プロフィール

平田孝仁

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:100
  • 昨日のアクセス:848
  • 総アクセス数:707556

QRコード

長く使えるであろうゲームベスト SUBROC V-one VEST/A-TACS LE-X

【SUBROC V-one VEST/A-TACS LE-X】
 
ゲームベストを新調してみました。念願というか、1年くらい前にその存在を知りジワジワと物欲をくすぐり続けていたメーカー【SUBROC-サブロック-】のV-one VEST(ヴィーワンベスト)です。
 
"良いお値段しますよね?つまり、そういうことです(笑"
 
スズキ釣りにおいてゲームベストに…

続きを読む

一生物のリール

沢山の傷が目立つ何十年も前のモデルで、今なお現役で使われ続けている最高峰リールがとても好きだ。もうひとつ踏み込んで言うと、そのリールを大事に長く使い続けているその人の釣りの在り方にとても魅力を感じる。
 
10年使い続けたい。いや、消耗品ゆえの劣化に目を瞑るというわがままを通せるのなら、長く一生を共にす…

続きを読む

膨張式ライフジャケット(DAIWA DF-2203) ボンベキット交換

 しょっちゅうではないけど、一回は耳にしたことのある釣り人あるあるのひとつ…
 
「車の中でライフジャケットが作動して膨らんじゃってさ〜」
 
"ふ〜ん、そんなことあるんだなぁ"くらいに思って釣り人生を送ってきた私。
 
とある休日、釣り道具のメンテナンスでもするかと車のドア開けたら、ゴトゴトと物が落ちてきた…

続きを読む

私なりのフックのメンテナンスと交換時期

 おうちで出来ることは今のうちに全て済ましておこう!ってことで、今回はルアーのフックメンテナンス(状況チェック&交換)をやりました。
 
「トレブルのひとつでもフックポイント(針先)が鈍ったら交換するよ」って人もいれば、「錆びようが鈍ろうが勿体無いから折れるまで使うぜ」って人まで、ブログやSNSとかを見る限…

続きを読む

18ステラ ラインローラー交換と特殊撥水グリス塗布メンテナンス

シーバス釣りは一生このリール1台でいい!って考えたら安いと思って、全てを捧げて購入した18ステラ3000MHGも、2018年12月から使い始め今月で16ヶ月目に突入しました。
 
1年経ったらインプレでも書こうかなぁと思っていたのですが、なんだがステラのインプレは緊張する(笑)
 
なんて思っていたこのタイミングでちょうど…

続きを読む

キャリアハイ6 〜ライン巻き替えついでに表面劣化具合の確認〜

 キャリアハイ6を使い始めてほぼ2年。寒い日も暑い日も、釣れる時も釣れない時も、キャストの度に力一杯ビュン!ってルアーに引っ張られながら空中に放出され、魚を掛けたら両方からグイグイ引っ張られて…(笑)
 
消耗品の部類に入る釣り道具の中で、最も酷使され続けるといっても過言ではない釣り糸。今となっては欠かせ…

続きを読む

【無いなら作る!】サンライン・ステートクラッチのリーダースプールを薄型にしてみる

 前ログにて、愛用しているサンライン・ステートクラッチのリーダースプールの厚みについて、こだわりを好き勝手に述べさせて頂きました。
リーダースプールの厚みへのこだわり
 
けれども、思うだけ・ただ言うだけでは何も手に入らない…そこで"無いなら作ってしまおう"と。
 
【薄型スプールに改造したステートクラッチ…

続きを読む

リーダースプールの厚みへのこだわり

 
 現在シーバスフィッシングにおいて私が愛用しているラインは、サンライン社のキャリアハイ6(PEライン)とステートクラッチ(ナイロンリーダー)です。
 
2018年元日にベイトリールのダイワ・ジリオンSVTWに巻いたのがきっかけで、以後ベイト・スピニングリール問わず使用し、もうじき2年を迎えようとしているところ。
 

続きを読む

寒い季節へ向けて少しずつスタンバイ

これから向かえる秋、そして冬の寒いシーズン。
そんな季節を目前に、パズデザインのウィンドガードパーカーがアウトレットセールになっていたので少し悩むも、えぇい!と購入しました。
【バックプリント】
悩んだ理由のひとつが、ちょっと前に案内された新作のウィンドガードパーカー(フーディ)の存在。
そのパーカーが…

続きを読む

続・スタジオオーシャンマーク OG2100ニュービー を育てる 2

2017年9月2日アップのSOM OG2100NEWbieを育てるというログ。
"革製品のようにフィッシュグリップも育てる"
使い込まれた道具に無性に惹かれる性格なもので、仕事道具だろうが遊び道具であろうが、ボロボロだけどしっかり磨き抜かれているものっていうのが、使い手の人間性を表しているようで大好物なのです。
購入したのは…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ