プロフィール

登石 直路(nao)

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/6 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

2020年 3月 (6)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (5)

2019年12月 (10)

2019年11月 (4)

2019年10月 (5)

2019年 9月 (3)

2019年 8月 (4)

2019年 7月 (4)

2019年 6月 (5)

2019年 4月 (1)

2019年 3月 (4)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (1)

2018年12月 (2)

2018年11月 (4)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (4)

2018年 8月 (5)

2018年 7月 (8)

2018年 6月 (5)

2018年 5月 (4)

2018年 4月 (2)

2018年 3月 (3)

2018年 2月 (3)

2018年 1月 (2)

2017年12月 (4)

2017年10月 (4)

2017年 9月 (1)

2017年 7月 (6)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (6)

2017年 4月 (8)

2017年 3月 (2)

2017年 2月 (1)

2017年 1月 (3)

2016年12月 (5)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (3)

2016年 6月 (10)

2016年 5月 (10)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (4)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (10)

2015年12月 (8)

2015年11月 (11)

2015年10月 (8)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (6)

2015年 6月 (4)

2015年 5月 (10)

2015年 4月 (4)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (7)

2015年 1月 (7)

2014年12月 (5)

2014年11月 (9)

2014年10月 (3)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (9)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (9)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (2)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (3)

2014年 1月 (3)

2013年12月 (6)

2013年11月 (9)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (5)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (5)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (19)

2013年 4月 (11)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (9)

2012年12月 (1)

2012年 9月 (5)

2011年 7月 (1)

2011年 5月 (1)

2011年 2月 (1)

2011年 1月 (1)

2010年12月 (7)

2010年11月 (4)

2010年10月 (7)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:28
  • 昨日のアクセス:245
  • 総アクセス数:1052205

QRコード

本当にあった怖い話



◯本当にあった怖い話



いつものように誰もこない真っ暗な川で一人、ウェーディングしていた時の事。


この日は新月。
大都会大阪を流れる淀川とはいえ、さすがに暗い。


良く友人や会社の人から言われるのは
「よく夜に一人で水に入って釣りできるよね。怖くないの?」


怖くないといえば嘘になるが、それはエイに刺される恐怖や深みにハマって流される恐怖であり、友人や会社の人が言っている怖さとは別のものだろう。


僕は幽霊や怨霊といった類のものを全く信じていない。
水辺は霊が集まりやすいとか、ここは心霊ポイントだとか、前に死体が見つかったポイントだとか言われても、正直、「だから何?」と思っている。笑


僕は昔からこんな釣りしてるけど今まで一回も幽霊にも怪奇現象にも遭遇したことない。自分の目で見るまでは、きっと他人から何を言われてもきっと今のままだろう。



とはいえ、今日の暗さは流石に少し不安になる。



人間はもともと猿だ。
そもそも夜行性の生き物ではないし、基本的には集団生活をする生き物だ。
だから、真っ暗な場所に1人。というのは幽霊云々を抜きにしても生物の本能として恐怖を感じるのは仕方がないのだろう。



そんな事を思いながら、誰もいない深夜の暗い淀川で1人浸かる。






その時。




グーーーーーーーーー




え?





何かが僕の背中を引っ張っている。








グーーーーーーーーー!




引く力が強くなる。



あり得ない。
誰もいなしはずだし、誰かがくれば分かるはず。




あまりの恐怖に全身が硬直する。
心臓の音が頭から聞こえる。
リトリーブを止めればルアーが根掛かりするポイントだけど、リールを巻くこともできない。




そこで本能的に思ったこと





今、後ろを振り返ったらやばい。

 






グーーーー!グーーーー!





僕を引っ張る力が強くなったり弱くなったりする。






今振り返ったら絶対やばい!




今振り返ったら絶対やばい!!





あ!!!!




その瞬間僕は全てを理解し、後ろを振り返った。









☆背中のネットが流されるだけだった(てへ)☆☆





ネットを止めていた留め具が壊れて抜け、ネットが流され、ネットとライジャケを繋ぐコードに引っ張られていただけでした!!爆




いやー今になると笑っちゃう話ですが、状況を理解するまでのあの10秒間は、いつ漏らしてもおかしくない恐怖でしたね。笑




皆さんも流れがある場所でウェーディングする際は、絶対に背中のネットが流されないようにして下さいね!笑






そんなこんなで、釣果のほうは。。



ヒットルアー:ジグザグベイト80s




ヒットルアー:スキッドスライダー95s




その翌日。



ヒットルアー:ジグザグベイト80s(fimoオリカラ)



ヒットルアー:ジグザグベイト80s(fimoオリカラ)




いつもの通り、

「流れが弱ければジグザグベイト、流れが強ければスキッドスライダー」

前回の記事でも書いたけど、僕が主に釣っているのは地形変化についたシーバス。
シーバスの目線より上を通し過ぎると食わないので、目の前にルアーを流すことが大切。

流れを対しての浮き上がり方が違う、ジグザグベイトとスキッドスライダーを流れの強さに応じて使い分けています。


人も多いけど、魚も淀川にしては多い最近の状況。


いつまで釣れるか分からないけど、頑張ってみます!






使用タックル

ロッド : currentes82S
リール : 16CERTATE3012H
ライン : pe 1号
リーダー : フロロ 16ポンド


コメントを見る

登石 直路(nao)さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

房総ヒラ・精度向上
2 日前
タケさん

【摩耗は刻んだ時の証】10年使…
2 日前
平田孝仁さん

廃品利用
4 日前
rattleheadさん

ベイト初心者によるベイト初心…
12 日前
ねこヒゲさん

理想的なウェーダーとシューズ
13 日前
ワカメマニアさん

ルアーへの反応の偏り
14 日前
渡邉 雄太さん

身近になったスモールマウス
15 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ