プロフィール

メガバス株式会社

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:462
  • 昨日のアクセス:751
  • 総アクセス数:1043879

QRコード

とある夏の始めの大冒険

こんにちは!新潟の本間です!
 
新潟は平年よりも5日も早く梅雨入りし木々も青々と茂り、また今年も夏が来るな~と言う今日この頃。
 
暖かくなるにつれ、人の動きも活発になり仕事も忙しくなる一方、息抜きの時間を見つけては釣り場へ足を運んで居りました。
 
新潟は通常日本のロンドンと言われる程空が鉛色をした日が…

続きを読む

朱鞠内湖・人生初のイトウ狙い

こんにちは岡本順哉です。
今回、北海道在住のバンドマンGYZEのRyojiくんにお誘いいただき実釣2日間の遠征に行ってきました。
釣行エリアは朱鞠内湖。
人生初のイトウ狙い!
 
まだ湖畔にも所々積雪が残り、季節の変わり目を感じました。
 
ほんと綺麗なところでした!
 
今回、シーバスタックル中心で挑むことに。
ロッド…

続きを読む

湾奥河川の大型クロダイゲーム開幕!!

みなさんこんにちは!
東京湾奥エリアの加藤です。
 
 
今回は東京湾の夏の風物詩の一つであるクロダイゲームのお話です。
 
河川の中流から河口といった汽水域でGW明けからお盆過ぎくらいまでシーバス狙いのゲストとしても比較的イージーに釣れる東京湾のクロダイですが、そのサイズは50cmを超える年無しと呼ばれる大物…

続きを読む

バチ抜けでイーラ

こんにちは、広島の門永です!
 
以前から地元のバチ抜けで「イーラ」を試してみたく思っていまして、思い切ってこの大潮周りはほぼイーラ縛りで釣行してみました笑
 
とはいえ、
「4連ジョイントで235㎜もあるこの長細いプラグが海で通用するのか?」
「何より飛距離は出るの?」
「泳いでるバチの10倍くらいはデカいけど…

続きを読む

曳き波を出さないカッター90

みなさんこんにちは!
東京湾奥エリアの加藤です。
 
最近は少しずつ暖かい日が多くなり春の訪れを感じる瞬間も増えてきましたね。
 
水の中でも春に向けての準備が日々進行している様で、魚達の食糧となる様々なベイトも多くなってきました。
 
この時期、東京湾奥での代表的なパターンの1つにバチ抜けパターンがありま…

続きを読む

NANOバイブで牡蠣瀬ボトムのチヌ攻略!

皆さんこんにちは。
東京湾奥エリアの加藤です。
 
今回は厳寒季の牡蠣瀬ボトムに着いたチヌをハードルアーで狙う攻略メソッドをご紹介します。
 
 
チヌ狙いの有力なポイントの1つが牡蠣瀬ですが、根掛かり回避能力が高い底ズル系のリグでも牡蠣瀬を直接引くと根掛かりに悩まされる事も少なくないと思います。
 
軽めの…

続きを読む

アステリオン AST-92L

こんにちは!広島の門永です。
 
今年も全国各地でバチ抜けが本格化してきたようです!
僕の住む広島県東部では、毎年2月半ばくらいから4月頭くらいまでが春のバチ抜け最盛期となります。
 
僕がよく足を運ぶポイントの特徴は、とにかく抜けるバチのサイズが大きく、日によってはそのデカバチが大量に抜けて集まりはじめま…

続きを読む

『ASTELION AST-83L+』 というロッド!

みなさんこんにちは!
東京湾奥エリアの加藤です。
 
今回はMegabassのショアキャスティングロッドのお話しです。
 
Megabassには現在2つのシリーズのロッド達ががラインナップされています。
1つは『Shadow XX (シャドウダブルエックス)』シリーズ。
 
そして、もう1つが『ASTELION (アステリオン)』シリーズです。
 

続きを読む

コタツより水中はHOT!HOT!

こんにちは!浜松の小野澤です。
 
いよいよ『冬やってきました!』感の寒波が到来中の日本ですが、水の中はまだまだHOT!HOT!(僕的には年中HOTですが…)
 
サーフに出掛けてマキッパでボトム付近をただスローに巻けば
 
MAKIPPA (GLOW ZEBRA)
 
ヒラメもまだまだ元気です。
 
そしてコタツより水の中が好きな我がGUNSHAクル…

続きを読む

落ち鮎だけが秋の醍醐味では無い!の巻

こんにちは。
フィールドスタッフ本間です!
 
秋と言えば読書、運動、食欲の秋とはよく言ったもの。
そんな秋シーズン。
シーバスといえば落ち鮎パターンが注目されがちですが、その裏に同じくらい爆発力のあるパターンが存在します。
 
その名も「カビボラパターン」!!
 
はい!皆さんもドヤ顔で「カビボラパターン」…

続きを読む