プロフィール

ザキミヤ

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2023/2 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:55
  • 昨日のアクセス:840
  • 総アクセス数:361146

QRコード

BMCの後継者〝名作が消えた日〟



廃する名作


釣りを長いことやってると色々なことがあるもので。


ルアーの廃盤もその一つ。


やむ得ないメーカー事情。

「売れなければ作らない」は当たり前。

それがビジネスというもの。


数年、早ければ1、2年で即廃盤。

大手メーカーでさえシビアなジャッジを下す。


またひとつ


ルアーが消えた。


23mmue2p9zttyx7nrib3-a66d8cb0.jpg
稀代の名作がまた。


ノースクラフト BMC


ラパラ傘下に入り

安定すると思われた販路。


しかし

店頭で見かけなくなり

オンラインストアでも在庫切れ。

オークションでは高値取引。

既定路線の末路だった。


決定打はメーカーサイトからの削除。


残念でならない。



血脈の後継者


BMC。


と言う前に

フローティングペンシルというカテゴリーは

なかなか間口が狭いのかもしれない。



7a5edo2tyydxbrzdcgb6_480_480-3cb737ad.jpg
BMコンチネンタルのインジェクション。プラの特性が最大限生かされた設計だった。


まとめサイトではペンシルベイト(トップウォーター)と

同じ括りで記事になっていたり。


リップレスミノーとは守備範囲が重複。

明確な使い分けがある訳でもなく。

使い勝手、使用感もリップレスに分があるのは確か。



川鱸。

特に淡水域で釣りをするワタシにとって

BMCは唯一無二。

実績、信頼度は群を抜いていた。


決して万人受けはしない

『清流鱸』を全面的に推したコンセプトには

潔さすら感じた。


故にそれが仇となった感は否めない。


発売から約11年にしてピリオド。


ojgwko6xwmzknnt8vwxd_480_480-c53fbece.jpg
自身の釣りに大きな影響をもたらしたルアー。永久に不滅である。


ひとつのルアーから多くの学び。


川鱸の神器〝BMC〟


惜別。

BMCには感謝しかない。



今年のテーマに緊急追加


フローティングペンシル改め

『スイミングペンシル』


このカテゴリー下にいるルアー達に

光を当てていこうと思う。




コメントを見る

ザキミヤさんのあわせて読みたい関連釣りログ