プロフィール

平田孝仁

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:49
  • 昨日のアクセス:283
  • 総アクセス数:680825

QRコード

River Game in Kagoshima,Summer of 2018.

 平成から令和へ。ひとつの時代の終わりと、始まり。個人的には、令和という新しさに何かを決意するというよりは、平成がもたらした優しさをそのまま引き継ぎ、より深めていけたらいいなぁという思い。
ただ流れる時代の節目にいるというだけなのだが、平成元年にこの世に生を受けた身としては、どこか故郷を見つめ思い出…

続きを読む

サンライン キャリアハイ6 "ドリフトコントロール性能"

キャリアハイ6の監修を務めた"濱本国彦プロの代名詞でもあるドリフト"。
ブログキャンペーン参加が決まる以前から既に書きたいと思っていたテーマであり、書く以上は大切にしたいと温めていたテーマです。
ドリフトと言っても人それぞれの解釈があり様々な操作方法があることかと思いますが、当記事では"僕なりの解釈のド…

続きを読む

アングラーズパーティ in 薩摩川内 2018

11/17,18の2日間に渡り行われたシーバス大会「アングラーズパーティ in 薩摩川内 2018」に参加してきました。
はじめに、主催者様や運営に携わった皆様、楽しいイベントを開催してくださり、本当にありがとうございます。
また来年の開催も、今からすでに心待ちにしています!
■ごもんちゃん
14時に本部受付にてエントリー…

続きを読む

大会まで1週間を切って生まれる"迷い"

川内アングラーズパーティまで残り1週間を切りました。
大会に参加するからには「目指すのはもちろん優勝じゃ!」と言いたいところですが、身の程をわかっていますのでそこは"入賞"目指して頑張ろうと思います。笑
まぁ本当のところは、"1匹釣れれば御の字"くらい魚に出会えていないんですがね…苦笑
■"迷い"が生まれる
"迷…

続きを読む

秋のハイシーズンに、ど沈黙を貫く僕

いやぁ、今週はずいぶん釣りから遠ざかってしまっていました(3日くらい)。
なので話は先週に遡るのですが、鹿児島県薩摩川内市で開催されるアングラーズパーティの申し込みをしてきました。
入賞目指してとある河川一本に絞ろうと思い、日勤夜勤の合間を縫ってはフィールドに通っています。
地形と流れはざっくりと確認出…

続きを読む

サンライン キャリアハイ6 "SSP(スムースサーフェイスプロセッシング)と、原糸の色"

10月28日、熊本県のグランメッセ熊本にて開催された山本釣具店様主催のイベント「シーバスパーティ2018」
その会場にて、キャリアハイ6の監修を務めた濱本さんと、ブース出展していたサンラインさんとお話することが出来ました。
ちょうどキャリアハイ6のブログキャンペーン企画に参加させて頂いている者としては、直接話…

続きを読む

相棒18カルディアLT4000-CXHのチョイ不具合

iPhoneの写真を見返していたら、今月初めあたりに撮ったドングリの写真が出てきました。
先週、娘の鉄棒練習の付き合いで訪れた公園には、地面に落ちている茶色いドングリをたくさん見つけたので、僕の思いよりも一足早く秋は歩を進めているように感じます。
さて、タイトルにある相棒のリール"18カルディアLT4000-CXH"の…

続きを読む

変わった着き場と痛恨のバラシ

どうも思ったように魚が釣れなくなってきたここ最近。
まぁ普段ほとんど魚を釣れない自分からしたら奇跡とも言える釣果には恵まれているのですが、橋脚明暗でイージーに釣れる感じではなくなってきたという状況です。
反応してないだけなのか?
それとも、魚がそこにやってくる理由がなくなってしまったのか?
なんとして…

続きを読む

サンライン キャリアハイ6 "素直な糸質がもたらすトラブルレス性能"

 
 
キャリアハイ6を使用していて特に際立っていると思うのが、その"トラブルの少なさ"です。
 
10ヶ月使用しているのですが、実はライントラブルは"1回もありません"。
 
少ないというより、今のところトラブル知らずですね。笑
 
なぜトラブルがないのか?僕なりに感じるところを今回はインプレッションしていこうと思い…

続きを読む

不思議なラザミン

ラザミン90での釣り方を、少し掴んできた気がする今日この頃。
なんだかよくわからない小さなベイトから、15センチ程のボラまで居るような状況で使ってます。
つまり、"そこにベイトがいるならスズキは居るんだろう"という中で、ベイトサイズなんて無視した90ミリのラザミンでの釣り。
少し前に、僕にとってなくてはならな…

続きを読む