プロフィール

平田孝仁

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:41
  • 昨日のアクセス:437
  • 総アクセス数:682413

QRコード

家族で紅葉狩り

丸々ひと月を費やした夜勤も終え、久々に家族揃って過ごす週末。目的地へ近付くにつれ外気温も下がり、次第に赤く色付き始めた沿道の樹々が最初の目的地への期待を揺らす。
僕と妻にとってはメインである目的地に到着すると、先程までの光景は嘘だったかのように葉を落として久しい樹々たちが、これからの季節に構えつつ束…

続きを読む

道具

振り返ってみれば、ルアーを作り始めて6年になる。
左のニッパーは4、5年ほど前に仕事で使おうと思って買ったけど、ハンドメイドルアー製作用にまわしてワイヤーや鉛ウエイトのカットに使用してきたもの。
硬質ステンレスワイヤーをカットする際には専用の工具があるのかもしれないけど、硬質の1.2ミリとかも気にせずカッ…

続きを読む

原点回帰

数年ぶりにベイトリールをバラした。
ハンドルを回すとゴリゴリとする感触があるから、指先に集中してどこがダメになっているか目を瞑って感じようとするけどわからない。
最後に使った時に確かここが悪いっていうのは突き止めたはずなんだけど、記憶をとどめるにはあまりにも長い時間が空き過ぎたと思う。
ハンドメイドル…

続きを読む

真っ黒ツールキャビネット

  • カテゴリー:日記/一般
真っ黒ツールキャビネットを手に入れました。
ここ2年くらいほぼ手付かずのハンドメイドルアー製作ですが、先日やる気の出るログを読んだので再開します。
こんだけ出費したのですから何がなんでも再開せねばと、軽く自らを追い込んでみます(笑)
ハンドメイドルアー製作から遠退いたのは、紛れもなくフィールドでシーバス…

続きを読む

なつやすみのいろいろ

  • カテゴリー:日記/一般
今年のなつやすみは、戦争について学び、くわがたを獲り、実家の庭でBBQをして、お盆は子供たちの工作を手伝ってました。
BBQでは久々に弟とビール飲みながら釣りの話をしました。
初めて弟と一緒にスズキ釣りをした時の話なんかしながら今後の自分の大スズキの展望を語っていると、「あの場所で97を獲った時が〜…」なんて…

続きを読む

朝顔の青が深くて

新型コロナの影響で少し遅れて夏休みに突入した我が家の小鬼たち。
息子が学校から持って帰ってきた朝顔を玄関先に置いているのですが、毎日出掛ける時にはその咲き具合を確かめるのが日課になりました。
その朝顔の青の深みがすごくて。
(一番きれいに咲いているところではなく、元気がなくなっちゃってるところをスマホ…

続きを読む

自作ルアーで初キャッチした私の思い出の魚

fimoから釣りログキャンペーン企画が発表されましたね!
思い出の魚たち教えてくださいキャンペーン実施‼︎
この企画を聞いてすぐにパッと頭に浮かんだ魚がいますが、ここ2〜3年の魚は思い出と呼ぶにはまだ早いかぁ〜なんて思って、せっかくだからとスマホの一番古い方から見返してみることに(思い出せてない時点で、思い出…

続きを読む

デザイン魚拓

 
「記憶に残る魚が釣れたら魚拓として残したい」
 
釣りに夢を追うアングラーならば、一度は思ったことがあるのではないでしょうか。
 
私自身も「いつの日かメモリアルフィッシュが釣れたら部屋の壁に魚拓を飾るんだ」と夢見る中で、運良く昨年の10月にキャッチすることが出来たメータースズキ。
 
"魚拓はあの方々に…

続きを読む

君の魚 -キミノサカナ-

南東寄りの風は雨と共に あの川を染めるんじゃないだろうか
 
迷う心の決断は 鹿児島の最後にそこを選んだ君に委ねた
 
改めて振り返らずとも 聞こえてくる川の音色
 
立ち位置を決めるのは そこに立つ君の姿と読み解く言葉の数々
 
 
繰り返されるキャスト 同じラインは続け様に2度踏まない
 
刻一刻と過ぎゆく時間…

続きを読む

下敷きを使ったルアーのお手軽リップ補修方法

ここ最近、新たな主力としてルアーローテーションに頭角を現し始めたパズデザインのマッチボウ100F。
欲張ってもうちょっと、もうちょっと…と橋下の暗い方へ流し込んでいたら、橋脚に当たってリップが欠けてしましました。
(新ポイントで流速の目測を完全に把握出来ていませんでした…)
"リップの右下が欠けたマッチボウ100…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ