Megabass Official fimo Blog https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 朝練チヌゲーム! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3ooghe4gi8r 2019-06-17T13:00:00+09:00 最近では朝5時には明るくなり、朝練フィッシングが始まるこの季節!
今回は朝一のシャローエリアでのチヌゲームをしてきました!
 
超シャローでのチヌトップはお留守のようだったので、PICUSのランガンスタイルにシフトして水深1.5m~1mまでの0.5mの駆け上がりを斜めにトレースしながら、スタックさせた瞬間にリアクションバイト!
 
シャローエリアに入りたての綺麗な魚体のキビレをキャッチに成功しました!
 
 
夏は日差しが強く気温も高いので、涼しい朝まずめや夕まずめを狙った釣行も熱中症などを防止できて、気持ちよく釣りができるのでオススメです!
 
]]>
メガバス株式会社
カットバイブ55でモンスタークロダイ捕獲!! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oog2r8skcp 2019-06-14T15:00:00+09:00 東京湾奥エリアの加藤です。
 
5月後半は30℃近い暑い日が続き、その後まとまった雨も降ったことにより、東京湾奥の大型河川のクロダイ達の活性も急上昇して湾奥アングラーの釣果情報も増えてきましたね。
 
40cm台が中心だったアベレージサイズも現在は50cm前後に上がり始めました。
 
1釣行で10枚以上の数釣りを楽しめる日もあり、いよいよ待ちに待ったハイシーズンの到来です!!
 
デイゲームではスパローの20g、26gを中心とした比較的早いペースのアプローチが有効です!
 
 
水深や流れの強さを考慮して、その日の状況に応じて重さを使い分けてください。
 
 
そしてナイトゲームではやはり『カットバイブ55/HW』の独壇場でカラーローテーションを行いながら年無しサイズを含む12キャッチというツ抜けを達成した夜もあります!
 
《カットバイブ55HW LZ HIIRAGI》
 
この夜はホロ系のカラーに好反応でした。
 
シルバー系をメインに赤金や緑金をローテーションに加えながら少しずつ移動して流れのヨレとストラクチャーの絡むポイントで活性の高い個体を狙い撃ち。
 
《カットバイブ55HW GG GRIKIN OB》
 
小移動を繰り返し、45cm前後を11枚キャッチしたとこで反応が薄れたので、ウエイトの軽いカットバイブ55にチェンジしてスローに誘います。
 
スローリトリーブでしっかりルアーを見せ、コツンという小さなアタリをモノにしてこの夜、最大となる54cmをキャッチ。
 
《カットバイブ55 SEETHROUGH MAT LIME》

 
また別の夜は小移動しながら、掛けていく展開で年なし2枚を含む7キャッチ。
ここでもカットバイブ55HWが活躍してくれました!
 
アベレージは40cm~45cmでしたが、ハイシーズンらしくアグレッシブによく引いてくれる個体ばかりです。
 
《カットバイブ55HW LZ HIIRAGI》
 
今回はアピールの強いカラーもローテーションに加えてただ巻きでキャッチ。
 
《カットバイブ55HW GOTSU LEMON》
 
アフターの痩せた年無しサイズもスローなただ巻きからチョンチョンと小さなアクションを加えてヒットに持ち込めました。
 
《カットバイブ55HW LZ HIIRAGI》
 
そして、一通りラン&ガンして反応が薄れたところで前釣行時に最大魚を連れてきてくれたカットバイブ55のマットライムにチェンジ。
 
流れに対してアップ気味にキャストし、カウントダウンで沈めて流れに乗せラインスラッグを取るだけのデッドスローのただ巻きで狙います。
 
小魚やエビ、カニがボトム付近を流れに乗って移動しているイメージです。
 
フッとラインテンションの抜ける違和感に即アワセを入れると根掛かりのような重量感。
 
瞬時に良型のクロダイのヒットと確信をもってパワーリフトを繰り返しボトムストラクチャーから引き剥がす。
 
ガリガリと30lbのフロロリーダーがボトムストラクチャーに擦れる感触を感じながらリフトを続け、トルクのある強い引きと時折みせる強烈な突っ込みをバットパワーとロングレングスの恩恵を活かしながらロッドワークを駆使してクロダイの体力を削っていきます。
 
何度かリーダーを擦られてヒヤリとする場面もありましたが無事にネットイン!!
 
60cmに迫る今季最大の58cmというモンスターサイズを手にすることが出来ました!
 

体高、厚み、そして魚体のコンディションも最高の立派なクロダイでした。
 
この大きさになると、どこか獣のような顔付きで迫力のある風貌をしていますね。
 
ロッドは、このモンスターサイズのクロダイを想定した『ASTELION AST-101M』です。
 
東京湾奥でも稀少な60cm近い大型クロダイとの千載一遇のチャンスをモノに出来たのは、小さなアタリを逃さない適度なハリを備えた繊細なティップセクションと、強烈なトルクの引きにも負けないバットパワーのお陰だと思います。
《カットバイブ55 SEETHROUGH MAT LIME》
 
6月に入り、一気に活性の上がったクロダイ達は、気温の上昇と共にまだまだ活性も引きの強さも上昇してきます。
 
皆さんも、『Megabass』&『nadar』のアイテムを駆使して、クロダイの数釣り、そして夢のモンスタークロダイにチャレンジしてみてくださいね!]]>
メガバス株式会社
Day & Night ボトムとトップでチヌ属を楽しむ https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogj6uk2gj 2019-06-12T18:05:00+09:00 ついに梅雨入りということでムシムシと湿度高めですが、チヌ達の活性も高め!
そして自分もテンション高めで毎日お送りしております。
 
Nightゲームで浜名湖へ飛びだせば、シャローでカニ系のベイトを探すキビレが乱食い。 

チヌジグ + ボトルシュリンプ2.4inch
 
上げ潮のタイミングと岸に吹きつける風がマッチした日には2時間程度で20バイト以上という怒濤の反応をみせるアツい夜も! 

チヌジグ + ボトルシュリンプ2.4inch
 
ハードボトムを根掛かりを軽快に回避し快適に攻めれるチヌジグはやはりいつも強い味方です。
 
 
そして…夏!といえば…Dayトップゲーム!!!!!
 
浜名湖でテストを繰り返し、満を持してリリースされた水砲 SWINGHOT
 
オカッパリをメインにする自分のスタイルにとてつもない武器となる飛距離を叩き出しながら、遠くからネチネチチャプチャプと移動距離を抑えしつこくしつこく誘う事ができ、たまらずクロダイも猛チェイスからのスポッと消し込みバイト!
 
水砲
 
水面をギリギリを追いかけてきてのバイトはこちらももちろん大興奮!
これからどんどん暑くなりチヌトップゲームも本格化してきます。
 
新進気鋭の水砲やもはや実績は折り紙付きのポッピングダックペンシルベイトのCROWやプロップベイトのSETTERなど、充実のトップウォータープラグ群を誇るMegabassルアー達をひっさげてアツーーーーーいエキサイティングゲームを楽しみましょう!
 
ではまた!
 

■ タックル(ボトム&トップ共通)
ロッド:SHADOW XX  SXX-78L
リール:2510R番
ライン:PE0.8号+フロロリーダー12ポンド
 

 
]]>
メガバス株式会社
投げると言っても真下へ https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogippcds8 2019-06-12T12:05:00+09:00 タイトルを見て察しのいい方はお分かりいただけると思います!
その意味は岸壁ジギングとマキッパの併用です!
 
 
マキッパは投げて巻くだけというとても扱いやすいコンセプトのルアーです。
投げて巻くと言うと横の釣りを想像しがちですが真下へ投げて(落として)巻き、縦の釣りでも使っていただきたいルアーです。
 
特に港湾部の水深のあるところでは岸壁ジギングが有名な釣り方だと思います。
岸壁ジギング用のルアーを使って釣りをして反応がなくなったからマキッパを投入したり!
はたまた、誰もブレードがついたジグを落としてないから人と変わったことをしたいからマキッパを投入してみたり!
 
岸壁ジギングとマキッパを併用すると釣果UPに繋がるかもしれません!! 
 
着底から巻き始めでヒット! 
 
 
クロダイも釣れちゃいます!!
 
 
岸壁ジギングで併用の場合はマキッパ30g~40gがオススメです!]]>
メガバス株式会社
ユル潮にも強いマキッパでデイゲーム!! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogit336gc 2019-06-11T19:05:00+09:00 東京湾奥エリアの加藤です。
 
6月に入り湾奥河川では昼夜共にシーバス、クロダイ共に釣果を期待できる季節になりましたね。
 
今回は短時間のデイゲームで湾奥河川に行ってきました。
 
タイミングとしては小潮の下げ後半。
潮止まり直前で僅かに下げの流れが残っている微妙な状況でした。
 
流れが効いているタイミングならスパローの20gや26gでテンポ良く活性の高い個体を狙いますが、流れが弛んでくるとバイブレーションでは反応が取り難くなり、警戒心を与えてしまう事もあるので、早い段階でスローに引けてブレードの微波動とフラッシングで誘えるマキッパ20gにチェンジ。
 
フルキャストして流心に近い沖の僅かなヨレを切る様にドリフト気味に通してくるとバイトが連発。
 
反射的なアワセは入れず、そのまま巻き続けて次のバイトで重みが乗ったところでスイープにアワセを入れてヒット。
 
何度も全身が水面から飛び出す激しいジャンプを見せてくれた元気な初夏のシーバスでした!
 
 
夏のデイゲームで定番カラーのグリーンゴールドベースのボディにゴールドのブレードは濁りのある河川で最強カラーの1つですね。
 

次はは狙い方を変えて、牡蠣瀬の奥(ボトムは砂泥床)にフルキャストして、フリーフォールでボトムを取りロッドを小さくあおってボトムバンプでクロダイを狙います。
 
数回ボトムバンプさせてリトリーブ。
 
再びボトムバンプさせて着低の瞬間にバイト!
 
スイープにアワセを入れて、牡蠣瀬の高低差でラインブレイクしないようにロッドを立ててクロダイ特有の叩くような引きを楽しみつつ、強烈なダッシュをいなしてネットイン。
 
真っ黒な良型のクロダイをキャッチ。
 
 
フッキングしていたのはフロントフックでした。
 
ブレードのフラッシングで魚を寄せて、ボトムバンプさせる事でティンセルの付いた2本のフロントフックがフワフワと浮游しクロダイの興味を引いてくれたのかも知れません。
 
 
 
今回は微妙なタイミングでの短時間釣行でしたが、魚からの反応が取り難いタイミングでもマキッパ20gがしっかりとバイトを引き出してくれました。 
 
状況や狙いたいレンジに合わせて、10g、20g、30gと選べるマキッパは夏のデイゲームの強い武器になってくれそうです!
 
 
昨年の秋に発売されたばかりのマキッパですが、全国的にもあっという間に完売してしまった人気のルアーです。
 
僕の住む東京エリアでも直ぐに品薄になり釣り具店を数件ハシゴしてなんとかゲットできたという感じなので、昨年秋の出荷分を手に入れられなかったアングラーも少なくないようです。
 
 
初夏から晩秋まで様々なフィッシュイーターに対応してくれる魚種限定解除のマキッパをお店で見つけたら品薄になる前に迷わずリアクションバイトしてゲットしてくださいね!
 ]]>
メガバス株式会社
オプションパーツな話 https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oog6gdgzfw 2019-06-11T12:05:00+09:00 タコーレ♪アモーレ♬
香川のタコ野郎こと峰重です。
日本各地が梅雨入りし始めた今日この頃、皆さんタコってますかぁ?(笑)

今回はタコゲームでの釣果と、カスタマイズする楽しみをアゲアゲにしてくれるタコーレのオプションパーツについてお話ししたいと思います。
とにかくタコはキラキラしたものや、ヒラヒラしたものが大好き。
現在、メガバスより発売されているタコーレのオプションパーツは、こんな感じで。
 

・タコーレ ラバー
・タコーレ ティンセル
・タコーレ フラッシャー
・タコーレ ブレード

う~ん♪
見てるだけでもワクワクしちゃう( *´艸`)
どれもタコゲームにおいては、アピール力満点なものばかり。

こんなオプションパーツを、「今日はタコが釣れないなぁ」とか「他のアングラーより沢山釣りたいなぁ」って時は、ぜひ自分好みのカスタマイズでタコーレに装着しちゃって下さい。
そんなオプションパーツを装着して、苦戦が続いておりますホームなポイントに行ってまいりました。

毎日タコ釣りに来ているオジサンに先日会い、釣果を聞いてみると5月は1杯しか釣れてないとか・・・(汗)
そんな中、今回僕が選んだのは、タコーレ99・ドチャートタコーレ ラバーカーリー。(超ハイアピール)
 

先ずは、護岸際に5メートルほどキャストし、テクトロでゆっくりとラバーをユラユラと動かすイメージで足元の変化を探っていく。
すると直ぐに答えは返ってきました。

足元のいくつかある岩の塊を越えた所で、ムニュ~♬
シェイクでしっかりとタコーレを抱かせ、ゲット!
タコーレ+オプションパーツ強し‼
 
もうタコがコイツは離さない~って感じです(笑)

オプションパーツは、どれも本当に効果的ですので、自分のお気に入りを見つけて使ってみて下さい。
ちなみに僕はタコーレ フラッシャーがお気に入りです。

それと、これからの本当に暑くなる季節に大活躍してくれるアングラーへのオプションパーツ。
 
ヒョーガ・ネックガーター

サラッとした肌触りと伸縮性で、夏の日焼けから首周りを優しく守ってくれます。
ウチの奥様が気に入っちゃって、僕よりも使ってるかも(爆)
夏の日焼け対策として色々と活躍するのは間違いなしですよ。

全国の釣具店様にも、タコーレとオプションパーツが続々と入荷してる様です。
こんな感じでタコーレもアングラーもカスタマイズして、暑い熱いタコゲームを楽しみましょう!
 

 
]]>
メガバス株式会社
伊豆半島のロックフィッシュ開幕! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogwxnaued 2019-06-06T18:00:00+09:00 少し前になってしまいまいましたが、5月の前半にシーズンを先取り??してロックフィッシュを狙いに静岡県伊豆半島へ行ってみました。
 
本命はもちろんアカハタ!
 
なのですが、やはりシーズンのスタートということもあり岸にまだ寄りきってないのか?なかなかシブい状況でした…
しかも滞在中は運悪く雨が降ったり時化気味だったりでまともにできる日やタイミングも限られるという…(^^;
 
しかしそんななかでも、スーパースピンドルSWに助けられました!
 
同行した友人二人とあの手この手でワームやワームサイズ、シンカーウエイトなどをローテーションし、最終的に一番信頼しているスーパースピンドルSW 5inchのアカキンでキャッチ。
 
 
サイズは大きくないですが最高に嬉しい一匹となりました(^^)
 
 
 
ちなみに、夜はというと…
ボトルシュリンプやスピンドルワーム3inchなどのテキサスリグで漁港内でのカサゴに癒されていました。
 
 
漁港周りのちょっとした岩場や水中に沈むケーソンなどを見つければ簡単に釣ることができる手軽なターゲットですね!
 
 
 
 
さて僕が釣行した5月から季節は進み、もう夏間近!ということで既に西日本はもちろん東日本の方でもハタ系のシーズンに入っている地域も多いのではないでしょうか??
 
ハタ系にはスーパースピンドルSW 5inchのアカキン&イワシカラーが特にオススメなので是非使ってみて頂きたいです!(^^)
 
 ]]>
メガバス株式会社
Cutter90 バチ抜けチヌ攻略 https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3ooga9nmvz8 2019-06-06T10:00:00+09:00 季節は梅雨入り目前釣りしやすい時期になりましたね!
しっかり釣りに足を運んでますか?!
 
今回は僕が少しハマっているCutter90でチヌ狙いを少し紹介します。
 
 
とりあえずスローに巻きます!!ハイギヤのスピニングリールだと3秒に一回転ぐらいの感覚で、壁際やストラックチャー周りを丁寧に探ると結果につなげる事ができます
 
 
とにかく反応がある場所ではカラーローテーションしてみたり、少ししつこく攻めるといいと思います。
チヌは何度もアタックする習性があるのであきらめず粘る事が大事かと思います!!

それではさらなる釣果を求めて明日もフィールドへ行ってきます。
 ]]>
メガバス株式会社
悪魔的ジャークベイト https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oog2jzjo6o 2019-05-30T15:00:00+09:00 今回はイナッコを追って河川に登ってきたクロダイを狙ってみました!
 
イナッコがメインベイトとは言え、この時期のクロダイは雑食で特にリアクションバイトが多い傾向にあります。
 
そこでチョイスしたのはワンテンJr. SW!
強いジャークと弱いジャークのコンビネーションスタイルでリアクションバイトを狙ってナイスサイズのクロダイをキャッチ!
 


ワンテンJr. SWは力加減の違うジャークを繰り返しても姿勢を崩さずにアクションしてくれるので、リアクションバイト狙いには最強のルアーです!
是非、リアクションでターゲットを狙う際にはワンテンをお試しください!
 ]]>
メガバス株式会社
クロダイ専用!新作ペンシルポッパー SWING HOT水砲! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogatu8ys9 2019-05-28T18:05:00+09:00 まだ5月だというのにクソ暑い日が続いてますが皆さん体調の方はいかがでしょうか?
特にこれから数ヶ月は熱中症には十分に気をつけて水分補給を忘れず無理のない釣行で楽しみましょう^^

そんな過ごしにくい日本の夏にも楽しい事は沢山あります♪
海に山にキャンプに〜♡
そしてルアーゲームではチヌトップが楽しい季節です!
朝夕の涼しい時間帯を利用して楽しめる水面炸裂エキサイティングなこのチヌトップゲームは、夏場にもってこいの釣りなんです♪
 
 
5月後半には、メガバスからクロダイ専用ペンシルポッパー「SWING HOT 水砲」がリリースされます♪
 
 
スプラッシュを上げるためにというわけではなく、水を掴んで移動距離を抑えるために設けられたフロントのカップが特徴的で、ドッグウォークというよりもテーブルターンに近いような非常にクイックかつレスポンスの良い左右へのスイングアクションを実現したペンシルポッパーです!
 
特にクロダイが興味を持ってルアーの後ろを追尾してくるパターンに有効で、クロダイに飽きさせず見切らせにくいアクションになっています!
 
一般的なペンシルベイトよりもカップがある分「チュパチュパ」と音と泡を立ててアピールできるところもクロダイ専用と言える特徴のひとつだと思います!
 
小粒なボディですが、しっかりとした飛距離が出るので、広範囲をテンポよくチェックできるパイロットルアーとしても重宝しますよ♪
 
 
カラーラインナップも充実してますので、水色や時間帯に合わせてチョイスしてみてもらいたいです! 
 
門永的アドバイスとしては、風があって少し波っ気のある日には視認性の高いカラーやナチュラルカラーでもカップの中が赤やピンクのものを選ぶと釣りやすく小さなバイトでも逃しません!
 
 

そして、離れた場所や水深のある所からでも魚を呼び寄せれる「ポッピングダッグ」
 


  
風の強い日や流れのある場所でも、タダ巻きやショートジャークでアピールできる「セッター」と使い分けしていく事でクロダイトップゲームがより一層深く楽しいものになると思います!
 


 

これから夏が深まれば深まるほどにヒートアップしていくチヌトップゲーム!
本当におもしろい釣りです♪

まだチャレンジしたことないって方は是非今年の夏!「SWING HOT 水砲」でエキサイティングなクロダイゲームを楽しんでみてください^^
 
 
 ]]>
メガバス株式会社
アツくてハードな時期が来た!! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3ooga8b68fp 2019-05-27T18:05:00+09:00 新潟のガヤアングラー担当本間です!(笑)
 
釣りは勿論、スポーツにBBQと何をするにも最高のアウトドアシーズンがやって参りましたね!
僕も毎日の様にワイワイガヤガヤ楽しんでおります!
 
さてそんな中 梅雨に向け好調だったアジングも終盤に差し掛かり次なるターゲットを!と考えておりました
 
メインでやっているリバーシーバスはサクラマスシーズンとあり 禁漁となるまで河川での釣行は控えたくシーズンまではもう少しの辛抱…
それなら海で!と思ったのですが何度か足を運ぶものの不調…
 
どうしたもんか…
 
ん〜〜〜
 
..........
 
あ!
釣り具部屋をゴソゴソ
 
テレレレッテレー!
とド◯えもんばりに取り出したのはベイトタックル(笑)
 

Shadow XX SXX-80HC
 
結局シーバスかーい!と思ったあなた…
ノンノンノン!
 
これで狙うはハードロック!!
SXX-80HCの丁度いいレングスとバットの強さ
それにファーストテーパーが遠投した深場でヘビーなテキサスを跳ね上げるにはもってこいなんです!
 
そもそもハードロックはこちら新潟県ではあまり馴染みの無い釣りですがキジハタ・クロソイ・アイナメ・カサゴ…と狙えるターゲットも豊富
 
情報が余り無かったのですが、そこは勘と雰囲気でポイント選択(笑)
 
が、釣り場は笑えるほど爆風(笑)
ベイトタックルで大丈夫かな〜と若干の心配はありましたが とりあえずやってみなくては始まらない!とめぼしいポイントを永遠と撃っていく…
 
 
ところがアタリもカスリもしない…_| ̄|○
勘と雰囲気でのポイント選択はこんなもんか…と「ボ」の文字が頭を過る
 
ここで先輩アングラーから
「今の時期、ベイトのカニが小さいから乗らなかったりアタリがなかったらワームの脚を徐々に取ってみな」
と言う助言を思い出し早速実践。
 
思い切ってシルエットとアピール力を落とす為に一番大きいツメから切断
 
Before 
 
After
 
 
モグラみたいなフォルムになったボトルシュリンプを投げたその一投目…
 
粒根にゴリゴリと当たる感覚の後グングンと引き込むアタリ
 
魚がモグモグしているのを見計らって送り込み渾身のフルフッキング!
気持ちいいくらいにビシッと決まる。
 
心の中では今の俺カッコ良かったな〜誰か見ててくんねぇかな…と(笑)
 
それからは一気に根から剥がしランディング
 
 
 
おぉ!っと声が出てしまう程コロコロに肥えたカサゴにテンションアップ!

コレはまだ居るな…と確信して探り続けると
 
サイズダウンしたものの立て続けにヒット♪
 
モグラリグすげぇ(笑)
 
その後もポロポロと釣れ夢中になりすぎて気付けば深夜2時過ぎ(笑)
翌日も仕事の為大慌てで帰宅
 
でも一番驚いたのはこの魚達が釣れた場所
 
最初に撃ち続け反応が無かったのはセオリー通りな深場のハードボトム
実際に魚が出たのは 反応の無さにイジけつつ適当に撃ってみた超がつくほどのシャロー
 
今までも勝手な先入観や固定観念で「ココは魚が居ない」と勝手に見切ってた事が沢山あったんでしょうね…
 
分かったつもりでも自然の中での遊びに答えは無い
まだまだ魚から学ぶ事が沢山です(´ω`)
 
ハードロックはコレからが本番!
通って少しでも記録更新を狙います!!
 
 
■ 使用タックル
ロッド:Shadow XX SXX-80HC
リール:RHODIUM73
ルアー:BOTTLESHRIMP 4inch
ライン:PE32lb+FC25lb
 ]]>
メガバス株式会社
朱鞠内湖・人生初のイトウ狙い https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogkvis7ka 2019-05-24T15:00:00+09:00 今回、北海道在住のバンドマンGYZEのRyojiくんにお誘いいただき実釣2日間の遠征に行ってきました。

釣行エリアは朱鞠内湖。
人生初のイトウ狙い!

 

まだ湖畔にも所々積雪が残り、季節の変わり目を感じました。
 

ほんと綺麗なところでした!
 

今回、シーバスタックル中心で挑むことに。
ロッドは、AST-86ML
ルアーは臨機応変にいろいろ投げてみましたが、レンジ、引き心地などで言うと、
X-80SW LBO
X-80SW LBO Shallow
X-80 MAGNUM
VISION ONETEN
FX9
辺りが良さそうな感じ。

正直、動きはどんなのが良いか分からない中、シングルフックというレギュレーションによる、ルアーのバランスも変わり、いつもの動きとはいくらか変わってしまったので、タダ巻き、トゥイッチ、ステイ、アップジャーク等々いろいろ試しながら結果が出るのを待つ状態。
 

釣果はというと、1日目は1バラシのみ。
サイズも魚種も分からないという残念な結果に…
 

夕方見つけた熊の足跡。先程は無かったはずだが…。
 

これが北海道の自然かと、感動半分、怖さ半分(笑)


2日目、特に良さそうな感じだった。
X-80SW LBO
X-80 MAGNUM
VISION ONETEN
を中心にローテーションしていくと、念願のバイト!!

倒木の際、X-80SW LBOで小刻みにトゥイッチを入れながら引いてきたところ食い上げてきました!
 

バイトシーンも丸見えでテンション上がりまくりでした!
 

もっともっと大きくなる魚のようですが、初挑戦でイトウの顔が見られただけでもとても感動しました!

サイズ狙うのは、次回に取っておきます!
 


今回、朱鞠内湖を2日間にわたり案内してくれた、Ryojiくん率いるGYZE。
https://www.gyze.jp/
 
4thフル・アルバム『ASIAN CHAOS』の情報もあります。
是非覗いてみてください!!
 ]]>
メガバス株式会社
春のヒラスズキ https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogzthdtkm 2019-05-23T12:05:00+09:00  
早い所では奄美が梅雨入りし、だんだんと夏の足音が聞こえるようになってきました。
 
こちら鹿児島ではこの梅雨にかけてアツイターゲットが多数存在するんですが、中でも磯のヒラスズキは梅雨で時化やすく、数もサイズも狙えるいい時期となります。
 

先日の釣行は、波高2m、風速15mの状況。
 
こういう状況では投げれるルアーを選びます。
 
性能として大事なことは飛ぶ!というよりも飛ぶ姿勢が綺麗なこと。
ブレない飛行姿勢は強風下でとても武器になります。
磯ヒラスズキは強風下でピンスポットを通していく釣りであり、飛行姿勢が悪いと風に煽られて魚がヒットする確率が下がります。
  
 
X-80マグナムの使い方としては、ただ巻きはもちろん、トゥイッチステイ、早巻きなんかでも全ての扱いで気持ちよく魚を連れてきてくれますが、自分の中のイメージとしてはサラシの外にキャストして、波のタイミングで早巻きorトゥイッチでサラシの中まで魚を連れてきて止めてバイトに持ち込むイメージでいつもやってます(^^)
 
ヒラはサラシにいる!
じゃ、なくてあくまでサラシはヒラが口を使う要因の1つ!ってイメージです。
 
もちろんポイントによってアプローチの仕方は無限大だしヒラがどこから追ってきてどこで食うかな〜ってイメージすることが一番楽しいですよね。
 
 
X-80マグナムは先程書いたようにキャストの飛行姿勢がいいし、サラシの少し下のレンジが引けるので、ルアーが今どこにあってどう動いてるかがイメージしやすいルアーになってます(^^)
 
イメージが分からない方は、自分のInstagramのアカウントに実釣動画も載せていますので良かったらご覧ください(^^)
 

そんなX-80マグナム
好調に釣れています♫
 


 


仲間内でもX-80マグナムは高評価で、ヒラスズキを始めレアなシロテンまで!
 



んんん?
 
そうですよね、X-80マグナムは元々マルスズキ用に開発されたルアーなので、磯ヒラで使いやすいあんなカラーやこんなカラーがないって???
 
こちらは今後に期待です!
 ]]>
メガバス株式会社
【イベント情報】6/8 タコ釣り展示即売会 in かめや釣具総本店 https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogcgbvesw 2019-05-22T18:00:00+09:00 「タコ釣り展示即売会」開催致します!

8PodTACO-LEシリーズを展示し、皆様のご来場をお待ちしております。会場ではプロスタッフ・ピンクジョージが常駐しておりますので製品のことやタコ攻略法などお尋ねください。

当日、8PodTACO-LEシリーズお買い上げでオリジナルステッカーをプレゼント!ぜひお越しください。

開催日:6月8日(土) 12:00~
開催地:かめや釣具総本店(広島県広島市南区東雲3丁目12-17)
https://kameya-event.com/
 
]]>
メガバス株式会社
タコゲームの魅力とは… https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogydc2oiv 2019-05-21T12:05:00+09:00 タコーレ♪アモーレ♫
香川県の峰重です。
 
日焼け対策をせずに釣りに行くと、お風呂に入った時に「ギャー!」と言ってしまう季節となってきました(汗)
皆さま、しっかりと日焼け対策をして、暑い季節の釣りを楽しみましょう。


さて、題名にもあるように僕がどっぷりとハマっている【タコゲームの魅力とは】
ここ数年で一気にタコ釣りも、専用のタックルやルアーが次々と登場し、すっかりゲームフィッシングとして定着してきました。
一度、タコを狙って釣ってしまうとその中毒性から抜け出せずに、ハマってしまう方が続出で…(笑)

ここで、僕のルアー釣りの経歴ですが、野池天国・香川県という環境もあり小学5年生からバス釣りや雷魚釣りを本格的にスタート。
その後、ちょこちょこ釣りをしない時期もありましたが、十数年前からソルトルアーフィッシングに魅せられ、メバル・シーバス・アオリイカ・チヌ・アジ・アコウなど釣ってきました。

その中で、夏の季節に少しだけやっていたタコ釣り
もともと僕はタコを食べるのが大好きで、よくスーパーで購入していたワケで…。「それなら本格的に狙ってみよう!」と自分で餌木を改良し、数年前よりタコアングラーに。

すると、面白いように釣れる釣れる♬
特に、タコが掛かって海底からリフトアップした時の重量感。
そして、タコが海面に足を大きく広げて上がって来た時の爽快感。
はっきり言って、たまんないッス!!!
もう完全に、ど~っぷりとドハマりです。

そんな中、メガバスの8podタコーレに出会い、更にゲーム性が高まりました。
 

タコゲームは、
「アタリも無いし、引きも無いので面白いの?」
って方もいらっしゃいますが、ぜひ手軽に簡単に出来るので、一度タコをターゲットにタコゲームをやってみて下さい。

そして、釣ったタコをご家族や友人と食べちゃって下さい。
みんな笑顔で大満足間違いなし!

タコゲームは 宝探し の様なものと、言われます。
海底の何処にタコがいるかを探していく、正に宝探し。
前回のブログで2019タコゲーム開幕宣言をしました。

最近の僕の宝探しはと言いますと…

ドン !

ドン !!

ドーーン !!!

っと絶好調です( *´艸`)

地域差はあるかもしれませんが全国的にタコゲームが開幕し、いよいよ楽しいシーズンがやってきました。

各都道府県のルールや自治体のルールを守り、釣って楽しい!食べて美味しい!タコゲームを是非やってみて下さいね!
 

 
]]>
メガバス株式会社
タコーレシリーズで初夏の名物を! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogdamjtp2 2019-05-21T08:00:00+09:00 先日奥浜名湖の記事をお送りしましたが、今回はバビューーーンっとポイントと獲物をチェンジし、
浜名湖の玄関口付近【表浜名湖】の初夏の名物 
【タコゲーム】を陸とボートでの流し釣りでお送りします。
 
基本オカッパリメインのワタクシ小野澤、ポツポツとタコの釣果も聞かれ出したシーズン序盤。
 
愛タコロッドの【エイトポッド 8P-762XHC】【タコーレシリーズ】をお供にまだ若干寒さの残る朝マヅメ、潮の上げ止まりちょっと前のタイミングから、ダダッ広いオープンエリアを【タコーレ80】で広範囲に丁寧に探ります。
 
昨年はタコシーズン期にすでにボトムに海藻が広く生えていた為【タコーレシェイク】でうっすら確認出来る海藻エリアのポッカリとあいたポケットを狙う…もしくは流れに乗っけて転がすというのがメインでしたが、まだ海藻が薄い今年は【タコーレ80】で広く探っていくのがタコGETへの近道。
 
【タコーレ80】のズバ抜けた根掛かり回避能力と、ボトムの質感をしっかり手元に伝えてくれる【8P-762XHC】で 遠投&ゆっくり巻くだけ を繰り返しすこと数投…
 
コロコロコロコロコロコログヌン…とタコバイト。
慌てず騒がずしっかりと重みを感じた所でスイーーーープにフッキング(フッキングというのだろうか…)
 
そして慌てず騒がず【8P-762XHC】のパワーでゆっくり回収…ときおりバウーーンとタコ特有の何とも言えない引きを楽しみつつ
 
シーズン初物GET!
 
タコーレ80
 
序盤とはいえ、なかなかサイズで頭の中はすでにタコ焼きパーティー開催でいっぱいに 笑
 
一方、ボートでのタコゲームに繰り出した GUNSHA CREWの白川メンバー+息子&松島メンバー
【タコーレシェイク】による流し釣り!
 
 
タコーレシェイク
 
干満の流れにボートを任せ、ボトムをコロコロ転がすダケ【タコーレシェイク】に勝手に仕事をしてもらいタコ連発!
 
 
ボートでの流し釣りの場合キャスティングの必要が無いため
 
 
タコ釣り未体験の家族や友人にも気軽にただ流れてるだけでタコがGET出来てしまうという…勝手に仕事してくれる【タコーレシェイク】恐るべしですね。
 
サイズ問わず大小バンバン釣れてしまいますが、日を追うごとに比較的すぐサイズの大きくなるタコなので小さなタコは優しくリリースしてあげましょうね!
 
大きなタコでタコ釣りアフターの醍醐味、家に帰ってからの【タコ○○パーティー】でさらに美味しく楽しみましょう。
 
ではまた!
 
 
■ タックル
○小野澤&白川
ロッド:8Pod 8P-762XHC
ライン:PE 4号(直結)
 

>>> GUNSHA FISHING CREW はまぞうブログ
]]>
メガバス株式会社
湾奥河川の大型クロダイゲーム開幕!! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogb8833g5 2019-05-20T18:00:00+09:00 東京湾奥エリアの加藤です。
 
 
今回は東京湾の夏の風物詩の一つであるクロダイゲームのお話です。
 
河川の中流から河口といった汽水域でGW明けからお盆過ぎくらいまでシーバス狙いのゲストとしても比較的イージーに釣れる東京湾のクロダイですが、そのサイズは50cmを超える年無しと呼ばれる大物も少なくなく夏になると専門に狙うアングラーも年々増えている魅力あるターゲットです。 
 

僕もその大型のクロダイに魅了された1人で、1年を通してクロダイを狙っています。
 
東京湾奥河川での夏の大型クロダイは主にシーバスタックルでのバイブレーションを使用したボトムの釣りになります。
 
ミノーや底ズルでも釣果は出ますが速いスピードのルアーに好反応の個体が多く、狙うポイントまでの距離や流れの中でボトムへのアプローチの手返しも良いことからバイブレーションでのゲームが効率が良いようです。
 
使用するのは『スパロー』シリーズや『カットバイブ/HW』、『カットバイブ55/55HW』がお薦めです。
 
軟らかいエストラマー素材の『アイビス70/80』の微波動が良い日もあるので試してみてください。
 
(アイビス70)
 
 
基本はバイブレーションの早巻きやリフト&フォール等ですが、タイミングによりリトリーブ速度やアクションも変わるので、昼夜問わず色々な速度を試してみてくださいね。
 
デイゲームでもスローな速度が良いときもあれば、ナイトゲームでも早巻きにしかヒットしないこともあります。
 
また、この釣りの重要な肝は、
『出来るだけボトムからルアーを放さない』
ということです。
 
ボトムにガツガツと当てる必要はありませんが、出来るだけボトム付近にルアーを通すので、速度や水深に併せてルアーのウエイトをローテーションする必要があります。
 
スパローは10g、14g、20g、26gとバリエーションも豊富なのでカットバイブシリーズとローテーションすることで様々なシチュエーションに対応出来ます。
 
 
 
4月後半のナイトゲームでは『カットバイブ55HW』にて53cmのコンディションの良いクロダイをキャッチしました。
 
僕にとって平成最後の年無しです。
 
 
 
そして、GW明けのデイゲームではかなりの大物をキャッチ!!
 

尾ひれを大きく負傷している個体なので、実測は53cm程度でしたが面長の顔つきでゴツゴツと鎧のような迫力のあるクロダイでした。
そして、嬉しい『令和』最初の年無しクロダイです。

この2枚のクロダイを仕留めたロッドは『ASTELION AST-96ML』
 
(AST-96MLカットバイブ55HW)
 
AST-96MLは主にシーバスをターゲットに開発されたロッドですが、9.6ftというロングロッドでありながら、ティップからベリーにかけて適度なハリが(硬いという訳ではありません)あるので感度が良い為、ボトム感知能力が高くルアーがボトムタッチした際には必要以上にティップが入り過ぎない為に瞬時にロッドをあおる事で根掛かりも避けやすいロッドです。
 
バットのパワーもあるので、スピード&パワーが1年で最も上がっている大型のクロダイにも十分対応できます。
 
 
夏のクロダイ狙いに適したロッドを探している方や、今使っているロッドでは
『ボトムタッチなのか魚のバイトなのか分かり難い』
『根掛かりなのかヒットしたのか直ぐに分からない』
という方にもAST-96MLはお薦めです。
 
 
そして、更にもっと大きなクロダイを獲りたい、もっと攻めたアプローチをしたいという方には、同ASTELIONシリーズの『AST-101M』
 
『AST-101M』はランカーシーバス、サーフからの座布団ヒラメや青物をターゲットに開発されたロッドなので『AST-96ML』よりもティップからベリーにかけてのハリ感も増していて感度が良く根掛かりを回避しやすくなっています。
バットも一回り太く強いロッドなので60cm級の超大型クロダイとも真っ向から勝負できるスペックだと思います。
 
全国的にみると、クロダイにそんな強いロッドが必要なのか?と疑問を持たれるかも知れませんが、真夏の60cm近いクロダイは、ランカーシーバス並のパワーとスピードを持っている個体も居て、一方的に走られてアングラーは何も出来ずにボトムストラクチャーに擦られてラインブレイクという話を聞くことも少なくありません。
 
シーバスは多くの場合水面に浮上しますが、クロダイは下へ下へと走る習性があるのでラインブレイクしやすいのも頷けます。
 
そんな背景もあり、東京湾奥河川での夏のクロダイ狙いにおいては強いロッドでなるべくラインを出さないパワーファイトの必要性を感じています。
 
また、ナイトゲームではバイブレーションでもブルブルと波動を出さないドリフトを多用し、大型になるほどラインテンションが抜ける等の明確なアタリが出ない『落とし込みチヌのような繊細なバイト』をキャスト先で取る必要があり、違和感を感じた瞬間に一気に強いアワセを入れなければなりません。
そこからストラクチャーに向かって走らせない様にパワーでリフトし続けるというファイトが求められる状況もあります。
 
そう言った意味では東京河川の夏のクロダイゲームは
『パワーフィネス』
の釣りであるとも思っています。
 
 
 
先日はナイトゲームにて、カットバイブ55HWのソフトなリフト&フォールで51cmの年無しサイズをキャッチ。
 

スパロー10g、14gで同様の狙い方をしましたが、この夜はメタルバイブレーションのレスポンスのよいリフト&フォールよりもカットバイブ55HWのナチュラルなフォールが良かった様です。
 
 
ロッドはもうすぐ迎える最盛期のパワフルなクロダイを想定して『AST-101M』を使用。
『AST-96ML』よりも張りが強いのでボトムタッチやアタリが分かりやすい印象でした。
 
今年の夏は『AST-101M』が僕のメインロッドになりそうです。
 

ちなみに、5月前半の東京河川ではまだ水温が低い為か最盛期の様な強い個体ではなく、このサイズでは完全に主導権を握ったままランディングまで持ち込める強さを持つロッドです。
 
 
 
60cmのシーバスでも同様のファイトスタイルで難なくキャッチ。
 
御自身のスタイルにあわせてコストパフォーマンスに優れた2本のASTELIONをチョイスください。
 
扱い易さや、引きを楽しみたいなら
『AST-96ML』
 
最盛期の強烈な引きに対してもクロダイに主導権を奪われずファイトを征したいなら
『AST-101M』
 
 
今後、梅雨から初夏にかけて気温、水温共に上昇してくれば一気にクロダイの活性が上がってくるので楽しみです。
 
皆さんもMegabassのアイテムでこれから最盛期を向かえる東京湾奥河川のクロダイゲームを楽しんでみてくださいね!]]>
メガバス株式会社