Megabass Official fimo Blog https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) かつてないスラローム、狂乱のシーバスナイトが始まる。ZONK SINPEN 77 登場 https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogyig9za6 2021-07-27T19:05:00+09:00 かつてないスラローム、狂乱のシーバスナイトが始まる。
ZONK SINPEN 77 登場
(10月下旬頃発売予定)
 

製品詳細はこちら
https://www.megabass.co.jp/site/products/zonk_sinpen_77]]>
メガバス株式会社
そして僕は途方に暮れる・・・ ~ CUTVIB Heavy Weight ~ https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogbgxn45x 2021-07-25T17:00:00+09:00  

 

梅雨の合間、曇天の夜中・・・。
 

朝マズメを保険にして、夜明け迄に何か「発見」はないかと竿を振る。
 

風は無く、波も穏やか、「釣り易さ」という点では申し分無い状況なのだが、「活気」という点では、若干寂しいくらいだった。

 

 

夜明けは、まだ遠い。
 

テクテクと歩いてはキャストを重ね、色々と探っている。
 

すると、とある場所でルアーが何かに触れた!?
 

確認がてらの次のキャストで、フックアップしてきたのはコノシロ!
それも悪くないサイズ・・・。
 

なんだろう・・・気分が上がる♪(笑)

 

 

ベイトの存在としては悪くない・・・いや、むしろ良い♪どのくらいの群れで居るのだろうか?そして、これがマズメに動くとなれば・・・期待度は俄然高い!
 

ヒラメの出勤時間は既に把握しているし、コノシロサイズにピッタリなヒラメの好物も携帯している!(笑)
 

後は・・・このコノシロを襲うのに都合の良い地形変化を見繕っておけば万全だろう?
 

効率のよい地形調査のみに特化すれば、本来は鉄板バイブでいい。飛距離が出る分、効率良く広範囲を探れるし、ボトム感知も分かり易い・・・が、玉石の浜となる、このサーフでは根掛かり易く、ロスト率はかなり高い・・・。
 

可能な限りルアーロストは避けたい・・・金銭的ダメージも勿論だが、ロストによって起こりうるシステムの組み直し等、時間のロスが何よりも惜しいから・・・。
 

できるだけ広範囲を、できるだけ分かりやすく、そして可能な限りスタック率を下げて・・・そんな事を考慮すると私の場合、自然とウエイトのわりに比重が軽くて浮き易いCUTVIB HW に頼ってしまう。

 

 

さすればCUTVIB HWをラインに結び、沖へとキャスト!
 

ボトムまで落とし込み、スローリトリーブでゆっくり舐めるように変化を探りつつ、直ちに詳細な地形図の作成に取り掛かる。
 

流れの強さ・ボトムの地質・ベイトの位置等、点々とCUTVIB HWの着水位置を変えつつ情報を収集し、丁寧にボトム探索作業を続けている最中だった・・・。


「ヌグッ!?」
 

突如生じた、柔らかい感触・・・!?
 

ゆっくりとしたボトムトレースから、いよいよブレイクの斜面にCUTVIB HWが触れ始めた途端だった。

 

 

即座に上段フッキングを打ち込み、リーリングも追加して一気に魚を浮かす!
 

時間的にシーバスなのかと思いつつゴリ巻きすると、間もなく浮上した魚は沖の水面で暴れ・・・ますます強まったシーバス感により、隣にいた友人には「大型のセイゴ釣果♪」を宣言するも・・・問答無用のまま魚を寄せるに連れて、あまりの無抵抗さと、ペラペラとした重量感の無さに不自然さを感じつつ・・・無事ランディング♪

 

 

違和感のあったやり取りを訝しがりつつ、正体を確かめようと照らしたライトの灯りの中に現れたのは、本来この時間には出勤してくれないはずのヒラメさん(53cm)でした・・・(笑)

 

 

ここ数週間、早まることも遅くなることも無く、断固として定刻通りの出勤を固持していたヒラメさんが・・・
何故、突然の夜間出勤?
 

コノシロという魅力的なベイトの存在の影響なのだろうか?
 

だとすれば・・・これから訪れる夜明け・・・コノシロ含めベイトが蠢きだす朝マズメの最高の時間帯に、これ以上の何かが始まるという可能性!?
 

いよいよ近づく夜明け、薄っすらとその輪郭を現し始めた富士山を眺めつつ、これから特別な出来事に遭遇するであろうという高揚感を、あくまで冷静に治めつつ・・・。

 

中澤 新一郎

 

そして迎えた最高の朝マズメ・・・。
 

それから竿を振り続けること4時間・・・。
 

一切アタリなし・・・(爆)
 

「コノシロの存在?」「ああ・・・夜明けと共に見失ったね・・・」
 

「何かしらのボイル?」「一切見かけなかったなぁ・・・」
 

「決まった時間に口を使うという話は?」「世の中に絶対ってあるんですかね?」
 

自問自答が止まらない・・・(笑)
 

先日から一歩ずつ積み上げてきたモノが・・・それを基に少しずつ固めていた自信が・・・あっさりと崩れ、消えていく・・・。

 

お魚さんの気持ちなんぞ分からない・・・分かるわけがない・・・。
 

お魚さんが選ぶ事だから。きっと、そうさ・・・お魚さんが心に決めることだから。
 

そして僕は途方に暮れる・・・。

 

 

 

【使用タックル】

 

ロッド Shadow-XX SXX-100M

リール 4000番

ライン PE 1.5号 + ナイロン30lb

ルアー CUTVIB Heavy Weight(GGアカキン)

 

]]>
メガバス株式会社
MAKIPPAマゴチゲーム https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogya5ttxy 2021-07-23T17:00:00+09:00 こんにちは岡本順哉です。

夏が本番のマゴチ狙ってきました!

ソフトルアーのアタリからフッキングを決める釣りもスリリングで面白いですが、
硬いルアーで釣るのも醍醐味の1つですね!


今回はハードルアーの中でも、金属系ルアーのMAKIPPAで狙ってみる事に。

 

今回、MAKIPPAの中でもMAKIPPA SAWARA TUNEを使用。

オリジナルよりブレードが小さい分、キャスト距離を稼げ、フォールスピードが速いため、
メリハリのあるアクションを演出できます。
ルアーの使い分け方を決めておくと、ルアーアクションもイメージし易いです。
今回は、水深10mほどのポイントで、リフト&スイミング&フォールのアクションでメリハリをつけてやってみました。

具体的には、着底したルアーをロッドで素早く跳ね上げて、そのままロッドを立てた状態で早めのリーリング。
3mほど巻いたらラインテンションを張らず緩めずくらいにし、ロッドを倒してフォールさせ、再び着底させる。
の繰り返し。


最後のフォール中にバイトする事が圧倒的に多いので、ラインテンションを抜きすぎてアタリを逃さないように!

 

今回もフォール中にバイト!

岡本 順哉

 

基本的には、ハードルアーの方がフックの数が多いため、礁楽 SL-72H+Sのように張りのあるロッドを使用した場合、ラインテンションさえ掛かっていれば、フッキング率はかなり上がります。

 

岡本 順哉

 

マゴチゲームは晩秋まで楽しめます。

ぜひ挑戦してみてください!


 

フィッシングガイドサービス

TOPGUN名古屋

https://www.team-topgun.com/nagoya.php

]]>
メガバス株式会社
釣り聖地化TVに再び登場! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogcre58ru 2021-07-23T12:00:00+09:00 セミの鳴き声が騒がしい季節ですが、相変わらずヘルメット被って騒がしくしているアラマキシンヤです。


■#3を振り返る

前回のブログで紹介した、長崎国際テレビ企画の「釣り聖地化TV」

#3では長崎県の沖堤防を舞台にMCの宮脇詩音さんと、エンディングテーマ曲を歌う東京女子流の中江有梨さんのお2人とともに陸っぱりでアラカブ(ガシラ)などの魚種をマキッパライトモデルなどで釣ることができました。

 

 

お2人はほぼ初心者でしたが、成長も早く、「投げて巻くだけで釣れる」というマキッパ
コンセプト通りの釣果でした!

長崎県の豊かな海を、まさに「釣りの聖地」にするべきじゃないかと感じたロケでした。

 

 

番組出演にあたって僕が感じたのは、番組制作チームの釣りに対する姿勢の熱量が高く、ルールとマナーといったところも含めてスゴク熱心でした。

演者は楽しみながらも真剣に釣りをしているので、中江有梨さん感涙の1匹へと繋がったと思います。

 

そんなわけでバラエティー番組ながら、僕はドキュメンタリー要素も多いと思っています。
TVer,Huluでも配信していますので、まだ観られていない方は是非チェックしてくださいね。



■#4では大事件が起こる

7月24日に放送される#4は船釣りにチャレンジ。

もちろん今回も本命はシーバス。

シーバスといっても狙うのは磯の王者と言われるヒラスズキ。

シーバスアングラーなら誰もが一度はチャレンジしたいと思うターゲットの1つ。

しかし、釣れるタイミングが特殊なうえ、磯という険しい道のりも待っている。

そこを船から狙っちゃいましょー!というプロデューサーの鬼の提案に、当初は困惑いたしました(笑)。

 

 

ロケ当日は、朝から晴天無風のまさに無の感じ…。

おまけに揺れる船上では岸釣りとは違いキャストも難しく、
ルアーの軌道もわかりにくいため詩音ちゃん有梨ちゃんともに苦戦。

 

 

釣りはリズムが大事です。

魚を釣るリズムをつかめば自然と釣るイメージも湧いてくる。

というわけで、リズムを掴むために根魚のアカハタ・アコウ・ガシラなどをハゼドンシャッドSW4.2インチのブレードジグで狙うとすぐさま連発!!

 

 

 

豊かな海とともに、名作ハゼドンシリーズは何年たっても
色あせない素晴らしいルアーです。

根魚を釣るには是非、揃えておきたいマストなワームでございます。

 

 

というわけで根魚を釣ったとこで肝心のヒラスズキは!?
実釣終了まで残り5分で「そんなこと普通起こる!?」という大事件が起こります。

…続きは番組を是非観てくださいませ~。

 

 

釣り聖地化TV オフィシャルサイト
https://www.nib.jp/nib_nagasaki/fishing/

【告知動画】
30秒CM版,ダイジェスト版

【放送、配信日】

・NIB地上波:7/24(土) 25:05~25:35 放送
・TVer、hulu:8/6(金) 19:00より配信スタート

 

 

【使用ロッド】

根魚 : SL-71HC  , VKS-610ML-4 , VKS-76M-4
シーバス :  SS-64MLS , SS-611MS

]]>
メガバス株式会社
明石のタコ、青物ゲーム https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogs827jrz 2021-07-22T18:05:00+09:00 皆さんお久しぶりです。

メガバススタッフのトシユキです。
コロナ禍でしばらく釣行を自粛してましたが、再開しました。

今後ともよろしくお願いいします。

再開一発目は、明石での青物とタコゲームです。

今回は明石の林崎から出港の「中島丸」さんにお世話になりました。気さくな船長で丁寧で親切な船宿です。

狙いはタコと青物の二本仕立て…ここ最近の長雨による潮の濁りと、潮回りからタコはあまり期待出来ないかなと…

 

朝イチは青物からスタート!

拾い釣りのような感じでパラパラ皆さん釣り上げてますが、なかなかラッシュとまではいきません。

僕もなんと掛けましたが、フックアウト…(泣)

同時に潮が緩みかけて、早々にタコポイントに移動…

 

ポイントに到着して切り札のTACO-LE

シェイク、チャートとメロンの二個付け仕掛けで水深15m付近をチェック開始。すると二流し目に愛竿の8POD-TACO-LEのティップが「ヌーッ」しっかりと合わせを入れて、上がってきたのは、1.4kgの良型。

 

 

しかしこの後は、全くアタリません…

今シーズンは深場もよく狙っているようで、50~60m付近のポイントに移動して粘りますが一匹追加したのみ…

 

 

船中12人中10人がボウズという厳しさ…。

TACO-LE シェイクが良い仕事してくれました。

 

予想通り、タコが不調ということで再び青物狙いに変更。

お気に入りのスラッシュビートBSバナナカラーをセットし底付近を丁寧にチェックすると「ゴツン!」いい仕事してくれます。プリプリのメジロをゲット。

 

 

しかし、この後天候が荒れるとのことでストップフィッシング。

早上がりとなりました。

港に着く頃には激しい雨と雷でヒヤヒヤでしたが、船長の的確な判断で事なきを得ることができました。

この時期、明石の青物は、ムギイカやカタクチイワシをよく捕食してるので、ムギイカを模すならスラッシュビートBSバナナカラーがオススメですよ。

 

明石でのタコゲームですが、昨年のように絶好調では無いようです。

おそらく、タコの個体数自体が昨年より少ないかもしれません。

そんなソーシャルディスタンス中のタコ達を攻略するには、離れていても引き寄せて、ルアーを抱かせることが肝になるかと思います。

そこで出番となるのが「TACO-LE シェイク」!

大小のラトル音とブラッシング効果で、離れたタコを引き寄せます。

また、絶妙なバランスでゆったりとしたシェイクでもしっかりと動いてタコを誘います。

しかし、どんな釣りでもそうですが、今回の釣行のようにタフな日には少し工夫が必要ですよね。みなさん二個以上のルアーをセットしていると思いますが、僕はセットする際に少し値が張りますが、天秤を使用するようにしています。

 

 

なぜなら、二股のスナップを使用すると、ルアー同士が干渉して動きが死んでしまうからです。

TACO-LE シェイクの絶妙な動きを更に生かすために、是非試してみてください。

離れたタコへもアピールしてくれます。

 

■ 使用タックル

・青物

ロッド:6feet MLクラス

ライン:PE1.5 号+リーダー30lb.

ジグ:SLASH BEAT BACK SLIDER

 

・タコ

ロッド:8P-FUNE180-2

ライン:PE2.5号+リーダー40lb.

ルアー:TACO-LE シェイク

 

]]>
メガバス株式会社
【The FISHING TREND】闘争本能を着火!!荒食いのシークレット、「FUWABUG」とは https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogxut3wax 2021-07-22T12:05:00+09:00 礁楽シリーズの中でも異質なその形状は従来のホッグ系でもクロー系でもない、まさに“カニ”系のFUWABUGについて、開発に携わった黒いタオルがトレードマークのメガバスプロスタッフ大塚涼奨氏に語ってもらいました。ぜひご覧ください。

詳細はこちら
https://www.megabass.co.jp/site/engineer/ft_fuwabug/
 
]]>
メガバス株式会社
淡路島:トップゲーム開幕!! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogjiwm7bx 2021-07-19T17:05:00+09:00 皆様 こんにちは。

兵庫県淡路島の大橋剛詩(オオハシ ツヨシ)です。

 

例年梅雨明けと同時期から開幕する『トップゲーム』

シーバス・チヌの水面炸裂バイトを一度味わってしまうとトップゲーム以外に魅力を感じなくなってしまうほど
中毒性の高いゲーム!

 

とりわけ淡路島ではポッパーではなくペンシルベイトを使用した『シーバストップ』、『チヌトップ』が主流。

 

使用ルアーは『GIANT DOG-X SW』。

 

 

このルアーの特徴は、テクニカルなロッド操作により、アピールの高いスプラッシュアクションと喰わせのドッグウォークアクションを付け捕喰魚のスイッチを瞬時に入れられること。

水面を滑走させるスプラッシュアクション(ジャーク)で誘い出し、直後の丁寧なドッグウォークアクション(トゥイッチ)で喰わせの間を作ります。

 

まずはシーバスを狙ってGIANT DOG-X SWをフルキャスト。

 

根気強く誘いアクションと喰わせアクションを繰り返し・・

 

大橋 剛詩

 

海面が炸裂しました。

 

 

その後、少しポイント移動して・・

 

大橋 剛詩

 

チヌもヒットとなりました。

 

 

トップゲームの成立しやすい条件は、炎天下ドピーカンであればあるほど良く、潮位が低ければ低いほどバイト数は多くなる傾向があります。

特にシーバスだけに狙いを絞りたい場合は、ド干潮からの上げ始めタイミングに釣行することをオススメします。

 

『トップゲーム』開幕と同時に淡路島ソルトに本格的な夏が到来しました。

 

これから猛暑日が続くようになりますが、さらに釣り人を熱く燃え上がらせる『シーバストップゲーム』・『チヌトップ』で今年の夏も大いに盛り上がっていきましょう。

 

 

【タックル①】

ロッド:SHADOW PANGEA SP-96ML

ライン:PE 1.2号

リーダー:フロロ 16lb.

 

【タックル②】

ロッド:SHADOW XX SXX-78L

ライン:PE 1号

リーダー:フロロ 16lb.

 

]]>
メガバス株式会社
マキッパサマーキャンペーン開催!2021/7/15~8/30 https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogojd2duw 2021-07-15T18:05:00+09:00

【今回はMAKIPPAシリーズ全アイテム対象!】
マキッパサマーキャンペーン開催!

 
対象期間:2021/7/15~8/30

巻くだけ簡単、魚種限定解除のマキッパシリーズで魚を釣って、魚とルアーが入った写真を撮り、SNS(instagram,Twitter)にて指定のハッシュタグを付けて画像を投稿するだけで、豪華賞品が当たるキャンペーンを開催します!
メガバスオフィシャルサイト・マキッパサマーキャンペーンページより詳細をご確認の上、奮ってご参加ください。

➡マキッパサマーキャンペーン詳細ページ

 ]]>
メガバス株式会社
Jerking dream Believer ~ X-80SW LBO Shallow ~ https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oog2mynrz8 2021-07-15T17:05:00+09:00  

 

明け方前より竿を振り、マズメのタイミングを待つ。

この日の海はウネっており、釣りづらく、明らかに期待度は小さいのだが・・・

先週「90サイズのヒラメが宙を舞ってボイルしていた!」という話が、釣り人の判断を狂わせる・・・

あれから一週間・・・既に釣られた可能性もある。

釣られていなくとも、既に魚は移動した可能性は大いに高い・・・

が、夢見がちな釣り人は「もしかしたら♪」と、華麗に流され固執し、結果見事にノーバイト・・・(笑)

「乗るべきじゃない。」と分かっている誘惑に、迷いながらも、やっぱり乗ってしまう釣り人が・・・私は大好きだ!(笑)

 

 

もっともノーバイトのまま、単純に帰宅するわけには行かない。

何かしら、次に活かせそうな「状況」やら「発見」やらは、できるだけ収集しておくべきだろう?

ウネった海を諦め、河川内に舞台を移して竿を振る。

川を遡行しつつ、点々とカゲロウ100Fを散らし、手早く、手広くサーチをかけ、気になった位置にはBIRAN70も投入し、やや水深を落としつつ、ベイトの感触なんぞも期待しつつ探るも反応は無く・・・「No発見」のまま往路を終わり、復路へと返す。

 

 

河川内、水色はササ濁っており、悪くない感じだが・・・如何せん、潮を失いつつある流れは既にトロく、ただただ緩やかで、全く活気を感じない・・・(笑)

無味無臭な状況に諦め感が漂うも、往路と同じ事を続けても意味が無いので、何か違った事をしようと考え・・・流れのない状況に、此方から「動き」を与えたらどうかと考えた結果、とあるルアーが頭に浮かぶ♪

 

 

X-80SW LBO Shallow!

干潮の激浅な河川内においても底を小突く事無く、水面下の絶妙なレンジで、華麗に左右に舞い踊るハチマル・シャローで水を動かしつつ、パニック・アクションを魅せて誘ったらどうだろうかと?

さすれば早速、スナップにX-80SW LBO Shallow を結びキャスト開始♪

搭載された強力な重心移動システム(LBO)の恩恵にあずかって、川の流れにクロスするように大遠投♪着水後は、一瞬のリーリングでルアー姿勢を整え、LBOを復帰させた後、直ちにジャーキングを開始!広範囲にパニック・アクションを振りまき反応を伺う!

 

 

川を下りつつ、キャストを繰り返す!流れを追うように、根気よくハチマル・シャローを撃ち込んでいく!

そうして、しばし釣り下っていた所、川縁を歩く私に驚いて、浅瀬に群れていたマイクロベイトの群れが、

慌てふためきながら沖へと逃げて行く・・・

ハチマルとはサイズ感が大きく異なるマイクロベイトの群れであるが、ここまで無かったベイト感触が気になり、しばし歩を止め、逃げ惑うベイトが群れている浅瀬向こう、水色の濃くなるブレイク沖の深場を怪しみ、ハチマル・シャローを密に3投程撃ち込んでみたところ・・・

ジャーキング中のX-80SW LBO Shallowに「ヌコン!?」とした違和感が生じる!?感覚的には「硬い泥底に当たったかのような感触」だったが、ハチマルの潜行レンジ的にも、実際目視している水深的にも、ボトムタッチはありえない・・・

「ウ~ン?」と覚えた違和感に、今一度確認がてら同コースにハチマル・シャローを通してみたところ・・・繰り出したジャーキングに突如「ゴスッ!」と衝撃!?

 

 

全く跳ねない抵抗に、当初ボラの擦れ掛かりかと思ったのだが、正体は黒鯛さん!(笑)

 

やはり「ベイトの存在というものは重要だなぁ・・・」としみじみ感じつつ、黒鯛が居るのならばトップゲームを楽しみたいと、状況的にピッタリと思われたSWING HOT(水砲)を繰り出し、水面を誘ってみたが無反応・・・ならばボトムで砂煙上げて誘うのはどうかと、食べやすい小粒なCUTVIB 55 HW をスローリトリーブしてみるも、これまた無反応・・・

 

 

残念ながら「交通事故的な一匹だったか・・・」と、再びX-80SW LBO Shallow にルアーを戻した所、散らして投げていた1投に「ヌコン!?」と再び先刻の感触が生じる!?

さすれば今度は確信を持ってなぞった続く一投!繰り出したジャーキングに、先刻の展開と全く同様に衝撃が走り、ジャークが止められ、ロッドが曲がる♪

ブレイク向こうを横っ走る魚♪ 小気味良い引き♪ キモは、あくまで「水面下でのパニック・アクションか!?」と、本日の「発見」に、ほくそ笑み喜んでいた所・・・ランディングに際し、浅瀬に座礁させようと竿を立て、魚を持ち上げた瞬間にポロリ・・・ここまでのやり取りが嘘のようにアッサリとフックアウトし、2枚目の黒鯛さんは何事も無かったかのように帰って行ってしまったのでした・・・(笑)

 

 

その後3バイト目を期待して、ハチマルを投げじゃくりますが、悲しいかな潮止まりと共に綺麗に反応は無くなりまして、ストップ・フィッシングとなってしまいました。

さて、この日、何とかギリギリ黒鯛の釣果を得る事ができたのですが、重要な点は何だったのでしょう?

「ベイトの存在?」「うん・・・確かに重要感はあった!」

「飽きると途端にジャーク始める、私の嗜好?」「うん・・・否定はできない・・・(笑)」

しかしながら、個人的には最も重要な事は・・・「ジャークベイトを持っていた事!」「ジャークベイトを常に携帯している事!」だと思います。

私、基本的にジャーキング大好きなので、季節を問わず、対象魚を問わず、常にベストのポッケにジャークベイトを忍ばせてあるのですが・・・(笑)勿論きちんとした理由もございまして・・・

それは「替えが利かない」ルアーだから!ジャーキングに拠るパニック・アクションの魅力は、他のルアーでは代替できないからです。

 

 

経験の無い方は、是非一度ジャークベイトを試してみる事をお勧めします!

無論、「常に」効くわけではありませんが、「ジャークしか効かない!」「ジャークした途端に反応する!」という場面は確実に存在します。

そして使用するジャークベイトに迷うならば・・・私、自信を持ってハチマル・シリーズをお奨めします!十二分な飛距離・アクションのキレ・適度な操作感、全てがバランス良く、使い易い使用感♪積み上げられ続けている圧倒的な実績で、誰もが安心して使える逸品ですから!

 

無反応な状況下で、ハチマルを撃ち込み、ジャークした途端にロッドが止まり、曲がり、そして躍動し始める、あの感触・・・あの興奮・・・!

日頃釣りをしていない時も、そんな妄想ばかり描いている私のような「夢見がちな釣り人」には、時々こうした、ご褒美もあるのです♪

 

 

【使用タックル】

ロッド:Shadow XX SXX-96ML

リール:3000番

ライン:PE 1.号 + ナイロン16lb

ルアー:X-80SW LBO Shallow(GGイワシ)

]]>
メガバス株式会社
お手軽な夏のオカッパリシーバス!イナッコパターンを攻略できるか!? https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogdnbo2ik 2021-07-14T17:05:00+09:00 こんにちは!杉浦永です!

夏も近づいて小規模河川に沢山のイナッコ(ボラの幼魚)が侵入してくるこの季節!

もちろんイナッコを求めてシーバスも小規模河川を遡上してくるわけですが、ここで夏の代表的なイナッコパターンが開幕です!


・釣りポイントのイメージ
 

 

ポイントとしては、このような川幅30mほどの河川のライト下です!

ライトに集まったイナッコを追ってシーバスもボイルします!

 


・使用ルアー
 

 

今回はX-80Jr.SWをセッティング!

X-80Jr.SWはどんなリトリーブスピードにも対応してくれることでリトリーブに緩急を付けやすくシーバスに対してバイトの間を与えやすいことと、ベイトとなるイナッコよりもX-80Jr.SWはサイズ感が一回り大きくアピール力があるので、フェイバリットアイテムとして使用しています!



・今回の釣り方
 

釣り方の基本はキャストして巻くだけの簡単ゲーム!

ただ今回はイナッコの量がハンパなく、ルアーを水中で魅せることが難しいのではないか?!と思い、「なるべくイナッコが少ない場所」を選んでキャストしていました。

 

特に壁際はイナッコが寄っている場所と居ない場所がハッキリと分かれていたので、あえてイナッコの居ない場所にX-80Jr.SWをキャスト!

リトリーブはスローに。ブルブルはギリギリまで抑える。

シーバスに魅せることを意識して…何度もキャストを繰り返すと

 

杉浦 永

喰ったのはナイスサイズのシーバス!

 

この時期は小規模河川でロングキャストいらずなお手軽なミノーゲームができますので、ぜひお近くの川でX-80Jr.SWをセットしてイナッコ探しの旅に出てみてください!

 

]]>
メガバス株式会社
【SW Lure】HALIBUT90 新色登場 (10月頃発売予定) https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogxhj8wn6 2021-07-10T12:05:00+09:00 その小型のシルエットと抜群の飛距離、強烈なウォブンロールで安定したスイム姿勢が近年人気のサワラゲーム効果的!今回はサワラゲームにも、効果的な3色をご用意しました。
 

HALIBUT90 Products Page
https://www.megabass.co.jp/site/products/halibut90/
 ]]>
メガバス株式会社
MAKIPPAプロトタイプでマゴチゲーム https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogftmxe4n 2021-07-08T17:05:00+09:00 こんにちは岡本順哉です。

今回、MAKIPPAの新サイズ、60gのプロトを使って、ディープレンジのマゴチを狙ってみました。

マゴチにブレードが効果的なのは分かっていますが、ブレードが付くとどうしても沈下速度が遅くなります。

特にマゴチ狙いでは、底質が砂地の場合がほとんどで、ボトムを感じづらく、ディープレンジのマゴチを狙い難くなる。そこで、この60gというウェイトが役に立ってくるんですね!

ワームで狙う場合でも、5インチ程度のサイズで、アピールしていく事が多いので、このプロトのサイズ感はとてもいい感じ!

水深15~20mの砂地エリアでも、リフト&フォールやボトムバンプが思い通りできました。

当然釣果にも繋がります!

 

岡本 順哉

 

合わせて使用しているロッドはSL-71HC

感度が良いうえ、しっかりとフッキングさせることが出来ます!

 

岡本 順哉

 

今までブレード系で狙い辛かったポイントも開拓していけそうで楽しみです!

引き続き、MAKIPPAのプロト、テストしていきます!

 

フィッシングガイドサービス

TOPGUN名古屋

https://www.team-topgun.com/nagoya.php

]]>
メガバス株式会社
タコロッドは適材適所で釣果が変わる! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oog7ahsmza 2021-07-07T17:05:00+09:00 こんにちは!

オクトパスゲームの伝道師こと中川です!

今回は、この度Megabass 8Podシリーズからリリースされるオクトパスゲーム専用ロッドについて書きたいと思います。

 

 

リリースされるロッドは8P-ROCK188-28P-FUNE176-2の2機種になります。

ここからは呼び名が長くなるので2機種の呼び方を【188】【176】で解説したいと思います。

 

先ずは【188】から!

このロッドの特徴は私のメインフィールド・三原沖のような岩盤や敷石などが複雑(根掛かりの多い海底)な海底のポイントに特化したロッドです!

 

 

柔らかすぎるロッドをこのような状況下で使用すると根掛かりが多発し、タコのアタリや伸び(生命感)を感じ難く、根掛かりをタコのアタリと勘違いしてフルフッキングし、様々なトラブルが多発する可能性も!

海底が砂地だと引きずってるルアーが止まるとタコが乗った知らせになり分かりやすいが、海底が岩盤や敷石だと岩だらけなので止まって当たり前!

 

 

ここで【188】はタコの伸びを確実に感知しオクトパスゲームで大切な一連の流れ

→タコの生命感を感知

→触ってきたタコをシェイクでルアーに生命感を発生させ、しっかり抱き込ませる

→タコが抱き込んだルアーを一撃でフッキングさせる

この流れを行いやすくなっています。

 

 

この一連の流れに大切なボトム感知能力&根掛かり回避性能を最大限に盛り込んだ仕上がり!

回避性能を上げるためにロッドを硬くしていくとタコの乗りが悪くなる!

逆に柔らか過ぎるとタコの乗りは良いが根掛かりや甘掛りが増える。

このバランスを何年も前から研究して、ちょうど良いバランスへもってきたロッドが【188】です。

 

乗せる事はできるが、巻き上げ途中でタコがスッポ抜けてしまう経験は無いでしょうか?

これの殆どはルアーにタコが乗っているだけで、フッキングまで持ち込めてない状態が多いです。

「身ギレした〜」と言われてる方を目にしますが正直、しっかり掛けて無いだけなんです。

 

ハイシーズンの明石や入れ掛かりモードだと「手返しと確実なフッキング」で釣果が左右されます!

岩場メインで使用されるも良し、確実なフッキングで手返し良く釣るも良しなバーサタイルロッド【188】中川の妥協一切無しに仕上げたロッドを、ぜひ体感してみて下さい。

 

 

 

 

次は【176】

このロッドはティップにソリッドを使い、乗せ調子なのに掛けれる!をコンセプトに作り上げられたロッドになります。

 

 

簡単に言えば、根掛かりの少ない海域(砂地やガラ場)での釣りを得意とするロッドです。

ティップが入るので関西で多く見られるロッドと雰囲気は似てますが、他とは違う唯一無二の仕様となっています!

 

何が違うか?

大抵のソリッドティップロッドは明石のオクトパスゲームメインで考えられており、ガイドが小さく(船カワハギロッドみたいな)PE4号リーダー20号でシステムを作ると、ノットが引っ掛かりやすくリーダーを巻き込めない!

リーダーを巻き込んでもキャスト時にノットがガイドに掛かり、ガイドが外れたり最悪な場面ではソリッドティップが接着部分から抜けるなどなど目にします。

 

【176】はソリッドティップなのにキャスト性能を持たせたガイドセッティング!

全国のタコフィールドを回りましたが、多くのフィールドはPE4号をメインに使用されています。

その海域でもMegabass独自のガイドセッティングによりガイド&ロッドに負担をかけずストレス無く釣りができます。

 

東京湾や熊本の天草などはハードな岩礁帯もありながら、ガラ場や砂地での釣り場を案内して下さる遊漁船さんも多くみられるので細ラインは不可が現状です。

PE 4号からのレギュレーションに対応しバリエーション豊かな海域での釣りにもバッチリです。

 

乗せ調子のティップが配置されていますがベロベロなロッドでは無く、タコを乗せる為のソリッドティップにベリーからバットは掛ける為に必要なパワーを兼ね備えたロッドになっています。

 

 

最後に両機種ともPE4号リーダー20号でもMegabass独自のガイドセッティングによりキャストゲームに対応!

オカッパリのテクトロでも使用ができるのでオフショアだけでは無くショアでも役に立つ仕様です!

 

 

全体をブラックでシンプルにデザインされてますが、ティップセクションは遊び心が入ったピンクスレッド!

 

 

今回ご紹介した、中川がMegabass社と創り上げた渾身の2機種を、ぜひご自身で感じてみて下さい!

 

]]>
メガバス株式会社
東京湾クロダイ、キビレ・プラッギングゲーム https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogb4huk7b 2021-07-06T17:05:00+09:00 ここ近年、東京湾ではクロダイ、キビレの個体数が増えゲームフィッシュとして注目を集めています。

ワームの落とし込みやフリーリグ、チヌ専用のジグによるゲームは確立された感があります。

 

更にここへきて個体数が増えたことにより、プラグでもそのゲームの可能性が広がってきています。

東京湾は瀬戸内海に次いで潮汐の干満の差が大きく、それに伴って魚の着き場も大きく変化します。

浜名湖のクロダイ・ポッパーゲームは有名ですが、東京湾ではなかなか成立しませんでした。

 

しかし、クロダイの生息数も増え、それにキビレも加わった事で

トップウォーターでも良く釣れるようになりました。

 

 

 

結果的に言うと潮位と魚のフィーディングのタイミングを合わせることが出来れば、

十分にゲームとして成立します。

 

実績のあるルアーは水砲ポッピングダックです。

 

 

徳永 兼三

 

水砲は波静かな時に、細かいドッグウォーキングをさせながらのポッピングで、逃げ惑う小エビを意識してアクションすると効果的です。

 

ポッピングダックは風や波が多少あるときに有効で、広い範囲を効率良く探ることができます。

更に波静かな時や喰いが悪い時にはペンシルベイトが有効です。ドックXスピードスライドはまさにクロダイに追われ、逃げ惑う小エビの動きを見事に再現してくれます。

 

キビレ、クロダイは、潮位の変動が大きいこともあり、障害物についていて落とし込みで狙う個体を除けば、魚の移動も非常に激しいです。ワーミングの釣りでは群れに当たればアタリが頻発しますが、スローな釣りですから魚を探すまでに時間を要することが多々あります。

 

そこでクランクベイトを最近は多用していますが、魚を探すサーチベイトとしても秀逸ですし、ゲームとしても大変面白い釣りです。

実績が高いのはメガバス・ディープX 100です。

 

徳永 兼三

 

 

これで2mラインまでを確実にカバーします。

東京湾の透明度とルアーのサイズ感からこのサイズが使いやすい様に思います。

また、TRAVIS7をリフト&フォールで底をこづく様に使うと、小さなハゼが泳ぐ様が模倣でき効果的でした。

 

使用したロッドはトップウォータープラグ用にはシルバーシャドウ SS-64MLS

ラインはPE1号にリーダーは12〜16lb.。

 

クランキングやボトム狙いのプラッギングでは礁楽のSL-72MLBF を使用しました。

 

]]>
メガバス株式会社
ご挨拶 https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oog3fpkrkj 2021-07-05T17:04:00+09:00 はじめまして。

今年よりMegabassプロスタッフとして活動させて頂く事になりました

西出 慎之介(ニシデ シンノスケ)です。

 

西出 慎之介

 

PERFECTJOURNEYで久保田さんも訪れた福井県九頭竜川、それに付随する九頭竜川水系を

メインフィールドに活動しています。

 

鮎やサクラマスが有名な九頭竜川ですが、

シーバスゲームも盛んで、河口から20km以上の広大なエリアで様々な釣りが楽しめます。

初夏になり、雪代や代搔きも抜け良いタイミングで増水した事もあり、既に全域で良い釣果が出ています。

 

西出 慎之介

 

そんな九頭竜川でのシーバスゲームをメインに、メガバスのどんなルアーを使って、どんなアプローチで釣っているかなどの情報をSNSやブログにて少しずつ発信していきたいと思います。

 

西出 慎之介

 

最後に、こんな不慣れでしょーもない自己紹介文を最後まで読んでいただき有難う御座いました(笑)

 

 

皆様にとってより良いフィッシングライフとなりますように。

]]>
メガバス株式会社
愛知県知多半島に潜むモンスターマゴチ捕獲までの道のり! https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogbyimd6j 2021-07-03T18:05:00+09:00 こんにちは!杉浦永です!

今回は愛知県知多半島のマゴチハンティングに行ってきました!

戦略として、大潮の上潮と共にシャローにマゴチが入ってきているだろうと予想して、水深1.5m〜2mを決め打ち!

■ 使用ルア

使用ルアーはSUPER SPINDLE WORM SW 4インチとベンテンスイミングヘッドを組み合わせ!

 

 

テールの強波動で遠くにいるマゴチも即バイト間違い無しの絶対的信頼を置いているワーム!


■ 釣り方

基本的にはフルキャストして、ボトムに着底したら、スイミング&カーブフォールを組み合わせで狙います!

カーブフォールでバイトが出やすいので、ラインを常にテンション掛けておくことがキーポイント!


■モンスター現る

潮が高くなるにつれてシャローを攻めていくと、「コンっ!!」という一瞬でロッドに伝わる明確なバイト!

フルフッキングとともに強烈なヘッドシェイクとエラ洗いで上がってきたのは、モンスターサイズのマゴチ!!

 

杉浦 永

 

マゴチの自己記録更新!

 

 

SUPER SPINDLE WORM SW 4インチの威力を発揮した瞬間でした!

■モンスターマゴチ食べてみた

愛知県碧南市の釣った魚は何でも捌いて料理してくれる「ぞの道楽さん」で、

モンスターマゴチを余すことなく料理していただきました!

 

まずはマゴチのお刺身!

 

 

歯応えがプリプリで薄いほど味わいが強い!弾力も強い!

 

次はマゴチ天ぷら!

 

 

マゴチの淡白かつ濃厚な味わいを衣が包んで逃さない。フグにも引きを取らない絶品料理!

 

マゴチのうしお汁!

 

 

至ってシンプルなのにマゴチのダシは強く、マゴチ本来の旨みを味わえる。

 

1匹のマゴチを余すことなく頂けて、海の命に感謝できる1日でした!

 

]]>
メガバス株式会社
ソコッパでボートキジハタゲーム https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogbc6bt9s 2021-06-30T17:05:00+09:00 こんにちはソルトスタッフ福嶋信悟です。

今回はソコッパをメインにボートロックゲーム(キジハタ)を楽しんで来ました!

 

 

手軽に底モノが狙え、しかも巻くだけ!

そんな『ソコッパ』ですが、よりボトムをタイトに攻めれるようオフセットフックを取り付け、ブレード位置を変えてみました。

 

 

根掛かりしにくく、立ち上がりの良い低重心ボディー!

そして、特徴的なコロラドブレード!!

フォール、スイミング時、ウィロー系ブレードに比べ水噛みが良くスローに狙うことができます。

 

福嶋 信悟

 

使い方は、もちろん巻くだけでOK。

・底まで着ける

・根掛かりのリスクを軽減させる為、一度ロッドをあおって一度根から離す

・一定距離を巻く。

・一定距離まで来たら、カーブフォールで底を取りなおす

この繰り返しが基本的な一連の動作です。

 

福嶋 信悟

 

ベイトの位置や、反応が良いレンジに合わせてスイミングやボトムバンプなど、変化をつけていただけたらと思います。

 

福嶋 信悟

 

ちなみに、今回使用したロッドはLEVANTE F5-611LV-4P

 

 

本来、バス用のロッドですが、長すぎず、短すぎないレングスでボートロックにもオススメです。

4ピースのパックロッドで持ち運びも便利!

 

ロック専用ロッドを持っていない方、普段はバス釣りがメインの方!

バスタックルとソコッパを持ってボートキジハタゲームに挑戦してみてはいかがでしょうか!!?

 

]]>
メガバス株式会社
不朽の名作 X-80SWシリーズ https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogpgv9w2j 2021-06-29T17:05:00+09:00 東京湾奥エリアの遠藤逸郎です。

梅雨時期となり、各所でイワシの群れが確認出来る様になってきました。

 

船で走っているとあたり一面イワシだらけという日も少なくなく、釣れたシーバスの多くがイワシを大量に捕食してます。

 

こんな時はド定番のX-80SWシリーズが本当によく釣れる!

この日はサイズこそ出ませんでしたが、壁や橋脚周りなどのイワシへ着いた、中型クラスのシーバスが良いペースで釣れてくれました。

 

 

 

X-80SWをはじめ、X-80SW LBOX-80MAGNUMX-80MAGNUM+1のルアーローテーションで連発する事が出来ました。

遠藤 逸郎

 


X-80MAGNUMでダブル掛けなんてことも!

 

 

大型狙いにこだわった釣りも夢がありますが、こう言った数釣りもやっぱり楽しい!

 

全国のシーバスゲームで言わずと知れた不朽の名作X-80SWシリーズですが、釣行の際はご準備を!

 

 

Bay Works Tokyo Fishing

https://bayworks-tokyo.info/

]]>
メガバス株式会社
【The FISHING TREND】底を取って巻くだけ。底釣りをもっとお手軽にする『SOKOPPA』とは https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3oogr4a63jg 2021-06-28T18:05:00+09:00 詳細はこちら
https://www.megabass.co.jp/site/engineer/ft_sokoppa/

世界中の海を席巻する大人気のマキッパシリーズから、登場した「SOKOPPA(ソコッパ)」。驚異的根掛かり回避性能により、底釣りをお手軽なものにしたキャスティング・ブレードベイト。
今回はSOKOPPAの特徴、使い方、オススメカスタマイズなどについてご紹介します。ぜひご覧ください。]]>
メガバス株式会社
「ヒラメさ~ん!時間ですよぉ~!」 ~ MARINE GANG Cookai 140S ~ https://www.fimosw.com/u/Megabass/4ib3ooguvzvayb 2021-06-27T18:05:00+09:00

 

深夜から竿を振り、海の様子を伺う。

探しているのは地形変化、それに流れ。ついでにベイトも見つけられたらハッピー♪

そんな事を願いながら、浜辺を黙々と歩きつつキャストを重ね、少しづつ地形図を描いている。

 

 

数日前の雨により、河口からは灰色の水が海に注がれておりこれが、どう影響するのか、しないのか・・・?

手持ちのデータは、「あまり関係ない」と言っているが、周囲の実績は、明らかに濁りを避けている・・・

ウ~ン・・・難しい・・・(笑)

 

 

夜明けが近づけば、続々と釣り人が現れ、浜辺のスペースは綺麗に消えていく・・・

悩み迷ってはいられない。

自信は無くても、何か「理由」が持てる位置で竿を振っていたい。

結果的にそれが、ダメな方の理由だとしても・・・

 

 

釣り座を決め、既に1時間・・・

沖に向かってMARINE GANG Cookai 140Sを投げ続けているが、いまだバイトは無い。ベイトにも触れず、薄暗い海面に特に変化も見られない・・・

 

そうして、いよいよ東の空が白み、光量が増し始めた時だった・・・

「ヌグッ!?」

突如、MARINE GANG Cookai 140Sが動きを止めた!?

 

 

即座にフッキングを放ち、パタパタとした手応えに相手を確信するも、安堵感の後、途端に腹立たしさがこみ上げる・・・

「正解の位置」で、「正解のルアー」を投げていても、あくまで、「その時間」・「その時合」・「そのタイミング」が来なければ、やっぱり口を使わない・・・

 

好物らしいから、わざわざ黄金色に輝く空海を持参して、失礼が無いように早めにお宅に到着もして、玄関で呼び鈴連打してるのに、ひたすら「居留守」を決め込んでおいて・・・時間が来たら、悪びれもせず、何事も無かったかのように玄関開けて、挨拶も無しに、手土産だけはしっかり受け取るという、この対応・・・

 

改めて思い返すだけで、何だか無性に腹立たしくなってきたので・・・

この週末も、マリンギャング空海を携えて、懲らしめに行ってやろうと思います!(笑)

 

 

【使用タックル】

ロッド:Shadow XX  SXX-100M

リール:4000番

ライン:PE 1.5号

リーダー:ナイロン30lb.

ルアー:MARINEGANG Cookai 140S(GG赤金)

 

]]>
メガバス株式会社