて数釣りゲームに持ち込むのですが、魚は居るのに、なかなか食いが立たず難しい時も正直あります。
そんな時にDr.CHOROを投入すると、釣果に差が出る事が多々あります。
何かメバルを引き付けるものがあるのでしょうね…

続きを読む

快挙!激闘を制し、タコーレシェイクで28kgのスーパーモンスター捕獲!

秋田の大友です。
秋田港・ミズダコ釣りにおいてタコーレシェイクは既に定番となりました。
 
 
1つ未知数なのが、どこまで耐久性があるのかです。
 
①大きなミズダコが掛かったとき針は耐えられるのか?
②プラスチックボディ、アイの部分はタコ用PE 20号の綱引きで抜けないのか?
 
タコーレシェイクを使用する皆さんが…

続きを読む

ナイトのマイクロパターン

こんにちは!
東京の相良です。
 
3月後半に久々のシーバスナイトゲームへ行って来ました。
タイミングは干潮からの上げ始めで、エントリーしたのは河川の明暗部で久々に来たこともあり少し水面を見ていると手前にハク(ボラの稚魚)を確認。
 
時折ピチャピチャと慌てて逃げている感じがあり、近くにシーバスが居る気配だっ…

続きを読む