プロフィール

平田タカノリ

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:30
  • 昨日のアクセス:204
  • 総アクセス数:414075

QRコード

ZEXUS ZX-S700 LEDヘッドライト

 新規ポイント開拓をするのは、フィールドを隅々まで見渡すことが可能な明るい時間に越したことはないけれど、なかなかそうもいかないのが会社員とーちゃんの実情。


休日の昼間っから家族ほったらかしで釣りに行こうものなら、「パパはまた釣り。どこにも連れていってくれない」と本気で文句を言う年頃になった娘と息子。


「いや〜すっかり大きくなって、とーちゃんは嬉しいよ〜」なんて思えるわけもなく(笑)、やることやらないと、この先の未来が100均ライトよりも暗いものになるのは、火を見るよりも明らか…。


釣りに行くのは、子供や妻が寝ている夜中(フライングで結構夕方から行っちゃってますが…苦笑)。


暗い夜道もフィールドも、ついでに未来までも明るく照らしてしまえばいいじゃないか!と、ヘッドライトを新調してみたのです。




■ ZEXUS ZX-S700 


「せっかく買うなら、最上級モデルでしょ」


夜間の新規開拓の為に買うLEDヘッドライトなので、妥協することなど最初から1ミリも考えていませんでした。



ysz6xwefiu6xrzrsr6mw_480_361-b11a5ac7.jpg

【ZEXUS -ゼクサス- ZX-700S】


 もうとにかく明るくて、ワイド照射650ルーメンに、スポット照射680ルーメン。そして、ワイドとスポットを同時に照射するブーストモード時はMAX800ルーメン!


今までと同じ感覚で手元を照らそうものなら、眩しくて目がくらみます。笑



フィールドまでの暗い夜道は、ワイド照射で安全に移動。


zi4y5jgjthjxut3y9psy_480_361-188679e1.jpg



車で支度を整える時は、優しい電球色の高輝度LEDで必要十分な明かりを確保。


4habsh5vmx38peudho56_480_361-c4f18128.jpg



新規開拓での細かいストラクチャーのチェック、何が何でも見たい地形情報をスポット照射でしっかりチェック。


7vkt46tax4z4mi4jvz4i_480_361-1452e356.jpg



ルアーチェンジやちょっとした明かりが必要な時は、魚と人(結構重要!)に不要な警戒を与えず、フィールドを荒らさない赤色高輝度LEDで。


dhp2yicbintgzxaazmcm_480_361-29b5493b.jpg



干潟のウェーディング、後方からのアングラーや自分の存在を知らせる為の点滅灯は、赤→緑→青の3パターン。


waye5gerhbb79n6nfvj3_480_361-b4c23903.jpg



さらに、後方点滅灯を除く4つのライトは、その明るさを任意のパーセンテージ(100〜10%)に調整出来る機能(ディミングメモリー機能)まで付いています。この機能、ほんとに素敵!


写真にありませんが、下部のボタンを押せばメイン灯がふたつ点灯し、長押しで10秒間のブーストモード(800ルーメン)に突入します!


単3が4本なので電池の持ちも不満はありませんし、電池を除いた重量もかなり軽く仕上がっていると思います。


ライトの上下可動のカチカチ感と固定の強さも程よく、言うことなし。



…と、ザッとこんな感じで良いところを挙げましたが、全てにおいて完璧かと言われたらそうではなく、個人的にあとちょっと欲しかった機能も述べてみます。




■ ZEXUS ZX-S700に追加したい機能


【LED灯の為のスイッチ】


どういうことかと言うと、電球色のLED灯を点灯させる為には下記写真の左側のボタン(Zの文字)を一度プッシュし、スポット照射点灯→電球色LED点灯となります。


4imd2v7kxwnkdbj86ynm_480_361-56207e7d.jpg


つまり、強い光のスポット照射が必ず一度照らされるのです。


同じく、フィールドで魚に警戒されたくない状況で赤色LEDを点灯させたいのに、こちらもワイド照射→赤色LEDとなる為、手で一度覆ってから上記写真の右側のボタン(横線)をプッシュしないといけません。


"ワンボタン、ワンライト仕様"が1番便利じゃないか?と思ってしまう自分がいます。


技術的にボタンを増やすことにより、パーツ自体の拡大やスペース確保等考慮しないといけない部分が増え、総合的に見て100点なのが今の現状なのかもしれません。


その辺を抜きにただ単純にボタンを増やせるなら、下の写真(ライトの下部)の左右にそれぞれボタンが付いてくれたら嬉しいです。


2xzre3avypyapv7wx7bj_480_361-01e832ba.jpg


もしくは、LED灯→メイン灯でも良いですね。その順番だと、基本的に手で覆う必要がなくなるって人は少なくないと思います。



【ネックベルト長の短縮と、ライト配線の短縮】


ネックベルトは首の周囲ピッタリにセッティングしたいのですが、僕の長さだと下の写真のようなバランスになります。


udvurvjzj4v8t5mppt5b_361_480-2a60d48a.jpg


折り返して二重になったベルト部分は、まず電池ボックスのベルト収納部分に収まりません。その為見た目がなんだかゴチャゴチャし、ブラブラです。


そしてもうひとつ、電池ボックスからライト本体に伸びる少し硬めの配線が長くて余ってしまいます。


7eor3w7yvuytotxf3yob_480_361-ecb92fdf.jpg


ただこればかりは、使う人によって取り付け位置も様々でしょうから長めに設定せざるを得ないでしょうね。ゲームベストに付ける人もいるだろうし、頭に付ける人もいるでしょう。同じくネックベルトでも、体型の違いや着ている服の厚みによって可変するはず。


なので、配線については僕はこうだったらいいなぁ〜くらいの思いです。



以上の点が僕にとっての"痒いところ"なのですが、一度装着してしまえば気になりません。笑


それ程までに、明るく照らすというライトとしての機能が優秀だと思いますし、LED灯をつけたいときには自然と手でライト部分を覆ってメイン灯がフィールドに落ちないようにしている自分がいます。



 このライトを世に出してくれた作り手に感謝し購入することで、我々使い手の釣りの幅が広がり、釣りがより充実したものになります。


そこにちょっとだけわがまま言ってみたりしつつ(笑)、最高の道具として使い込もうと思います。





■Twitter -ツイッター-

http://twitter.com/hira__tch


■Facebook -フェイスブック-

https://www.facebook.com/1989Lures


■Instagram -インスタグラム-

https://www.instagram.com/hiratch_1989lures/

コメントを見る