プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/7 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:130
  • 昨日のアクセス:212
  • 総アクセス数:381816

QRコード

伊豆半島 オオモンハタゲームとロッド

 どうも、ハンバーガーマサです!!
 
暑い日が続いていますね。
 
釣りをする際はしっかりと熱中症対策してくださいね!
 
こんな暑い日にアツい釣りがロックショアのハタゲームですよね。
 
xryvzgyrh6ithozwt39r_480_480-d8e2021f.jpg

現在、ロックショア ハタロッドをテストしています。
言うて4年位やっているロッドなのですが、
中々思った通りのロッドができず、
できたと思ったら、ボキボキ折れるっていう、、、
本当に苦労してやっと理想に近いものが出来上がってきました。
 
イメージとしては、究極的にファーストテーパーにして逆にレギュラー気味に曲がるロッドって感じです。
ティップが入ってしまうと根がかりの原因にもなりますし、リフト&フォールしたときにうまくルアーを持ち上げることができません。
どうしても、マルチピースロッドにしてしまうとティップが入る設計にしないとロッドの負荷が大きくなり、破損に繋がる。。。
その葛藤を繰り返して、レギュラーテーパーの硬いロッドにするってことろに行き着きました。
 
まだ、テスト段階なので変わっていくかもしれませんが、現在のプロトでもしっかりとハタを浮かせることができます。
 
さて、ロッドの話はこのくらいにして、
最近はオオモンハタ探しに勤しんでいました。
 
nmczry2v8hszwwvwkc87_480_480-1f3c67d1.jpg

(ガルッパなら50cmのオオモンハタでも問題なくファイトできます)
 
自分なりに考えてやっていたのですが、色々と考えすぎてて初心を忘れていたなと思いました。
友達とも話していてキーワードは朝・夕。
ド日中はアカハタで遊ぶってのがいい気がしてきました。
 

 
釣り方はジグヘッドを巻くだけなんですけど、しっかりとボトムを取り直すってのが重要ですね。
そのときに、テンションフォールをさせるか、フリーフォールがいいのか。
その時の状況によって変えていったほうがいいですね。
だから、昔はエンピナkr6ngdv4xkz4skbs2gca_480_480-3413767f.jpgードでやってた釣りですが、やっぱりベイトのほうがやりやすいって気づきました。
「ボトムについてからすぐに巻き始めたい」
「フォールでのあたりにしっかりと対応したい」
「巻のパワーがほしい」
「太いPEラインを飛ばしたい」
この4つの理由でベイトのほうが利点多いなって思います。
 
jtnn7pdzjz8v8r8yvrs2_480_480-03f0df8f.jpg
 
最近僕が使用しているタックルは、
ロッド:Galluppa(ガルッパ)86B+プロト
リール:トランクス300HG
ライン:PE4号
リーダー:フロロ 10号
ジグヘッド:36g
ルアー:ハゼドンシャッド4.2インチ
 
って感じです。このラインセティングとルアーで釣りをするってなるとそれなりの
パワーが有るロッドでやるのがいいかなと思います。
 
rxrmxuedzrg87jtn8izw_480_480-ed9edb65.jpg
 
t5xwrzu5i49jii4r59a4_480_480-6cec3367.jpg
 
まだ、ちょっと確信までは至ってないので
もう少ししたらトランスセンデンスYoutubeに釣り方解説を載せようかなと思います。
 
それでは!
 
 

コメントを見る