プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:34
  • 昨日のアクセス:1327
  • 総アクセス数:546085

QRコード

トラザメを求めてブッコミ釣りだ!

こんにちは!怪魚ハンター山根(兄)です。
超癒し系シャークを狙った釣行を振り返ってみたいと思います。

トラザメについて
zxh23jmvgih2ho4vi9ed_480_480-6cf57ee3.jpggkkp8cydhmr9kpnn2ocs_480_480-8615e943.jpg
id8e39e5fb93uvixwabf_480_480-32e58410.jpg

まずは、ターゲットに選んだトラザメという魚について簡単にご紹介します。
トラザメとは恐ろしい和名が付けられていますが、大きくても40~50cm程度の小さなサメです。
とても温厚な性格で、人を襲うこともありませんし、万が一噛まれても、歯が短いので大怪我を負うことはありません。
細長い体形をしていて、体色は茶色。いかにも大人しそうな姿をしています。
皆さんお察しの通り、外道中の外道なワケですが、釣った事のない魚を釣るのが趣味な僕にとっては憧れの魚です。
そんなトラザメを狙って釣れそうな港の近くを通りかかったので、カレンテス82S+やレイトブルーミングス510+を使って狙ってみました。

サンマとイカを餌にブッコむ
z8sjg47pbixh9of4y5yd_480_480-6e3e9f64.jpg
ku5xawdjbu93k72wn7zm_480_480-6d08d0ed.jpg
vww88b4out4pwt5ftwpi_480_480-c1e1b39e.jpg
zh7eneo9bead75wcnybx_480_480-1bf5524b.jpg

アナゴ釣りの外道でよく掛かるサメということを文章で読んだことがあったので、10号程度のジェット天秤と丸せいご針にサンマの切り身とイカの塩辛をつけて狙ってみます。
ポイントは漁港の内側、海底を探ると砂泥と偶に障害物が沈んでいる様子でした。
一晩やって1匹でも釣れれば良いやと思いながら、長期戦を覚悟していると、竿を3本出し終えるころに、早速ヒット!
ただ重いだけの抵抗感に期待しながら、海面を照らすと本当にトラザメが掛かっていました!

癒し系シャーク連発
vcp9jypp87tp8mcb97pn_480_480-3401f79b.jpg
1匹目のトラザメの写真を撮り終え、成果を電話で弟のマサに報告していると再びアタリがありました。
なかなか、引き込まないので放置してしまいましたが、仕掛けを回収しようとすると何やら掛かっていそう。
ゆっくり引き上げると、またしてもトラザメでした!
目標を持ったブッコミ釣りで、釣りたい魚が釣れると快感ですよね。
また1つ、目標と引き換えに良い思い出を手に入れることができました。

ライトブッコミ釣りにも使える超汎用性ロッド
kzdfhdi2bk2cpzh243x3_480_480-e6e0d3c7.jpg

mwhcowcfcxe2veetd72n_480_480-bac72aff.jpg
kj5in6ouov2xwasd5myd_480_480-df25ad6f.jpg
tb7uxc9asxdjtz9oo59f_480_480-9db65852.jpg
hrzudcuf8mruusss8c48_480_480-40fb3275.jpg
yf9naai5uzmsk4wewefo_480_480-8f5f5505.jpg
3s7yh5v5v7hoahrehyj2_480_480-38706bff.jpg
fxg8es77hzkms48ac5s6_480_480-312ead1d.jpg


今回はレイトブルーミングス510+カレンテス82S+を使用しました。
どちらの竿も、ルアーロッドでありますが、10号程度のオモリを使ったライトブッコミ釣りにお使いいただけます。
レイトブルーミングスに関しては、加減しながらでしたら100g程度のオモリや大きな餌を放り込むことも可能です。
今回のように堤防から手軽に怪魚を釣ったり、海外遠征時に餌でしか釣れない魚を狙う際にも、是非トラセンの竿を使ってみてください!
 

コメントを見る