プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:81
  • 昨日のアクセス:166
  • 総アクセス数:566649

QRコード

マダニと赤イワナ

こんにちは。山根兄弟(兄)です。
毎年恒例のアオウオ釣り強化期間がひと段落し、源流釣りに行ってきましたので投稿させていただきます。
まずはトラセンnewsから!
6年の歳月をかけてようやく完成したショアR94Sが発売されます。
ロックショア用のビッグゲームロッドになります。
スペックは以下の通りです。Length : 9.…

続きを読む

氷の下からイワナを釣る。今年初めての渓流釣り

こんにちは!山根(兄)です。
渓流釣りが解禁しましたので、早速出掛けてきましたので投稿させていただきます。
解禁2日目の土曜日
解禁後初めての休日ということもあり、入渓しようとした駐車スペースには既に車が確認できたので、別の谷に行ってみるも、どこも同じような感じ。
渓流解禁を待ちわびていたのは皆さん同じ…

続きを読む

2023年の渓流釣りを写真で振り返る

こんにちは。山根兄弟(兄)です。
早いもので今年も渓流釣りシーズンが終わってしまいました。
今年は、トラセンの渓流竿”ドワーブ”の替えティップの開発を行ったシーズンとなりました。
ドワーブXXを別竿に変化させるパーツ
ドワーブXXはスピニングとベイト兼用のマルチピースロッドであり、8つのピースを組み替えること…

続きを読む

日本最高所”黒部川源頭部”のイワナ

こんにちは、山根兄弟(兄)です。
今回は日本最高所に生息するイワナを求め、黒部川源頭部を目指した釣行を振り返ってみたいと思います。
魚が棲息する日本最高所
日本で最も標高の高い場所に生息する魚はイワナとされています。
僕はそんなイワナという魚を求めて、全国各地で釣り歩いている訳ですが、今回はイワナが棲…

続きを読む

ヒライワナを求めて信濃の国へ

こんにちは。山根兄弟の兄です。
今回は、スピニング/ベイト兼用の可変式渓流ロッド”ドワーブXX”を持ってヒライワナと呼ばれるイワナを探しに信濃の国を流れる川を訪れてみたので投稿させていただきます。
このブログを始めてご覧になられる方もいらっしゃるかと思いますので、ドワーブXXを少しご紹介させてください。
当…

続きを読む

キリクチが棲む紀伊半島に遠征

こんにちは!怪魚ハンター山根兄弟(兄)です。
スピニング/ベイト兼用の可変式渓流竿『ドワーブXX』を持って紀伊半島へ出掛けてきましたので投稿させていただきます。
このブログを始めてご覧になられる方もいらっしゃるかと思いますので、ドワーブXXを少しご紹介させてください。
dwarf(ドワーフ)とは、卓越された技術…

続きを読む

トップでも釣れまくるヤマトイワナの楽園を再訪

こんにちは!怪魚ハンター山根兄弟(兄)です。
今回は、スピニング/ベイト兼用の可変式渓流竿『ドワーブXX』を持って源流釣りに出かけてきたので投稿させていただきます。
今回は古くから一緒に釣りに出かけている友人たちのリクエストで昨年探釣したヤマトイワナの楽園を再訪してきました。
昨年はミノーだけでなく、ト…

続きを読む

ヤマトイワナとニッコウイワナの境界線

こんにちは!怪魚ハンター山根兄弟(兄)です。
ヤマトイワナとニッコウイワナの境界線となる山を歩いてきたので投稿させていただきます。
今回は太平洋側に流れる川の源流域を詰め上げ、稜線を超えて反対側の源流、つまり日本海側に流れる沢を単日で釣ってることを目的としました。
あわよくば、しっかりと特徴が揃ったヤ…

続きを読む

雪渓により敗退。

こんにちは!怪魚ハンター山根(兄)です。
先日、片山さんと一緒に東北地方へドワーブの実釣ロケに行ってまいりましたので投稿させていただきます。
因みに、カメラマンと編集は山根(弟)が担ってくれました!
ドワーブXXは、スピニング/ベイト兼用の可変式渓流竿です。
1本の竿で14通りの使い方ができる特殊な継竿にな…

続きを読む

雫紋イワナの沢を再訪

こんにちは!怪魚ハンター山根兄弟(兄)です。
昨年、見つけた変わった模様のイワナが棲む沢を弟のマサと一緒に再訪してきましたので投稿させていただきます。
今回使用したの竿はスピニング/ベイト兼用の可変式渓流竿『ドワーブXX』です。
1本の竿で14通りの使い方ができる特殊な継竿になっております。今回の釣行では開…

続きを読む