プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:367
  • 昨日のアクセス:267
  • 総アクセス数:545091

QRコード

スタッフ紹介/ビックリマン高田

みなさまはじめまして。ご存知の方はこんにちは。

トランスセンデンスプロスタッフのビックリマン高田です。
fign9jrha75ngf9hzb2k_480_480-ee88c3d4.jpg

私はChillTripという海外の釣り手配会社で働いています。海外の秘境、特にアジア方面を得意とし、お客様をご案内しています。
また、外国人を日本で釣りガイドにお連れする仕事もしています。
簡単に言うと私の職業はプロフェッショナルガイド。釣り業界の傭兵みたいなものです(笑)


1年中、国内外釣りに行き続けるのが仕事。それゆえ道具に対してのアイディアやこだわりを持っています。そんなアイディアやこだわりが詰まった釣り道具を具現化させるキャンバスがトランスセンデンスです。

私自身のこだわりはもちろん反映させますが、ガイドという職業柄、多くの人がより多くの魚に出会うために必要な道具をつくっていきます。

今つくっているのはロッド。

提唱したいのは”怪魚ロッド”ではなく、国内外問わず、どんな状況でも攻めることができる”ゲームフィッシングロッド”

パックロッドだからこそ実現可能なテーパーや、パックロッドだからこそ実現可能な長さ、パワーの可変システムなど驚きの製品がプロトとして控えているのでご期待ください。

さて、ここから詳しい来歴含む自己紹介ですが、

4c6o4ey38fhzcsahypxf_480_480-b0da1ec7.jpg
16歳 はじめての琵琶湖大鯰。それからビワナマはハマって通ってました
ビックリマン高田。本名:高田雄介
滋賀県生まれの琵琶湖育ち。社会人になってはじめて滋賀を離れて川崎市を経て、現在は埼玉在住。
14歳から釣りの遠征を始めて以来、基本の釣りは遠征という少し変わったスタイルで釣りを楽しんできました。

yg2ytjzdjd5pfpuxz8pi_480_480-4bb920f5.jpg
18歳イトウ。釣り始めて1投目で釣れた。いっぱいいました。

アウェイフィールドで釣りをするのが当たり前という状況だからこそ、上達する部分というものがあり。

全国世界各地で有効な釣りのメソッドを紐づけて、魚と魚の共通点や相違点を洗い出していくことが、私の釣りにおける引き出しの多さにつながっております。

w4o34dd49vjixbrpx6p2-16b7c33a.jpg
19歳 アカメ。16歳より狂ったように通い続けてました。

遠征の面白さはもちろんのこと、そこから得た経験や知識を、家の近くの魚で試して理解する楽しさを皆様にお見せできればと思っています。

odzz4mkjh5o4aeymevm5_480_480-4b1dad78.jpg
今年の3月、琵琶湖で釣り上げた60UP。
ロッドはレイブル510+

僕のホームをあえて挙げるとすれば琵琶湖です。
関東在住ですが月4日くらいは釣行しています。

関東では、シーバスをはじめいろんな魚に遊んでもらってます。
yxaggf44ztfpbpvrpajb_480_480-128b05bb.jpg
荒川水系や神奈川の各地に現れます。
小場所のトップゲームが得意です。


以上、ざっくりですが自己紹介でした。
みなさま今後ともよろしくお願いいたします!


トランスセンデンスHPはコチラ

facebook :https://www.facebook.com/chilltkd
Twitter : https://twitter.com/bikkurimantkd
shop : https://www.chilloutfishing.com/

コメントを見る