プロフィール

ザキミヤ

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/6 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:8
  • 昨日のアクセス:24
  • 総アクセス数:265708

QRコード

梅雨を満喫

「鉄は熱いうちに打て」
今、ホームがそんな感じです
いつ終わるかも分からないアゲ状態
でも、数は居ます 有り難いことに
あそこが良ければ あそこも良いやろう
半ば見切り発車で釣り場に
濁りもほとんど無く 僅かに増水してました
表層からチェック開始
今日はシャロー帯にベイトが少なく感じました
ボイルもありません

続きを読む

シコタマ抜いた夜

先週からようやく降りだした雨は少量
増水とは言えず 渇水を脱した程度でした
しかし、土曜日は土砂降りで淡い期待を胸に出発
日が落ちる前に一通り下見
数ヶ所に目星をつけてエントリー
一ヶ所目は干満の影響を受ける淡水エリア
夕まずめだったので日が落ちるまではトップ
シャロー帯で動かしていると出るには出る
どうや…

続きを読む

ハイパーロックDワッシャー

鹿児島県民なはずの上宮さんが
「知らない人は損してますよ!」
笑みを浮かべながら流暢な標準語で言うてました
私は教えてもらうまで
その存在を知りませんでした
上宮さんがおもむろにリールを2台見せてくれた
どっちもジリオンTW
「糸を出してみて」と
右手でリールを持ち、左手でラインを絡めとり引っ張る
例えばMAX…

続きを読む

にわにはにわにわとり

「にわ」に「はにわ」の「にわとり」はいません(笑)
庭には二羽、鶏
だからなんだ!という話
はい
以前、殿の庭にお邪魔したときのこと
先ずは腹拵えと殿御用達の兵糧にて
(声高らかに上機嫌の殿)
殿は南蛮伝来の見慣れない食べ物、私は氷菓子を
なんと殿は隠密でも
この南蛮伝来の見慣れない食べ物を
ひどくお気に召され…

続きを読む

因子考察「時合とは捕食あってこそ」

  • カテゴリー:日記/一般
  • (考察)
何を釣るにしても「流れ」と「ベイト」は最重要項目に上がります この2つが合致した時に「時合」という場面に遭遇できるんじゃないかと思います
「流れ」については潮の満ち引き、水量、地形で図るしかありません
つい先日のこと
とあるポイントを橋の上から覗きこみました
そこには鱸、キビレ、ボラ、何やら小さなベイト…

続きを読む

傾向考察「魚の動向」

  • カテゴリー:日記/一般
  • (考察)
やはり魚を見つけるために
シーズナルパターンは念頭に置いてます
一般的な通説に基づくのですが、県北エリアに於いてもそこを逸脱するケースはまずありませんし、シーズナルパターンという自然界の法則に沿って魚を追うことで遭遇する確率は格段と上がります
しかし、その先に必ずしも結果が伴う訳ではなく、むしろ叶わ…

続きを読む

環境考察 「県北エリア」

  • カテゴリー:日記/一般
  • (考察)
県北エリアにどういった印象をお持ちですか?
私は3点、県北エリアならではの「節」があります
先ずは1点目
毎度お馴染み 熊本アングラーのシャンテン君
彼が昔、こんなことを言いました
「全然潮が走らん」
「こっちの大潮は向こうの小潮」
「ルアーが流がせん」
干満差が小さくて
要は非常にかったるいと言う訳です
こち…

続きを読む

環境・傾向・因子を深化する

  • カテゴリー:日記/一般
  • (考察)
有り難いことに
今年は魚からのコンタクトが格段と増えました
遠征先での釣果は勿論嬉しいですが
ホームでの釣果も同じように嬉しいものです
やっぱり私は、県北エリアがホームなので
せめて地元くらいは網羅できないと
「ただの近い場所」で終わってしまいますしね
自分の中で「なるほど」と感じることも屡々有り
今、思う…

続きを読む