プロフィール

平田孝仁

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:78
  • 昨日のアクセス:848
  • 総アクセス数:707534

QRコード

夏の匂い

身体に染み付いてきたと思っていたキャストの感覚が、仕事中のふとした瞬間に思い出せなくなった。今夜の月がいつ顔を出すのか、そもそも出さないのかさえわからない。
 
最後に釣りをしたのは…いつだ?
 
記憶を辿るのに少しばかり時間が掛かろうものなら、迫りくる次の現場の始まりに晩飯のコンビニ弁当を掻き込まされ…

続きを読む

清流の鱸釣り師

 道路脇から少し草むらを掻き分けて降りたったそこは、角を削られた丸い石が足元をごろごろと転がり、背丈程ある草が辺りを囲んでいた。
流れる水の音が水辺に生い茂る草や木に当たり、そのまま新月の空の深い闇へと響いてゆく。
先を進む友人がヘッドライトの明かりを消して、こちらを振り返る。
「目の前が本流筋、そこ…

続きを読む

River Game in Kagoshima,Summer of 2018.

 平成から令和へ。ひとつの時代の終わりと、始まり。個人的には、令和という新しさに何かを決意するというよりは、平成がもたらした優しさをそのまま引き継ぎ、より深めていけたらいいなぁという思い。
ただ流れる時代の節目にいるというだけなのだが、平成元年にこの世に生を受けた身としては、どこか故郷を見つめ思い出…

続きを読む

私の平成最後の夏 【2018年夏のリバーゲーム閉幕】

■"わがままなまでに拘る" 2018年夏のリバーゲーム閉幕
僕自身、日本の誇る四季のひとつである夏がいつからいつまでなのか明確な定義を知らずに始まった"2018年夏のリバーゲーム"でしたが、フライング気味の5月末にキャッチした中流域の川スズキから始まり、8月いっぱいまでの釣行を持って一つの区切りを付けることに決めた…

続きを読む

青い宝石と砂色のシャベルを楽しむ夏の1日

■青い宝石"カワセミ"
上流域チャレンジ2日目
前日に引き続き上流域のポイントへエントリーを目論むも、まさかの寝坊という失態。
「どうも気合いが足りないようだ…しっかりせんか」
そう自分に言い聞かすものの相変わらずどこか抜けた受け取り方しかできない自分に対して、自分自身で呆れながら支度を整えていざ出発。
す…

続きを読む

上流域チャレンジ開始

■後悔しないために
2週間に及ぶ与論島と徳之島の離島出張旅から帰ってきて約2週間。
その間に訪れた週末の釣りに行くチャンスも、家族との時間を優先して過ごすことを選んだので釣りには行きませんでした。
1週間も釣りに行かなければかなり久々に釣りをするなぁと思う体質になっているのですが、釣りに行けば家族との時間…

続きを読む

夏のリバーシーバスゲームに向けたルアーケース選び

今年の初めにルアーケースのインプレをしたんですが…
ピタッときたルアーケース
このケース、実釣に持ち出すと使いにくいことが判明。笑
確かfimoニュースにも掲載されたよな…まぁそこは目をつむっとくことにしよう。苦笑
失敗を生かし今度は実釣で使ってみて判断しようと思って、買ってからしばらく使っていたルアーケー…

続きを読む

2018年の2月を振り返る

2018年の目標を掲げた元日のログ
2018年の幕開け!
【各月振り返りログ】
2018年の1月を振り返る
月末が近付くと振り返りログを書かなくては、という思いに駆られます。
毎日その日おこなった行動を無意識の内に自ら振り返っているので特別に振り返るわけではないのですが、ひと月を総括する作業としての月末振り返りログ…

続きを読む

何度見してもブラックバス

凄腕釣行1日目
さてさて、GWの全日本シーバス選手権第三戦が開会しちゃって、少し出遅れたけどデイゲームに出掛けた日曜日。朝の9時半からエントリーしたのは、ひっさびさな上流エリア。梅雨時期にフィーバーした事があるけれど、この時期からすでに釣れ始めていたからリバーシーバスゲームは十分成り立つはず。
でも相変…

続きを読む

リバーシーズンに向けて【90ミリシンペン、コードネームはCork】

約二週間に及ぶ連勤を終えた。昼間はもちろん働き、そのまま夜も働く。そして次の日も朝から働く…徹夜の日もあった。残業時間は約二週間で100時間程になった。
…俺の職場、ブラック企業過ぎるやろ!笑
まぁいいや。従うも去るも、自分の意思だ。そこだけは誰からも指図されるところではない。そもそも、仕事内容が嫌いなら…

続きを読む