プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:54
  • 昨日のアクセス:172
  • 総アクセス数:572254

QRコード

『LateBloomings510+』 5.3ft可変パーツを開発中

こんにちは!怪魚ハンター山根(兄)です。
今回は、LateBloomings510+の可変パーツを使ってナマズ釣りを楽しんできたので投稿させていただきます。

bnx8w3y9tn94nymbk256_480_480-94441288.jpg
LateBloomings510+(愛称:レイブル)は、5ft10inchから7.7ftの間で4段階可変するベイトキャスティングロッドです。
バスやシーバス、海外でのトーマンやピーコックバスなどルアーフィッシングの対象魚を幅広く釣る為の超バーサタイルロッドになっています。
詳しくはトラセンHPをご覧ください!

u36ubt2ur9tki2aeakhr_480_480-b58d1057.jpg
今年、そんなレイブルを持って5週間に渡り南米を旅して僕が感じたのが、『南米ではもっと短い方が良くない?』ってことでした。
いや、5ft10inchでもかなり良いですし、快適に釣りができました。
むしろ、正攻法かつ汎用性の高い竿を求めるなら6ftをちょっと切るくらいのレングスが正解だと僕は思います。

でも、南米でボートから、ペンシルやミノーをピンポイントかつテンポ良くキャストし、動かし、魚を釣っていく場面になると、レイブルをもう少し短く可変できれば……。なんて思う場面が何度もありました。

orvnp4gfyih7f25by7vg_480_480-ed1e4474.jpg
ということで。

レイブルを短く可変するパーツを作ることになりました!
#3の長さを短くすることで、5.3ft化させるパーツを作っているのですが、コレが短くしても綺麗に曲がってくれるんですよ。
レイブルを既にお持ちのユーザー様は、可変パーツのみのご購入でOKです。

dh4hs42xcne3vtr7nvsi_480_480-5dc4a7a8.jpg

キャストフィールも軽快そのもので、この長さ南米で使いたかったーって心底思わされました。
来年も南米を旅する予定なので、今からアマゾンの魚達を相手にするのが楽しみで仕方ありません。

87z4exusaemyxu22xih5_480_480-10c62e32.jpg

さて、ナマズは10月に入りましたが、まだまだ高活性でトップからスピナベの釣りまで存分に楽しませてくれました。
小規模な水路や河川のナマズ釣りにも、超ショートロッドは扱いやすいなと改めて実感できた1日でもありました。

o9mkagmcrj95e3j8msd5_480_480-7c655577.jpg
今回はLateBloomings510 ver1(赤いスレッドのもの)を使って釣行しました。
今後はver2(シルバースレッドのもの)でもテストを重ねていきます。

また、レイブルに加えて、プルクラも短く可変してみたいと思っていますので、レイブル/プルクラユーザーの皆さまは楽しみにお待ちいただければと思います!
 

コメントを見る

トランスセンデンスさんのあわせて読みたい関連釣りログ