プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:103
  • 昨日のアクセス:239
  • 総アクセス数:392051

QRコード

東北ライギョ

トランスセンデンスのマサです。

大好きな東北に行ってきました。
狙いはロックフィッシュだったのですが、状況が悪くて撃沈しました。

t6eemdxodeb4kvx8a6pr_480_480-51debd63.jpg

やはり、10月から12月がいいシーズンですね。ロックフィッシュの状況が悪いということで、友人が気を利かせてライギョ釣りに連れて行ってくれることになりました。
しかし、今回の東北遠征はロックフィッシュをメインで行こうと思っていたので、ライギョタックルがない。。。と思ったのですが、Latebloomings510+は南米でピラルクーを釣ったりしているロッドなのでライギョにも問題ないと判断。リールは友人から借りることにしました。

xbbzpndzf3nwxrzx43pj_480_480-ef201492.jpg

着いたポイントはヒシが池全体に生えていて、分厚くもなく、薄くもなくちょうどいい状況。この状況なら逆にLatebloomings510+がちょうどいい。PE6号にフロッグをセットし、繊細なアクションでゆっくりと攻めているといきなりのバイト。ライギョのバイトを弾かないティップでしっかりと食わせ、第三、第四セクションの強いパワーでしっかりとフッキング。フッキング後はヒシに絡まりながらもロッドのパワーで寄せてくるとナイスサイズのライギョが姿を見せてくれました。
この日は2バイトともキャッチすることができ、満足いく結果で終わりました。

【タックル】
ロッド:Latebloomings510+
リール:カルカッタコンクエスト301HG 
ライン:PE6号
ルアー:フロッグ

今回久々、ライギョ釣りをしてみたのですが、ハードカバーでなければ、Latebloomings510+で問題なく取れることがわかりました。遠征先で不意に訪れるチャンスや誘惑に答えてくれるLatebloomings510+は私の釣りに一番合っている竿だと今回身に染みて感じました。
この夏、どこかに遠征に行く人は、ぜひ一本持っていってほしいロッドです。もしかしたら、私のように突然ライギョ釣りに行こう!と誘われるかもしれませんよ!!

https://www.facebook.com/hamburgermasa?ref=bookmarks
https://twitter.com/MericanMasa?lang=ja
https://www.chilloutfishing.com/blank

Masayuki Yamane

コメントを見る