プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:114
  • 昨日のアクセス:144
  • 総アクセス数:171128

QRコード

新発売!カラーマークシリーズChillタングステンシンカー

こんにちは。ビックリマン高田です。
激安!高品質!で大好評のChillタングステンシンカーW183に、
新商品が加わりました。
今月発売で、随時お店に並ぶと思います。
その名もカラーマークシリーズ。
その名の通り、カラーが付いたシンカーシリーズです。
タングステンシンカーの色というのは非常に重要です。
鉛素材より…

続きを読む

強烈なファイタースタージオン

どうも、ハンバーガーマサです!
 
2月下旬にカナダに行ってきました。
狙いは、ホワイトスタージオン(白チョウザメ)です。
世界で2番目に大きくなると言われているチョウザメで淡水域で一生を過ごす個体もいるため、
淡水魚の中では最強・最大なんて呼ばれてます。
 
そんなスタージオンですが、ベストシーズンは9月…

続きを読む

テスター紹介/山田貴登

はじめまして。
トランスセンデンス&Chillテスターの やますてぃ こと山田貴登と申します。
関西在住の医学生。
生まれは1994年の現在25歳です。
幼い頃から生き物全般が好きで生き物の飼育や採取をしていたのですが、6年程前に観察したい生き物を捕獲する一つの方法として初めて釣りをしたのが僕の釣り人生の始まりです。…

続きを読む

テスター紹介/松村大夢

はじめまして!!
トランスセンデンス& Chillテスター、滋賀県在住の松村大夢です。
幼少の時から漁港のおっちゃん達に混ざって釣りをはじめ、
最初はクロダイ狙いのフカセ釣りが得意でした。
中学生の途中でルアーに目覚め、現在に至ります。
琵琶湖まで徒歩5分に住んでいて、ブラックバスは年中通っていますが、アジング…

続きを読む

伊豆ヒラスズキ(動画)

どうも、ハンバーガーマサです!
 
久々に休みと時化のタイミングがあったので3ヶ月ぶりの伊豆半島に行ってきました!
 
今回は、三浦半島で無双中のコーダイマンと一緒に釣行ということで初めての動画を撮ってみました!
 
https://www.youtube.com/watch?v=zuTLNQmyMgk&t=6s
 
Transcendenceとしては、常に他社メーカー…

続きを読む

プルクラ62Bオプショナルパーツ発売

こんにちは。ビックリマン高田です。
プルクラ62のオプショナルパーツ…というかプルクラ62Bをさらに拡張させることが出来るアイテムをオンライン限定で発売することになりました。
かなりややこしいので1つ1つご紹介していこうと思います。
■プルクラ62B#4 延長バットセクション
プルクラ62Bというロッドは標準で6.2ft…

続きを読む

Currentes82S 再販!

どうも、トランスセンデンスのハンバーガーマサです!
 
11月に発売をしたCurrentes82S(カレンテス) が入荷しました。
3月30日に発送予定でございます。
現在、予約注文を承っておりますので、気になる方はこちらを御覧ください。
TRANSCENDENCE.Currentes82SHP
【カレンテスってどんな竿?】
簡単に言えば、今までにな…

続きを読む

【6月】Pulchra62B再販します!とキャストフィールの話

こんにちはビックリマン髙田です。
タイトルの通りですがプルクラの再販売が決定しました。
昨年の5月の初回販売はすぐにSold out。10月に再販しましたが即完売。
実績も知名度もゼロからスタートしたトランスセンデンスのロッドをこれだけ評価いただいて、なおかつ入手が難しくなるほど、この竿を求めているアングラーの…

続きを読む

シュガーディープ110F|トーマンカラー

TRANSCENDENCEです。驚異的なスピードに暴力的なパワー。水面を炸裂させる鮮やかな体色。東南アジアを代表するスーパースターゲームフィッシュといえば、"トーマン"でしょう。
アジアの豊穣な水により黒化した瞳、深く鮮やかな緑の背面に、妖艶な紫。トーマンの命をそのままバスデイ社の名作ミノーのシュガーディープ110F…

続きを読む

怪物を獲るための1投 琵琶湖冬シーズンのまとめ

こんにちは。ビックリマン高田です。
関東から通う琵琶湖遠征。今冬シーズンも無事終了しました。
振り返ってみると高い水温が続いたせいで、かなり難しいシーズンだったと思います。
その中でも状況をきっちり把握して、戦略的に攻めれば、難しい分感動を与えてくれる琵琶湖でもありました。
今冬最大の64cm5110g。この1…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ