プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:486
  • 昨日のアクセス:152
  • 総アクセス数:547195

QRコード

アカメ編 レイブル三大怪魚釣獲レポート

こんにちは。
ラコステ松田です。

先日、目標であった日本三大怪魚(アカメ・イトウ・ビワコオオナマズ)の釣獲を達成しました!

なんと全ての魚をLateBloomings510+(レイブル)で釣獲しています。
まずは僕の目標達成の立役者、LateBloomings510+の紹介から。
――――――――――――――――――
LateBloomings510+(レイブル)は、国内のみならず海外遠征に持っていくのに絶対に欲しい究極のバーサタイルロッドの一本として開発されたロッドです。
バスや雷魚・シーバス・海外のバラマンディ・トーマンを始め、オフショアでのジギング、キャスティングゲームにも対応するために
1セットのタックルで4つのパターンのレングスに対応したセッティングが可能です。

(メーカー公式ページより抜粋)
https://www.transcendence555.com/product-page/latebloomings510
hbormyp6n9gc6hus3mrr_480_480-45df21c0.jpg
――――――――――――――――――

nsuxrkgozgvdhong5jmy_480_480-0b52c1b5.jpg

日本三大怪魚狙いの釣りでは飛距離・操作性を重視するため、三魚種共に
ロングレングスにショートグリップを接続した7.3フィートを使用しました。

zk2rxjmchwjogo9sechu_480_480-60a5a4ea.jpg

早速レイブル7.3Verで釣獲した三大怪魚をご紹介していこうと思いますが、
3魚種を一気に報告するととても長くなってしまうので、今回はアカメにフォーカスして釣果報告します。


僕は、昨年2017年から高知県へ通い始め、計6回の釣行で2匹のアカメをキャッチすることができました。

2年目の今年...レイブルでキャッチしたアカメは91㎝。

haj9sjdod4hjikmvcv6i_480_480-40077162.jpg

イシダイ用のフックにベンケイガニを付けたエサ釣りで食わせました。


レイブルはティップこそ柔らかいですが、バットは強靭で、ピラルクをも釣りあげられる程のパワーを持ってます。
そして、柔らかいティップから曲がることのない強靱なバットまできれいに追従する間のベントが非常に良いです。

今回アカメを掛けた際、流心に入られてしまったのですが、そんな時でもロッドのパワーでいなして問題なく獲ることができました。

e8x3gthapxr4u2r5w7re_480_480-c761e032.jpg

僕はレイブルで掛けた魚をバラすことはほとんどありません
実際、レイブルで様々な魚を釣ってきましたが、他の竿と比べてもこれほどバラシを軽減できるロッドは少ないと思います。

人生に一匹釣れるかどうか…

なんていう貴重な魚が相手の時でも、レイブルになら信用を預けられます。
これからもきっといい仕事をしてくれるでしょう。

7oimh2ewbbpa3wb863rz_480_480-34d8a374.jpg


【報告】松田仁

レイブル商品ページはこちら!
https://www.transcendence555.com/product-page/latebloomings510

コメントを見る