Megabass Official fimo Blog https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja ONETEN MAX LBO SWでジャーキング https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3ooghumnr6r 2019-07-22T14:00:00+09:00 東京エリアスタッフ相良です。
 
今回、7月に発売となった新製品・ONETEN MAX LBO SWを使用させていただきました。

ワンテンMAX LBO SWのスペックは全長135mm・重さ20gフローティングタイプ。LBO II が搭載されているため、しっかりとかっ飛んでくれます。
 
受け取った時の第一印象ですが、やはりまずはワンテンと比べると大きい!若干フラットサイドでコノシロパターンには充分効くルアーだと感じました。
そのため、出番は秋ぐらいのイナッコやコノシロパターンなのかなっと勝手に思ってはおりました。
 
いざ使ってみると全くそんな事はなく、河川でジャークして使うと、ルアーの大きさもありアピール力があるため、型が良いの含め、魚を浮かせる力はあると感じました。
 

今回、主に使ったのが河川でのテクトロで水深は約2m程の護岸を連続でジャークする使い方。
フローティングなのでワンテンMAX LBO SWのジャークの具合を確認しながら使うことが出来ることもあり、ほぼすべての魚のヒットシーンが見ることのできるエキサイティングな釣りです。 
特にジャークした時のローリングアクションは是非体感していただきたい程のリアルさです。
 

 
]]>
メガバス株式会社
濁り絡みのリアクションを狙え! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogoscnikj 2019-07-19T13:00:00+09:00 連日…雨、雨、雨、雨、雨…と太陽恋しい今日この頃ですが、ギリギリ曇天の空の下昼前から浜名湖へ散歩に!

なにせ雨に濡れると謎の発疹に襲われる為、いつでも避難可能なエントリーしやすい所でスニーカースタイルでオッケー!というお気軽釣行。

Dayゲームといえば…鉄板!の鉄板バイブ・スパロー10gを遠投しハイスピードで広範囲に探っては歩き探っては歩き…。

砂地に所々ストラクチャーが点在、立ち位置から沖に10メートル程の所にブレイクがあり、ブレイクにスパローがゴツンと当たった瞬間バイト!
 
砂地のブレイクでベイトを待ち構えていたマゴチが反応!
 
 
割りとハイスピードリトリーブでもバッチリ食わせれるスパロー10gのサイズ感はリアクションバイト狙いでも強いですね。
 
さらにポイントをチェンジしてぶらぶら歩きながら水辺を観察していると
 
 
ご覧の通りな濁りの中、岸際のシャローエリア(水深30センチ)でボトムを一生懸命掘り返しているキビレを発見。
 
しばらく観察していると掘り返して泥煙りの上がった中で、もんどりうって荒ぶるキビレ…。
 
掘り返して飛び出したベイトを補食してる!
 
試しにチヌジグを放り込んでみたがスローな動きには完全無反応なので、飛び出てビックリ!なベイトをグリフォンベイトフィネスSR-Xで再現。
 
掘り返しているキビレのタイミングを見つつ、泥煙りの先にグリフォンベイトフィネスSR-Xを投入、ボトムをゴリゴリ感じながらファーストリトリーブで泥煙りの中に潜りこませ、ボトムの石?か何かに当たってポーーンとルアーが跳ねた瞬間ズゴン!とバイト!
 
狙いどおりの気持ちいい展開!

バス用プラグではありますがシャローで荒ぶるキビレにも武器になります。
 
 
チヌ用クランクとしてピークスもありますが、よりシャローを攻略しやすいグリフォンベイトフィネスSR-Xと1メートル以深を攻めるピークスを使い分けるとより釣果に繋がりますね。

日がトップリ暮れるとやはり
 
 
チヌジグのスローな展開は最強メソッドとしてバシバシバイトを取れるので、昼夜様々なアプローチでキビレ、クロダイを攻略しましょう!
 
ではまた!


■ タックル
ロッド:nadar ND762L
リール:2004H番
ライン:PE 0.6号+フロロリーダー10lb
 


>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ

 ]]>
メガバス株式会社
イカーレ!?アモーレ!? https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogzyvpapw 2019-07-16T16:00:00+09:00 イカーレ♪アモーレ♪
香川県のイカ野郎こと峰重です!?
うんっ?
あれれっ??
違う×2(笑)

 
今回はタコーレでコウイカを釣ったイカーレな話です。
我がホームグラウンドは、5月後半からチラホラとコウイカエギンガーで賑わうポイントでありまして。
主な年齢層はおじいちゃん達。
今年もタコゲームをしながら何度かコウイカが釣れるのを見ていました。

しかし、僕の釣友はタコーレでコウイカを釣った事があるんですが、劇的にタコに好かれている僕は、まだタコーレでコウイカを釣った事がありません(爆)
コウイカは砂地や砂泥なボトムに生息し、基本はボトム付近を狙っていきます。
と言う事は、基本はタコゲームと同じですよね。
先日、小雨が降る仕事前、5分だけとタコゲームを行いました。
ルアーは、タコーレ80・チャートタイガーに10号シンカー+タコーレティンセル腰掛バージョン。
時間がない為、港湾の角付近を探っていく。
すると…
普段根掛からない場所でタコーレの動きが止まった。
8PODのティップを確認すると、生命反応アリ( *´艸`)
しっかりとタコーレを抱かせ、フッキング!
重い!!
完全にタコだと思い、巻き上げてくる。
すると、海面付近に上がってくると、バンバンに墨を吐きまくりなアイツっ!
 
デカっ!

タコーレでイカーレ完了♪
一番食べて美味しいサイズやん(*’▽’)
しっかりと家族で美味しく頂きました。
 

コウイカが釣れる地域の方は、タコーレで狙ってみるのも面白いと思いますよ。
しかも、タコーレのフックシステムは、ガッツリとフッキングするので安心ですから。

あっ!
あと引き続き厳しい状況が続いている香川県のタコ事情ですが、やっとこさ新子サイズが釣れ始めました。
 

全行的には、タコの当たり年な様ですので、タコゲームをスタートするにはもってこいだと思います。

暑い熱いこのシーズン。
皆さん、タコーレ♪イカーレ♪アモーレ♪しましょうね!!]]>
メガバス株式会社
反転流パターン攻略! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogj6fxpn5 2019-07-04T20:00:00+09:00 今回は干潟でのシーバスゲームです!
 
潮を読み間違えて、干潮の時間帯での釣行になってしまったので、狙いのポイントが干上がってしまったため、沖の水中に沈む巨大魚礁を狙う作戦へシフト!
 
ロングキャストなら!X-80マグナム!
速い潮流と魚礁が創りだす反転流にX-80マグナムを乗せて、垂直フォールとスローリトリーブを繰り返して行くと、吸い込むような小さいバイト!
 
夏の綺麗なシーバスをキャッチ!
 
反転流やウネリの入ったポイントはリトリーブだけでなく、ルアーをベイトライクに流すメソッドも有効なパターンの1つです!
是非お試しください!
 

 
]]>
メガバス株式会社
高級魚クエも狙える!夏のロックフィッシュゲーム https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogmr5me5u 2019-07-04T14:00:00+09:00 夏と言えばロックフィッシュゲーム。

少し先取りしてアコウ、クエ狙いで釣りに行ってきました。
夕マズメ前に到着しゆっくり準備していざスタート。

スパロー26gで扇状にキャストし、くまなくチェックしていきます。

攻め方はフルキャスト後、ボトムまで沈めて着底と同時に素早く巻き上げリールハンドル5、6回巻いたら再び沈めるを繰り返します。

日が傾き17時頃に巻き上げ途中にヒット!!

強烈な引きに負けないようゴリ巻きで一気に勝負を付けます。

一瞬10m先の岩場にスタックするも何とか乗り越えてくれて無事ゲット!
 
スパロー26g SHIRASU を頭から丸呑みです!

40cmのコアラ(クエ)でした!
根魚類はキラキラ光るルアーが好きですね♪
 

いきなり本命のお出ましに興奮を抑えつつ、再度ヒットポイント付近を通すとヒット!
先程よりなかなかの重量感もやはり手前の岩場にスタックしてしまい、今回は無念のフックオフ!

その後しばらくアタリが無くなったため、明るいうちにセルフ物持ち写真を撮ろうと
試行錯誤しているうちに帰宅時間となり終了としました。

後日、さらなる良型をゲットすべく早朝から再チャレンジ!
 

朝は凄い濃霧!

この日はアコウ(キジハタ)やアラカブ(カサゴ)のみで終了しました。
 
スパロー26g BORA

これから本格シーズンを迎えるロックフィッシュゲーム!
今年の目標はショアからルアーでクエ60cmを狙いたいと思います!
 ]]>
メガバス株式会社
今年も素敵なゲスト&竿頭・松島メンバー https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogp2p8a3t 2019-07-03T20:00:00+09:00  
まともに梅雨!といった感じで雨の連日ではありますが、雨の合間をぬってタコ狙いに浜名湖…
 
定位置で堅め撃ちもいいですが、若干冒険したくなりあまりやったことないエリアに行ってみると、良さげな砂地&海藻帯を発見
 
去年の再来はなるか??と淡い期待を抱きつつタコーレシェイクをフルキャストして流れに乗せつつ海藻帯と砂地の境目をドリフト。
 
するとトンっ…とタコでは無い感触をエイトポッド 8P-762XHCの繊細なティップで感知。
 
バシッと合わせると伝わるジェット噴射~~!
 
 
今年も来ましたタコ狙いの嬉しいゲスト・コウイカ
 
浜名湖ではタコ釣りと同じくエギにオモリを付けボトムを這わせて探って釣れる為、春から夏に掛けての隠れキャラ的に人気のあるコウイカ。
 
小型アウトバーブカンナを搭載している為、タコーレシェイクでもバッチリ対応、特に腕の短いコウイカをしっかりフッキングしてキャッチ出来ます!
 
 
さて、一方
GUNSHA.CREW 随一のオフショア狂・松島メンバーですがタチウオ狙いで出船。
 
良い釣りをしてきたようなのでご紹介!
 

【記・松島メンバー】
 
梅雨晴れの中、タチウオジギングに行ってきました!
いつも通り、焼津小川港の橋安丸さんにお邪魔しました!
 
集合は2時!
メンバーがそろい次第出船です!
 
今回は一人参加でしたが、たくさんの方が乗船!
 
最初のポイントでは2本指のタチウオがポツポツ!
 
大きく移動してぼちぼち釣れ始めました!
 
 
 
そして嬉しいゲストも!
 
 
やけに突っ込むのでファイト中、真鯛かなと思ってましたが、
ナイスサイズの真鯛でした!
 
ヒットルアーは
メガバス・スラッシュビート180g です!
 
タチウオジギングは多少経験がありますので
私なりの攻略法を紹介していきます!
 
【パターンを掴む】
私がよく使うパターンを紹介します!
 
その① ワンピッチワンジャーク
竿先をしならせシャクルと同時にリールを巻きます!
 
その② ステップジャーク
連続で2~3回シャクリ、リールを巻きます!
 
その③ 高速巻き
とにかく早く巻きます!
船長の指示棚の5m下へ落とし指示棚10mを高速で巻き
棚が外れたら、ステイを入れると追ってきたタチウオがヒットすることも!
 
その④ フォール幅の調整
ジャークした後基本フォールします!
フォールはバイトチャンスの基本で、追わせてフォールさせ食わせるがポイント!

私がタチウオで使う誘いは上記テクニックのコンビネーションです!その日のタチウオの釣れ方に合わせて使い分けてます!

 
【情報こそ攻略のコツ】
周りの人が釣れていればそれに合わせます!
ジャークの仕方、ジグのカラー、ジグの重さ等を観察!
 
私は
「すいません、どの辺で食ってます?」
「追ってます?フォールです?」
と隣の人に聞きます!
※お礼を忘れずに!!自分が釣れてる時は逆にこちらから伝えて下さい!
 
こういったコミュニケーションを取るとお互い協力しながら釣りを楽しめます!
 
【ジグの持ち込みは多めに】
ジグはカラー、重さともにたくさん持ち込んだ方が有利です!
ポイント移動が多い場合は尚更です!
 
さらに、タチウオという比較的ロスト率の高い為、スラッシュビートの手頃なプライスのルアーは数多く持ち込むのに重宝!
これ大事ですよね!
 
また、基本周りの人より重いジグを使うことが多いです!
誰よりも早く落としたい、棚を効率よく探りたい、誘い方のパターンを早く発見したい等いろいろ理由があります!
 
長々と持論を話して来ましたが、皆さんの参考になれば幸いです!
 
釣りに夢中なりすぎで、写真はほとんど撮れてませんが(;-Д-)
 
メガバス・スラッシュビート150g~180gにて
マダイをゲストにタチウオ2~4本指が50本弱釣れ竿頭GETしました!
 
 
また機会がありましたら、レポートしたいと思います!
松島


 
……………楽しんでますねぇ~
 
また自分の釣りの他、メンバーの釣行レポなども紹介していきます!
 
ではまた!


>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ
 ]]>
メガバス株式会社
DayもNightもタコーレにお任せあ~れ♪ https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogn7ws579 2019-07-03T12:05:00+09:00 タコーレ♪アモーレ♪
香川のタコ野郎こと峰重です。

「今年は梅雨が来ないんじゃね~の?」と言っていた香川県も、例年よりも21日遅れ、観測史上一番遅い梅雨入りとなりました。
梅雨入りした途端…
ムシ暑い!の何の‼(汗)
しっかりと水分補給を忘れずに、何事にも取り組みましょうね!

今年のタコ事情。
皆様のブログやSNSを拝見させて頂くと、関東方面やメガバスの本拠地の浜名湖は絶好調みたいですね。
羨ましい限りでございます。

相変わらず厳しい状況が続いております我が香川県ですが、僕の方はと言いますと割と厳しいながらも釣れておりまして、一人ニヤニヤとタコーレ♪アモーレ♪しております(笑)

DayとNightの狙いどころですが、先ずはどちらも完璧際の足元から探っていくのがセオリーです。

そして、Dayはよりストラクチャー周りをタイトに。
Nightはタコが動き出すので、広範囲をネチネチ広くサーチしていくのが釣果を伸ばすコツです。

カラーは、タコは居ればルアーに果敢にアタックしてくるので、自分のお気に入りカラーで楽しく気軽に狙ってみて下さい。
そんなこんなで、最近の釣果ですが…

雨上がりで太陽が顔を出した早朝、お気に入りのタコーレ99・チャートタイガータコーレティンセル腰掛バージョンで、ドンッ!
 


夕方まで雨が降り、雨の上がった仕事帰り、色んな状況にも強いタコーレ99・グローで、ドドンッ!
 


雨上がりで曇り空な真っ昼間、タコ釣りの先行者が2名居る中、アタリの分りやすいタコーレシェイク・チャートに10号シンカーでドドドンッ!
 

こんな感じで雨が降ろうがお構いなしに、DayでもNightでも釣れております。
しかも、サクサクっと短時間で( *´艸`)

タコは一度釣れたらその場所は必ず覚えておいて下さいね。
また次のタコが入ってきますから。
これから梅雨が明ければいよいよ夏本番で、タコゲームが一番熱くなるシーズンです。
水分と虫よけ対策を忘れずに、釣って楽しい、食べて美味しいタコゲームを満喫して下さいね!
タコ焼きをアテにビールなんか最高ですよ~♬
 
]]>
メガバス株式会社
伊良湖の沖・ブルーマーリンをキャッチ!! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogjifduzx 2019-07-03T08:00:00+09:00 今年は、伊良湖の沖の方まで良い潮が入ってきていて、僕の船着き場所からでもアクセスできる海域でカツオやキハダ、トンボマグロなどの釣果情報を聞く事が多く、それと同じく、カジキの情報も多く聞きます。
そんな事もあり、何とか今シーズン、自分のボートでカジキをキャッチできないかと、試みていたところ、何と数回目の出船でブルーマーリンをキャッチする事が出来ました!
 

もちろん、トローリングでの挑戦でしたが、高価なトローリングタックルを、複数一度に買い揃える事が出来ず、1タックルだけカジキ用ロッドを購入。もう1タックルをMegabass TRIGYA T-86(このキャスティングロッドもハイエンドモデルですが(笑))の2タックルでトローリング。
 
そして、バイトしてきたのは、TRIGYA T-86の方!?
さすがにカジキをこの竿で掛けた話を聞いた事は無かったので、不安もありましたが、ファーストランの後、慎重にドラグを締めてファイト開始!
 

結果を言うと、さすがメガバスロッドですね。
のされることも無く、無事寄せる事が出来ました!
 

量る道具がないので推定になりますが、約100kgのクロカワカジキを同船者と2人で交代で30~40分ほどのファイト時間でした。
 

Megabassはオフショアタックルも、本当に良いものばかりですけどね~。TRIGYAのキャスティングモデルは現在廃盤モデルで手に入らないですね…
増産、または新機種、宜しくお願いします!!


>>> TEAM TOP GUN - NAGOYA
 ]]>
メガバス株式会社
とある夏の始めの大冒険 https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogumizeyg 2019-07-02T12:05:00+09:00  
新潟は平年よりも5日も早く梅雨入りし木々も青々と茂り、また今年も夏が来るな~と言う今日この頃。
 
暖かくなるにつれ、人の動きも活発になり仕事も忙しくなる一方、息抜きの時間を見つけては釣り場へ足を運んで居りました。
 
新潟は通常日本のロンドンと言われる程空が鉛色をした日が多く、年間降水量も47都道府県中12位となかなか雨の多い地域なのですが、梅雨真っ只中と言うのに前半は雨量が少なく河川の水もどよーんとしがちで釣果もいまいち…。
 
ところが先日ようやく纏まった雨が降り川にもフレッシュな水が注ぎました!
 
このタイミングを待ち望んで居た方も多いはず。
無論僕もそのうちの一人。
 
 
雨が降ったこともあり仕事中からソワソワ(笑)
終業と同時に猛ダッシュで帰宅し様子見がてら普段のポイントに向かってみたものの何故か突然新規ポイントの開拓をしたくなり以前から気になっていた場所を回ってみることに…。
 
その川自体の存在は知っていたものの釣り人が居たのを見たことも聞いたこともない様な場所。久保田さん方式で航空写真で大体の状況を見て現地の状況と照らし合わせて釣り座を決める。
 
いつも初場所で初めに投げるルアーは CUTTER128 or KAGELOU100Fの2択。

川幅も狭く予想のベイトサイズも小さいとあり今回の選抜選手はKAGELOU100F
KAGELOU100Fの潜行水深は20~60cm。

初場所では水中に何があるか分からない状況で根掛かりすればルアーを無くすだけでなく、タイムロスや魚を散らす原因にもなりかねない。
 
その為KAGELOU100Fの高いサーチ能力は大きいアドバンテージになる。
 
最初は扇状にキャストしある程度のストラクチャーの有無や流れの変化を探っていく。
そしてアナログなフィールドスキャンを終えたら目ぼしい場所をひたすら巻き巻き巻き巻き巻き…。
ドリフト云々など初場所でカッコつけてテクニカルな事をしてしまうと頭がこんがらがって魚が遠くなると言う経験から余計な事はしない!がベストな為である(笑)
 
KAGELOU100Fの少し早めの巻きで発生する"ちょい"ワイドなロールは魚をスレさせにくく容易にアピールをしていくことが可能◎
それらを踏まえキャストを繰り返していく…。
 
何投した頃だろう…
スッと巻きが軽くなる流れに押された瞬間、
ガチーンとリトリーブを止める衝撃が手に伝わる。
 
そこからは初場所での魚からのコンタクトに嬉しさがプラスされ無我夢中でファイト。
さらにはエラ洗いを一切しない相手にシーバスと確信を出来ないドキドキもプラス。
ただただ手に伝わるトルクから相当なサイズ感にアドレナリンがダダ洩れ状態(笑)
 
寄っては出されを繰り返しようやく魚が浮くだろうと思った瞬間のエラ洗いに興奮は限界を突破!(笑)
 
ランディングも無事に決まりネットに入ったシーバスを見て思わず小躍り。
 
 
思っていたより長さはなかったものの背中の筋肉が半端じゃないくらいのゴリマッチョ!!
 
 
誰でも初場所でこんなクウォリティーフィッシュに出会えたら興奮しちゃいません??(*´ω`)
ずっと眺めていたいほどのかっこいい魚でしたが弱らないうちに写真撮影を済ませリリースへ。
 
水中でシッカリ蘇生し、そっと手を離すと大型特有のゆっくりした動きで川へ戻っていきました。その堂々とした後ろ姿に思わず深々と頭を下げてしまいました(笑)
 
と、この日のストーリーはここで終わりになりますが、KAGELOU100Fのサーチ能力高さと集魚能力の高さを再認。
 
その強さを知っている方はもちろんまだの方も初場所開拓の際はぜひともお試しいただきたいオススメルアーです!!
 

 
あ!そうそう!
最後に少し話はそれますが(笑)
最近何か面白い釣りでシーバスを獲りたいという欲に駆られメガドッグチャレンジと称し、陸っぱり限定でモンスターシーバスを狙うチャレンジもしております(笑)

こちらの様子は僕のインスタグラムにて随時更新しておりますので興味のある方はぜひ覗いてみてください(笑)
 
それでわっ!!
 
■使用タックル
ロッド:ASTELION AST-96ML
リール:4000番
ライン:PE1号+ナイロンリーダー20lb
ルアー:KAGELOU100F
 ]]>
メガバス株式会社
夏はサーベリスト&マキッパでカヤックと水砲でトップチヌ! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogujzhufu 2019-07-01T20:00:00+09:00 なかなか時化と休みが合わずに今年の梅雨ヒラは苦戦を強いられてます(;´Д`A
 
そんなベタ凪の時の過ごし方はカヤックかトップチヌを楽しんでます! 
 

 
まずはカヤックから!
 
皆さんメガバスのオフショア用ロッドの存在知ってますか??
 
サーベリストっていう太刀魚用のロッドになっているんですけど、これがまたレングス、パワー的にもカヤックと絶妙に合うんです!!!
 
自分が使ってるモデルはサーベリストのSA-63MLですが、このパワーと長さがカヤックで、ジグやタイラバを使った釣りにぴったり!
 
 
カヤックって乗ってるところは狭いので、載せれるタックルの本数が限られます。
1本でタイラバ〜ジグまでなんでもやれるロッドが重宝するんですけど、あまり固すぎても乗り辛かったり、感度がイマイチだったり、サーベリスト SA-63MLは太刀魚用と謳っておきながらタイラバージグまでなんでもやるよ!って方には胸を張ってオススメできるロッドです(^^)
 
 
先日の釣行はこのサーベリストとマキッパの30gを使ってシャローに点在する根周りを撃っていき好調に釣れました!
 
やはりカヤックでシャロー帯を撃っていく釣りにはマキッパは最高のお供!
落として巻くだけだからテンポよく撃てるし、特にブレードがベイトに着いた魚に効果的です!
 
 
 
 
少し前のカヤックではサーベリストマキッパのセットでヒラゴ?ヒラマゴ?笑  もゲット(^^)
 
 
カヤックで使うのをお考えの方はサーベリストマキッパ、是非ご検討ください(^^)
 
 
 
続いては夏の定番のトップチヌ!
 
先日はアラマキシンヤ氏のロケをガイドしてバイト多め、水面炸裂な日を堪能しましたよ〜♪
 
 
夏になると河川をたくさんのチヌが遡上してきます^^
 
 
 
今年発売の水砲は鹿児島でも好調に釣れています(^^)
 
 
中村的 メガバス・クロダイルアーの使い分け!
 
・クロウ
とにかく広範囲に探りたい時!
 
・水砲
クロウじゃ少し大きいな〜乗りづらいな〜と感じるけど、それでも広範囲に探りたい時、もちろん一番手にもなるパイロットルアー!
 
・ポッピングダック
追いづらい時や、ピンスポットで狙う時!
ペンシルベイト使っていて、泡に反応が良い時はコレ!
 
・セッター
サイト専用!
使い方は2年前に撮影した動画にて
 
ルアーも使い分けで釣果が伸びます!
 
 
夏はカヤックにチヌに忙しくなりそうです♪
 
 ]]>
メガバス株式会社
名古屋港マダコゲーム・シーズンイン!! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogcy9f5di 2019-06-28T12:05:00+09:00 今回、名古屋港でシーズンインしたマダコを狙ってきました。
ポイントに着いた時、潮止まり&無風というバットなタイミング…

ボートは、ほぼ動かずタコ釣りにはイマイチな感じ。
そこで、パワーのあるブランクスでウェートのあるタコ用ルアーをフルキャストできるタコ専用ロッド・8P-762XHSで、見るからにアピール力抜群のタコゲーム専用ルアー・TACO-LE99をブン投げて広範囲を探る事に。

そして、サーチし始めて早々に良型マダコヒット!!
 

この後も釣果を重ね、マダコ釣り満喫しました!
シーズンインしたばかりのマダコ、まだまだ狙っていきます!!


>>> TEAM TOP GUN - NAGOYA]]>
メガバス株式会社
渓流へ、はたまたシーバスへ https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogkb48f7c 2019-06-26T12:05:00+09:00 スタッフ木山です!!
今月はトラウトのお話といつもとちょっと違うシーバスのお話をしたいと思います。

岐阜といえばやはりトラウトの釣りをイメージされる方が多く、岐阜に来る友人にどんな釣りをしたいかと尋ねるとほとんど渓流などトラウトの釣りを希望されます!そこで今回はグレートハンティングを握りしめて渓流へ行ってきました。
 

渓流、いわゆる “谷” と呼ばれる小規模な支流へ入り川を上りながら釣っていきます。
アップストリームで釣っていく場合、溜りへの落ち込みや大きく張り出した岩の影などいかにも魚が着いていそうな場所を狙って打っていく訳ですが、川の流れがモロに影響し普通にリトリーブしてくるだけでは流れに負けてルアーがちゃんと泳ぐことなく手元へ戻ってきてしまいます。そのため着水から連続トゥイッチでルアーを動かし誘うことになりますが、流れが速い中でトゥイッチを繰り返すと食わせの間を作ることが難しく口を使わせられないということもあります。またキャスト精度も大事で魚の射程圏内へうまくキャストを決められないと場荒れが進んでしまうというのも渓流の難しいところです。
 
今回はグレートハンティングフラットサイド45FSをメインで使用しましたが、トゥイッチを入れた時の平打ち、キレは抜群でアピール力十分でした!!また標準装備の鬼手仏針はバーブレスではあるものの針先に触るだけのような微妙なバイトも絡め取るようにフックアップしてくれます!
 

ピンポイントへバシッとキャストが決まり、自分のイメージした通りに食ってくると最高に気持ちがいいですよね!
 
トラウトとは縁遠かった方も、ぜひこんなロケーションで景色も魚もすべてを肌で感じるような爽快な釣りを体験してみてはいかがでしょうか!
 


次はシーバスについてですが、今回はいつもとはちょっと違った内容になります。
というのも、今回書くのは浜名湖でエビスキ漁という漁へ行った時の話です。
エビスキ漁というのは浜名湖の伝統的なエビ漁のことなのですが、今は一般の人もその漁を体験することができ、そこへ集まってくる魚を釣ることもできるというものです。
 

そのエビスキ漁へ行った時のこと。
いざ漁のポイントへ着きライトを点灯させると、なんとシーバスがワラワラと集まってくるのです!彼らも餌(エビ)がそこへ流れてくるということをわかっているのでしょう。

おそらくこれが○○パターンという状態の時のシーバスの集まり方なのだろうと思いながら観察をしていたのですが、流れてくる餌に対して水面に出るボイルはパラパラであっても水中では結構食いあげているんですね!これを見ていると普段食わせられていない魚がどれほどいるのかと想像してしまいます…笑
 
上の写真全部シーバスです…

これだけ居れば何しても食ってくるでしょ!なんて最初はタカをくくっていたのですが、どうやらちゃんとベイトをイミテートしたようにルアーを動かしてあげないと反応してくれないのです。
 
ちなみに僕はエビの素早い動きとゆっくり沈みながら流されてくるところをイメージするようX-80のロケットダーターをメインで使用しました!

アップクロスに投げて流してきて、たまにトゥイッチを入れてピョンピョンするエビのように動かしてやるといった感じで群れの方へ流してくるとよく反応してくれました。
 
※腰巻のライフジャケットを着用しています。

やはり主のベイトと同じような動き、レンジ、コースというのは大事なのだと目の前でルアーに反応するシーバスを見ながら再確認したところです。
なかなかこういった様子を目の前で見る機会というのは少ないので、いい勉強になりました!
 
来月もいろんな魚を釣りにフィールドへ出かけようと思います!]]>
メガバス株式会社
アフターファイブをすこぶる楽しむ! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3ooga9g7458 2019-06-25T12:05:00+09:00 暑かったりムシムシしたりと梅雨感満載の今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?
 
ウダルような暑さの中、工場仕事に勤しむワタクシのささやかな楽しみといえば…釣りしか御座いません笑
 
会社から比較的近距離に浜名湖が有るため1日のリフレッシュにお立ち寄り。
 
明るさの残る夕マズメ、イナッコの大群が入っている所に水砲を滑り込ませリズミカルにネチネチとアクションを繰り返すと、全くのノーチェイスからドバフッ!っと突如炸裂する水面。
 
かなり遠くで出たにもかかわらず、現場に居らっしゃったエサ釣りの一同がぶったまげる程の強烈なバイト!
 
塩分濃度低めの汽水域の為リアルにナマズかと思いましたが、首をふりふり、強烈ファイトで
 
なんとも元気なキビレをキャッチ!

イナッコの群れが入り、それを追って水面を意識したキビレにネチネチアクションの水砲はバッチリ効果的です。
 

日も傾き辺りが暗くなった頃、
小移動して今度はシャローにエサを求めて寄ってくるクロダイ相手にチヌジグ+ボトルシュリンプ2.4inchを使用した大好きなボトムゲーム。
 
シャローに寄ってる!とはいえいきなりシャローを爆撃すると反応が恐ろしく悪いので、気分爽快にかっ飛ばし沖からゆっくりとボトムを探索しシャローエリアに入れてくる。
 
およそ岸から10メートル、水深50センチ程度の牡蠣殻と石の多い根掛かり多発エリアでもそれらを上手くかわしキッチリ引ききれるチヌジグ
 
そして、ボトルシュリンプの柔らかな素材からくる食わせの能力の高さ。
この両者の力が合わさればもはや向かうところに敵は無し!
 
 
 
ついバイトが多すぎて帰るのを忘れるという【帰ったら家で怒られるパターン】を成立させてしまう中毒性の高い釣りゆえ、スマホのアラーム機能を使う事をオススメします笑
 
オデコの出っ張りもカッコいい年無しクラスも恐ろしく手前で食ってくるほどアツいシャローエリア。
 
 
こんなヤツがウロウロしてるのでついつい帰るの忘れてしまいますね。
 
 
仕事終わりのアフターファイブからを楽しんでしまいましょう!
 
ではまた!
 

■ タックル(トップ~ボトム兼用)
ロッド:Nadar ND762L
リール:2004H番
ライン:PE0.6号 + フロロリーダー10ポンド
 

 
>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ
]]>
メガバス株式会社
マッチザベイト&ハイアピール! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogzjypmpp 2019-06-24T18:05:00+09:00  
6月になると水温上昇とともない衣浦湾のシーバスは外洋に出て行ってしまうか、上流に行くかの群れに分かれます。今回はそんな上流のシーバス狙い。
 
ベイトはイナッコです。
マッチザベイトを意識しながら、ベイトより少し大きめのX-80Jr.SWをセットして、大量のイナッコがいる表層をX-80Jr.SWをジャークして割りながら、ハイアピールしてヒット!
 

サイズの割に体高があり、ナイスファイトの今年初のイナッコパターンシーバスをゲット!
 
夏は涼しい時間帯にターゲットの活性が高いようです!
 ]]>
メガバス株式会社