プロフィール

平田孝仁

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/10 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:221
  • 昨日のアクセス:247
  • 総アクセス数:810770

QRコード

シングルフックバーブレスに鱗

思い描いていた原因に対し真実はまったく違うかも知れない…と、再び静寂に包まれた川辺で、シングルフックバーブレスに刺さった鱗を見て思う。




8月に入ってからスズキの口を掴むまでが地味に長い道のりを歩んでいて、その原因としては新しいタックルを導入したことにある。

オリジナルロッドのMellow Noise89は3月に手元に届いていたけれど、本格実釣を開始したのは8月から。

ロッドに合わせるリールとして選んだ21カルカッタコンクエスト101HGも、もちろん同時期での使い込みスタート。

使用するPEラインはいつものサンライン・キャリアハイ6ではなく、初使用のバリバス・シーバスPEマックスパワーX8を巻いた。

さらに使用するルアーはというと改良を重ねる150ミリのプラグ、Cork"SLUMBER" - コルクスランバー -。

もっと言えば装着するシングルフックはいくつかの銘柄を試しながらだし、使うフックもこれまであまり使用したことのない大型サイズとなる。

タックル構成全てが初めてという状態での本格実釣は、初めて味わう連発バイトで想定外の幕開けとなった。

ただ、いつものゼナック・プレジールアンサー89とステラ3000MHGとは全く異なり、"アワセを入れるところ"から苦戦している現状。

バイト数に対してのキャッチ数の低さは想定を遥かに超え、非常に悩ましい日々を送っている。







細かいことは今は言わない。今何かを語ったところで、それはただの薄っぺらい戯言に過ぎない。

圧倒的な経験・理解度・実績を兼ね備えていない言葉など、知らない誰かが通りすがりに吐いた煙草のけむりのように辺りを汚し、何事もなかったかのように消え去るだけだ。




【タックル&ウェア】
[ロッド]Mellow Noise89 (Original custom Rod order with FULLHands)
[リール]SHIMANO 21CALCUTTA CONQEST101HG
[ライン]VARIVAS avani SEABASS PE MAX POWER ×8 #1.5
[リーダー]SUNLINE STATE CLUTCH SHOCK LEADER NYLON 25lb.
[ゲームベスト]SUBROC V-one VEST A-TACS LE X
[ウェーダー]Pazdesign BS フィットハイウェーダー
[シューズ]Pazdesign ライトウェイトウェーディングシューズ VI-FS

■Twitter -ツイッター-
■Instagram -インスタグラム-

コメントを見る