プロフィール

ザキミヤ

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:20
  • 総アクセス数:265046

QRコード

〝dark side〟

私は明暗での釣りが好きです

oewk645xbgpk2w6mbbsg_920_518-f2d4f0e7.jpg

最も鱸釣りらしいシチュエーションといいますか

弱肉強食の縮図があの境界線で繰り広げられいるわけですからね

なかなか釣れないことも多いですけど、攻めずにはおれません

そんな明暗の釣りにおいて一般的に
明部~境目にベイトが居て
境目~暗部に魚が構えると言われています

そのポイントにより魚の着き場も様々です
何となくその場所特有だったり魚の性格だったりが見て取れて面白いんです たまに明部を悠々と彷徨く個体もいますけどね

最近、明暗のタイプにも色々あることに気づきます

①上流側に外灯がある
nwvagxcakf72zj6kh5ii_920_518-f56e1fad.jpg
上流側にハッキリと明暗が形成
一番やり易いタイプ 「THE 明暗」と言えばこれ


②下流側に外灯がある
hxj3m2k8n7ixsmntkp6n_920_518-457a3c1f.jpg
橋の規模にもよりますけど、上流側は案外暗め
下流側にハッキリと明暗が形成


③橋の真ん中に外灯がある
e6nbr4twr5e8pt6k7mye_920_518-bc58e045.jpg
上流側、下流側共にマイルドな明暗
可もなく不可もないヤツ


④ダブル明暗
gdz9zfhntasammbju8gg_920_518-89acbb00.jpg
車道橋と歩道橋が分離してる場所
その隙間に入り込む光と外側に漏れる光


鱸は明部から暗部への侵入も頻繁です 上流から降りてきて暗部へ定位、下流から遡ってきて暗部へ定位 やはり捕食は圧倒的に暗部に分がありますしね

例えば①と②を同じ攻め方でやってもたぶん、ダメなんだと思いますね 暗部に居るだろう魚があくまで上流に頭を向けていると仮定するならば「溜まる場所」と「定位する場所」が全く違う気がします

ただ、橋直下の明暗だけではなく外側の明暗も

どんどん光量が弱くなっていく更に上流のエリアだったり、更に下流のエリアにこそ警戒心の強い狡猾な個体が居るんだと思います

ちなみに明部にも暗部にもベイトは居ることを考えると角度だったりトレースコースが大切になってくるじゃないかなぁと


光と影

wg5z3tbxpbnxauxyrfvb_518_920-2da1aff7.jpg

相反するモノが共存することで生まれる明暗には

夢と絶望が詰まってます








Android携帯からの投稿

コメントを見る

ザキミヤさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

10月27日釣行。
12 時間前
BlueTrainさん

はじめてのボートシーバス
1 日前
ワカメマニアさん

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
2 日前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
3 日前
登石 直路(nao)さん

人の初物に立ち会える幸せ
4 日前
ひびき さん

【理想的なシンペンに出会えた…
4 日前
ケンスケさん

二人目のテスター誕生♪
4 日前
rattleheadさん

一覧へ