プロフィール

平田孝仁

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:103
  • 昨日のアクセス:848
  • 総アクセス数:707559

QRコード

プリスポーンから

「どこに行こうか」
エリアはなんとなく決めていたが、目的の川はいまいち決め手に欠け悩んでいた。
考えれば考える程、今まで培ってきた慣れや経験という今は必要のない引き出しが、邪魔をしてきそうで。
何も考えずにのんびり釣り糸を垂らす時間的余裕は、今に限って言えば一秒もないのに。
■ 一時の上昇気温 ■橋の明暗…

続きを読む

サヨリパターンシーバス④ ~時合いの捉え方と混合ベイト~

昨年秋に体験したサヨリパターンシーバスの振り返りも、4回目の今回のログで最後です。
2メートル後半にもなる干満差及び干潮時には干上がる程の小規模河川という特徴がもたらす時合いの捉え方。
パターン終盤で抱き始めた疑問への確信と、使用したルアーを紹介して締めたいと思います。
 ■ 時合いの捉え方 ■スズキ釣りの…

続きを読む

目で見ると逆行

【4/1095】
下流へと順ずる流れに、ボトムにいるフグは下流を向いてステイいた。
試しにコルクを沈ませてみる。
ゆるりと沈下し境界線を跨ぐと瞬く間に、コルクは流れに逆らい上流へと逆行した。
目で見ると逆行。
でもそれは、本質的に順行。
知らないことに水温計を。その差5℃。
自分が知らないことは、こんな数値じゃ済…

続きを読む

スタートフィッシング

あっという間に2021年も14日が過ぎて、1095日のスズキを意識すると早くも焦りを感じる今日この頃。
もっとログを書きたい思いはあれど、仕事だとか釣りにおける今身に付けておかないといけない知識の勉強だとかフィールド散策とか言い訳を並べては、新年一発目の実釣ログを書かずに14日が経過したわけだ。
これじゃあ色々…

続きを読む

フィールドの分母を知る

新年一発目のログにて1095日(3年)掛けてメーターを超えるスズキを狙って獲ると決意表明しましたが、一歩目を踏み出した今描いているビジョンなどをログに起こそうと思います。
 
狙って獲るというからには、何故その場所に行くのか?という点が明確でなければ、狙ってるとは言えないと自分自身は言い切ります。
 
今のとこ…

続きを読む

サヨリパターンシーバス③ 〜ワンランク上げたタックル強度と納得の1匹〜

刻一刻と変わりゆくフィールドシチュエーションを掴もうと努め、バイトに繋がるよう試行錯誤を重ねルアーを選び操作していく過程は、本当に楽しいものです。
 
何しても反応を得られないっていう段階から最終的には、時合いを捉えてバイトにアジャストさせるところまでいけました。
 
拙い知識だけれどもサヨリパターン…

続きを読む

Hold a dream fish in both arms.

日数で言えば、1095日。
週数で言えば、156週と3日。
月数で言えば、36ヶ月。
年数で言えば、3年。
夢を叶える為に、自分自身に設けた期間。
"ハンドメイドルアーでメーターオーバーの鱸に出逢うこと"
その両腕に夢魚を抱け(過去ログ:2015年6月3日)
いつしか描いたこの夢は、約4年半もの月日を迷えるままに燻っていた。
釣…

続きを読む

スタンバイ・ハイ

「パパ〜、こーえんいこーよ〜、ねぇ〜こーえんいこ〜?」
と連呼する一番下の来月3歳になる娘と、公園に出かけました。
- 枯れゆくイチョウと三日月 -
地面に落ちるイチョウの葉を見て冬を感じたり、見上げたら三日月があったり…永遠と滑り台を繰り返す娘が時折近付いてくるのですが、その陽光を浴びる逆立つ髪の毛を見る…

続きを読む

サヨリパターンシーバス② 〜ダウンから巻いてくるヒットパターン〜

さて、今回のログは今年の夏の終わりから初秋にかけて経験した自身初となるサヨリパターンのシーバスフィッシングを振り返る内容となりますが、その①である サヨリパターンシーバス① 〜サヨリの群れの挙動から導き出す推測〜 から実に1ヶ月半近く間隔が空いてしまいました。
 
普通なら記憶も薄れてきてもういいかな…と…

続きを読む

のんびり師走

寒いです。今年はあったかくて〜なんて言っていた矢先のこの寒さ。
現場への道中で僅かながら雪も降っていて、先週の日中なんて20度近い気温で仕事中はうっすら汗までかいていたのが、まるで嘘のよう。
いきなりの寒さにぶるぶる震えてますが、到来した寒波にようやく冬を感じているところです。
今年も残るところ、あと半…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ