プロフィール

平田孝仁

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:102
  • 昨日のアクセス:848
  • 総アクセス数:707558

QRコード

目で見ると逆行

【4/1095】
下流へと順ずる流れに、ボトムにいるフグは下流を向いてステイいた。
試しにコルクを沈ませてみる。
ゆるりと沈下し境界線を跨ぐと瞬く間に、コルクは流れに逆らい上流へと逆行した。
目で見ると逆行。
でもそれは、本質的に順行。
知らないことに水温計を。その差5℃。
自分が知らないことは、こんな数値じゃ済…

続きを読む

Hold a dream fish in both arms.

日数で言えば、1095日。
週数で言えば、156週と3日。
月数で言えば、36ヶ月。
年数で言えば、3年。
夢を叶える為に、自分自身に設けた期間。
"ハンドメイドルアーでメーターオーバーの鱸に出逢うこと"
その両腕に夢魚を抱け(過去ログ:2015年6月3日)
いつしか描いたこの夢は、約4年半もの月日を迷えるままに燻っていた。
釣…

続きを読む

スタンバイ・ハイ

「パパ〜、こーえんいこーよ〜、ねぇ〜こーえんいこ〜?」
と連呼する一番下の来月3歳になる娘と、公園に出かけました。
- 枯れゆくイチョウと三日月 -
地面に落ちるイチョウの葉を見て冬を感じたり、見上げたら三日月があったり…永遠と滑り台を繰り返す娘が時折近付いてくるのですが、その陽光を浴びる逆立つ髪の毛を見る…

続きを読む

のんびり師走

寒いです。今年はあったかくて〜なんて言っていた矢先のこの寒さ。
現場への道中で僅かながら雪も降っていて、先週の日中なんて20度近い気温で仕事中はうっすら汗までかいていたのが、まるで嘘のよう。
いきなりの寒さにぶるぶる震えてますが、到来した寒波にようやく冬を感じているところです。
今年も残るところ、あと半…

続きを読む

やりたいことのど真ん中

原点回帰の意味で11月から持ち出したベイトタックルで釣りをする中で、ベイトタックルオンリーでは気付けなかったであろうコトや自身の技術不足など、様々な要素が次々と露わになってきている。
スピニングタックルで操るスイムベイトのコルクと、ベイトで操るコルクの躍動感の違い。
コルクでやりたい釣りに限って言えば…

続きを読む

家族で紅葉狩り

丸々ひと月を費やした夜勤も終え、久々に家族揃って過ごす週末。目的地へ近付くにつれ外気温も下がり、次第に赤く色付き始めた沿道の樹々が最初の目的地への期待を揺らす。
僕と妻にとってはメインである目的地に到着すると、先程までの光景は嘘だったかのように葉を落として久しい樹々たちが、これからの季節に構えつつ束…

続きを読む

道具

振り返ってみれば、ルアーを作り始めて6年になる。
左のニッパーは4、5年ほど前に仕事で使おうと思って買ったけど、ハンドメイドルアー製作用にまわしてワイヤーや鉛ウエイトのカットに使用してきたもの。
硬質ステンレスワイヤーをカットする際には専用の工具があるのかもしれないけど、硬質の1.2ミリとかも気にせずカッ…

続きを読む

原点回帰

数年ぶりにベイトリールをバラした。
ハンドルを回すとゴリゴリとする感触があるから、指先に集中してどこがダメになっているか目を瞑って感じようとするけどわからない。
最後に使った時に確かここが悪いっていうのは突き止めたはずなんだけど、記憶をとどめるにはあまりにも長い時間が空き過ぎたと思う。
ハンドメイドル…

続きを読む

真っ黒ツールキャビネット

  • カテゴリー:日記/一般
真っ黒ツールキャビネットを手に入れました。
ここ2年くらいほぼ手付かずのハンドメイドルアー製作ですが、先日やる気の出るログを読んだので再開します。
こんだけ出費したのですから何がなんでも再開せねばと、軽く自らを追い込んでみます(笑)
ハンドメイドルアー製作から遠退いたのは、紛れもなくフィールドでシーバス…

続きを読む

なつやすみのいろいろ

  • カテゴリー:日記/一般
今年のなつやすみは、戦争について学び、くわがたを獲り、実家の庭でBBQをして、お盆は子供たちの工作を手伝ってました。
BBQでは久々に弟とビール飲みながら釣りの話をしました。
初めて弟と一緒にスズキ釣りをした時の話なんかしながら今後の自分の大スズキの展望を語っていると、「あの場所で97を獲った時が〜…」なんて…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ