プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:42
  • 昨日のアクセス:155
  • 総アクセス数:557568

QRコード

【淡水海水国内外】トラセンロッドの種類別で釣った魚を振り返ってみた2023

ビックリマン高田です。

振り返ってみれば2023年はアフターコロナとでもいう年になりましたね。

海外渡航にもほとんど制限がなくなり、全国各地への移動も自由に。
ほぼ全ての行動に制限が掛かっていた世界は、もはや遠く昔の出来事に思えます。
自由に飛び回ることが出来るようになったおかげで国内はもとより世界中で色々な魚に出会いました。

今回はまとめ記事なのですが、普通に振り返るよりもロッド別に魚を振り返っていくのが面白いのではないかと思いました。

トラセンはジャンル横断系ロッドなので、よく質問でこの魚にはどの竿がいい?と聞かれることもあれば、逆にこの竿でこの魚は狙える?なんて聞かれることもあります。

もちろん回答はできるのですが、実際に自分自身が2023年に釣った魚をロッド別に見てもらうのが一番リアルだし説得力もあるかなと思いました。


2023年釣れた良い魚とともにロッドを紹介していきます。


■レイブル
https://www.transcendence555.com/latebloomings510
トラセンのベイトロッドシリーズの中でトップクラスの人気を誇るモデルです。ヘビーバーサタイルで国内外の多くのシチュエーションにマッチします。

トーマン
cpzhfwbtnuz5k2vfxy9p_480_480-37a2edbb.jpg

パワーと全体的にしっかりベントする調子がトーマンフィッシングのど真ん中です。アキュラシーもよいしレングスも使い分けられるため使用頻度最多です。

jgnafgs59ffe3jxx3wy2_480_480-0e274075.jpg


ビワナマ
vdfntdwwpio3opbynjzp_480_480-62e0b8ea.jpg
ビワコオオナマズにもちょうどよいロッドで今はほぼこのロッド以外使ってません。クランク系やビッグベイト系を使うのでティップがきちっと入る長い竿っていう条件にレイブルがピッタリなのです。
53ug6ira5r2tc2i3bx6x_480_480-a33e933b.jpg
ue44uuzhtw4nzork7g4j_480_480-d4bc7ffc.jpg
ximmg5tyco2yfadw69h2_480_480-18a2ad5d.jpg

■プルクラ
https://www.transcendence555.com/pulchra62b
高田がはじめてプロデュースしたロッド。発売してから結構経ちますが今でも一番愛してるし、信用度が最も高いロッドです。

バス

n6dkyamh5fb2wjro4hv6_480_480-5ad628ad.jpg

自分がプルクラを作っていたときに大きく意識していた真冬のビッグバスを狙う釣り。イギータとの組み合わせは今も健在。
今年も5kgを獲れました。

yyvn4r4az4ckp32jw8ir_480_480-3437bdf5.jpg

他にも4キロ台数本。昔に比べるとほとんど行かなくなった釣りですが、未だに超一級のセッティングです。


7ofee2ibobuyvtoszjnw_480_480-1f5d1e38.jpg

琵琶湖のバスボートフィッシングではベイトフィネス的セッティングからプラッキングまでこなせるし

zj5wtm7gkas9fm7dw2rt_480_480-6a49b9f2.jpg

韓国のオカッパリでもメイン竿に。

柔らかいのに絞り込んでいくとどこまでも強い、唯一無二のロッド。バスロッドとしてずっとそばにいてほしい僕の相棒です。

シーバス

9pc2pwsph5m7ibifvisb_480_480-c6e1ae53.jpg

主にボートや水路でのオカッパリでもプルクラを多用します。

k5sic4wkftisnmnfpaeg_480_480-54fce681.jpg

韓国のタイリクスズキを狙いに行った9月の釣行ではほぼプルクラを振っていました。どこまでも追従するティップからベリーはシーバスにぴったりです

スモール

mgwcrztst336pnnh3uz7_480_480-ae0fdfc7.jpg

野尻湖のスモールを狙ったフィネスな高比重ルアーでも重宝しました。琵琶湖でもやっていますがベイトフィネス的セッティングでプルクラはまた別の顔を見せてくれます。
開発段階ではあまり想定していなかったプルクラの使い方ですね。

海外のライトプラッキング&エサ釣りロッド

rtu5twa9gs534urs75v8_480_480-c5c911ed.jpg

ライトフロッグを使ったプラーチョンゲームにはアキュラシーの良さがピッタリ。

6u4wmdg6y6tmaih8v4t8_480_480-045a3f8f.jpg

エビを投げて釣るミニバラマンディゲームでも大活躍しました。
全国世界中どこにでも持っていける、しなやか系パックロッドですね。

■エンハンス
https://www.transcendence555.com/enhance65b
レイブルを更にパワーアップさせたモデルで、高田はでかいルアーを投げる釣りやでかい魚に好んで使います

アカメ

ys9sew4bgkxxnmcipiwj_480_480-87ca13fe.jpg

ビッグベイト系のルアーが普通サイズ…になるアカメの基準となるロッドがエンハンスです。
キャストウェイトもレングスも竿の曲がりもアカメドンピシャなのです。

76gag222j23kpdidm82c_480_480-6d93717b.jpg

パプアンバス用に開発されているのでメータークラスでもガチンコで止めることができます。

ビッグベイトバスフィッシング

ibaxbpveieo7mxf8kt8p_480_480-4fe9226f.jpg
クラッシュ9クラスのルアーをフル遠投するバス釣りでもエンハンスを多用します。ぶっ飛ぶのでバスの警戒心を高めずに狙うことができます。

海外ナマズ

ou5zwjwo2y9zcr4meead_480_480-dde16a62.jpg
抵抗のでかいディープクランクでナマズを狙うのにも使用しました。
海外復帰1発目のネイティブフィッシュのバガリウスもエンハンスでした。


■オセレイト

2024年発売予定の高田プロデュースロッド。プルクラと双璧をなすボトム系の硬いロッド。プルクラのできない範囲をカバーする故、プルクラと2本あれば全ての釣りをカバーできます。

バス

h5gypibdg7etk6oww8wv_480_480-f2985414.jpg

実は琵琶湖のバスボートでトップクラスに数もサイズも釣っているのがオセレイト59。59モードで高比重。70モードでビッグベイトやジグ系をやってます。

snxhdp46m5n5ii75ev23_480_480-7d0d3445.jpg

もはや自分のバスフィッシングになくてはならない竿です。

トーマン

moeweikyreh4mv9ikh9z_480_480-76797005.jpg

ブラインドにおけるトーマンゲームにおいてはオセレイトがメインです。飛距離がその理由。
パワーにはレイブル、飛距離にはオセレイトというのが自分の使い分けです。

ロックフィッシュ系

acyb8atk62ck7fm668fm_480_480-df1ac661.jpg

fwopa4szf4munkcfv5uu_480_480-b37526ae.jpg

底物特化型ロッドなのでもちろんロックフィッシュ系にもぴったりです。


■KTX
オフショアビッグベームやジャイアントベイトを使った釣りに向けて開発が進んでるロッドです。

バス

4s9rvaokgdvfnya75x4x_480_480-57793ab0.jpg

5キロ後半をはじめ、今年のゲストの10lbを一番釣らせてくれたのはこのKTXとゴーストの組み合わせ。

dvfn55pdz9xvwz25resg_480_480-a16e65d3.jpg

誰もジャイアント投げられる竿を持っていないのでレンタルロッドとして大活躍しました

シーバス

sydhepazw7knw4b3bsan_480_480-1236f394.jpg
シーバスもゴーストを投げるならちょうどよいです。わりかし曲がるのでただ硬い竿よりもバラしにくいです

■エストレーモ
https://www.transcendence555.com/estremo76b
ツララさんとのコラボロッド。可愛い見た目に反して筋肉ムキムキの暴力的ロッドです

バス

5ye3ngev69apns6tnx2j_480_480-612b2a89.jpg
ジグやジカリグなどのフルコンタクト系に好んで使用しています。

シーバス

9nythw28j594soubbnff_480_480-3ecf4e65.jpg

シーバスにも結構お気に入りです。ただしドラグ出さないと竿硬すぎて弾くので、それでも必要な場面で選んで使用しています。

■トラーパ
https://www.transcendence555.com/trapa77b
ザ・ライギョロッドです。

雷魚
ppuy2prpvbzhf76hgjo4_480_480-43b3325e.jpg
説明不要ですね。雷魚釣りたきゃトラーパです。


■ドワーブ
https://www.transcendence555.com/dwarvexx
ベイトスピニング両用可能な渓流ロッドです。高田はベイトメインで使うのでコチラで紹介していきます。

イワナ

b2uexkrhnkjxkwfuavy7_480_480-bd7fc5d6.jpg

2023年から激ハマりした渓流釣り。ベイトフィネスでやるのがめちゃくちゃ楽しい。

6mvcu2ajdwhxk9z8u4ud_480_480-9900df41.jpg

ve6zodtjvvfit497xwzx_480_480-fb18e440.jpg

長さとモードを変えながら遡行していくのが最高ですね。


■スペラール64
https://www.transcendence555.com/%E8%A4%87%E8%A3%BD-empinado91s
バスやソルトライトゲームのために生まれた竿です。なんだかんだ遠征での使用頻度がトップクラスに高い竿です。

バス

52hep7gmhhop9oju2ztg_480_480-b31b78ef.jpg
遠征先ではなんだかんだライトプラグとかライトリグが必要になる場面も多く出てきます。そんなときに頼りになるのはこの竿。今年釣った韓国の55センチはこの竿でした。

コウライオヤニラミ

gew2jomgrkm47gzvof6d_480_480-75683230.jpg
小さいプラグを使って釣りたい魚種を釣る!というところで頼れる竿です。

スモールマウス

juus92t954wvup9wfhor_480_480-460f0dca.jpg

こちらも野尻の魚。虫パターンに最高でした。

ピーコックバス

7xkrbsgvskumbscfw35s_480_480-d38968da.jpg

向いているとは思いませんが、細ラインでのトップの釣りはドキドキハラハラでエキサイティングでした。通常ならプルクラ案件です。

■バトゥータ80
https://www.transcendence555.com/batuta80s
エギング系パックロッドです。トラセンの中でも最も優等生系スピニングです

アカメ

esrsjfkjhgm3ghj97ybv_480_480-efd327fe.jpg

これはシーバス狙ってたときに起きた事故です(笑)0.8号に3号リーダー。

4yn5k8v8dkjg9s6esfgv_480_480-67c9d191.jpg

普通は獲れないですが全体的によく曲がるバトゥータで助かりました。

シーバス

jnrzo27u8nbm5o4ivbnz_480_480-4db3af30.jpg

こちらはメバル狙ってたときに来たシーバス。これも事故(笑)
メバル用プラグなので針曲げられてもおかしくなかったですが、これもよく曲がるバトゥータで助かりました。

メバル

rc3a243zohnu72iuoe9m_480_480-5bace10e.jpg

こちらは本命です。日本各地の海でなんでもやるならバトゥータが便利ですね。

■ミストラルXX
https://www.transcendence555.com/mistralxx
僕には今年の秋くらいから支給されましたがこちらもヘビーなほうで色々な場所で使えるスピニングです。超でかい魚から手のひらサイズまで狙える竿なのでそういう意味では最強のバーサタイルはこのロッドかもしれません。2024年はもっと活躍の場面は広がりそうです。

セイルフィッシュ

uwgpf5ty3rmec8igcdez_480_480-f4320d75.jpg

ちょっと無理があったかもしれないですがバショウカジキは釣れました。


プラーチョン

6adx59g7w2xfgn8bvf97_480_480-f3579431.jpg

カエルで釣るプラーチョン釣りにも強いスピニングは活躍しました。

■エンピナード
https://www.transcendence555.com/empinado91s-rev2
ヒラスズキ用ロッド…ですが僕は基本的にシーバスやアカメ、あとはサーフなど長尺系のほとんどの釣りにエンピナードを使っています。

シーバス

8k9bd8aehmgmketyaks9_480_480-99a3d6fa.jpg

シーバスを基本狙うときに使うのはエンピナードです。

6tmjcyi9h4p4bgn6pog3_480_480-34fece21.jpg

オカッパリもボートも両方使用頻度高しです。

ヒラスズキ
dyhmt735n6np4kkpg56o_480_480-8b6496d0.jpg

2023年、磯ヒラ一回も行かなかったなぁと思ってたら、ボートヒラスズキには1度行ってました。エンピナードショートは使いやすかったですね。

アカメ

u8rgzjwi9neg5j8p7dg7_480_480-ffccb460.jpg

遠投するときはアカメにもエンピナードがいいですね。



こんな感じで2023年もいろんな魚に出会えました。
各所各所でトラセンロッドのそれぞれが持つ特徴に助けられてここまでたくさんの魚に会えたのだと思います。


何に縛られることもなく行きたい場所で、好きな魚を口実に、友と素晴らしい時を過ごす。
そのために釣種の壁を超えて、思うがままに変化して、何処へでも連れて行ってくれる。それが僕にとってのトランスセンデンスです。

2024年も世界中の水辺でよろしくお願いします!



 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ヤリエ:グリーブと万博
4 日前
ichi-goさん

乗っ込み戦線異状アリ
8 日前
rattleheadさん

私のシーバス(?)ロッドの偏…
18 日前
ねこヒゲさん

雨後の秋らしさ
24 日前
はしおさん

一覧へ