プロフィール

BlueTrain

茨城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:181
  • 昨日のアクセス:581
  • 総アクセス数:743528

QRコード

サーフのポイントの選定と流れの速さからピンをずらすことについての考察。

  • カテゴリー:ニュース
最近「流れの速さ」というのを少し意識するようになってきた。
今シーズン思い知ったのは自分の影響というのを考えずに発言していたせいで、自分の釣りをしたい「馬瀬」が滅茶苦茶に埋まってしまった。
自分の考えは「沖に瀬が伸びているポイント」が釣れる、というもの。
なんで沖に瀬が伸びていると釣れるのかというと、…

続きを読む

サーフヒラメのホゲに対する考察及びそのマーケティング

  • カテゴリー:ニュース
自分はマーケティングが趣味。
昨日あり得ない程惨めなホゲ方をしたのでついでにホゲについて考察したところマーケティングの知見が得られたので書きたいと思います。
 サーフヒラメの市場の収縮と拡大について
自分はホゲが多い。
ホゲるたびにサーフヒラメを辞めようと思うわけである。
昨日これ以上惨めなホゲはないと…

続きを読む

離岸流より釣れるカスプという地形。

  • カテゴリー:ニュース
前回の記事にも書きましたが、今回はいい地形とは何かという話とその理屈、形成の仕方について話します。
以前、「波がベイトを運び、ベイトを運ぶようないい波とは海底勾配と波形勾配で決まっている」という話をしました。
https://www.fimosw.com/u/bluetrain/mdpseodptsp5zb
繰り返すようですが、自分の考えではサーフ…

続きを読む

海の波という原始的な現象について。

  • カテゴリー:ニュース
自分は離岸流が一番良いポイントだと思っていません。
その理由とどんな場所が良いか、というのをサーフで一番根本的な現象である、「波の波砕」から考えます。
ついでに、ソルトルアーの記事で波についての書かれたものが少ないので色々書いてみたいと思います。
自分は殆ど釣りの記事読まないのでもしかしたらあるのかも…

続きを読む

ヒラメの回遊、ヒラメ=イワシ理論とはヒラメの回遊の事。

  • カテゴリー:ニュース
ヒラメは有用な漁業資源なので研究が進んでいる魚。
http://www.sea-net.pref.fukuoka.jp/gaiyo/kenkyuu/Vol01/k1-1.pdf
福岡辺りでやったヒラメの再捕獲データ。
この他にもヒラメの再放流再捕獲は行われている。
東北、鹿島灘、瀬戸内海などで行われた結果、「ヒラメには季節回遊性がある」とされている。
 ヒラメの季節…

続きを読む

サーフヒラメの朝まずめとナイトサーフを一発で解決できる理論を考案したで。

  • カテゴリー:ニュース
前回までの内容で、
・ヒラメは小さい時沿岸で育つ
・サーフに多いベイトはシラスで普段見えない
という話をしました。
今回はなぜサーフにシラスがいるのか?という話をします。
結論から述べますと、シラスは浮いて波で流されてくるために沿岸に居ます。
波についてはまた後で話を書きます。
シラスという魚は遊泳力が低…

続きを読む

ヒラメがなぜサーフにいるのかという根本的な理由。

  • カテゴリー:ニュース
・サーフの生き物
サーフで一番多い生き物は何かというと珪藻類という植物プランクトン。
次はアミなんかの動物プランクトン。
次いでシラスのような仔魚と呼ばれる小さい魚。
サーフにいる魚の殆どがこの仔魚と呼ばれる小さい魚で目で見て分るような事は殆どない、と本に書いてある。
(砂浜海岸の自然と保全 須田編)ht…

続きを読む

自分の釣りの分析の仕方について。

  • カテゴリー:ニュース
因果関係とは何か?
最近因果関係とか相関関係についての本を読んで面白かったので考え方のご紹介をいたします。
https://amzn.to/2G0xuwY
この本。人から薦められて読んでみました。
他の考えにも応用出来ると思います。
因果関係とは「物事が起きる時の原因と結果の関係の事」らしいです。
そのほかの関係は関係性があっ…

続きを読む

サーフの地形 離岸流の分解。

  • カテゴリー:ニュース
自分がサーフヒラメを始めた時はやっぱり釣りの本を頼りに始めました。
そこに書いてあったことで共通しているのは、
・イワシが入ったら激熱
・離岸流が良く釣れる
です。
自分はこの情報を見て、ああそうか、と思わずに、なんでイワシは激熱なのか?とか離岸流がなぜ釣れるのか?と疑問に思ってしまうタイプ。
イワシが…

続きを読む

風からなぜ南部にイワシが入っていたかを紐解く。

  • カテゴリー:ニュース
やっと今シーズンなんで鹿島にイワシが固執しているのかが分かりました。
さっき投稿した記事は6月9日に書いたもの。
今日ヒラメサイトのひらめっぱりのトップページを見たら沿岸湧昇している海水温図が貼ってあった。
沿岸湧昇とは何か?
僕の書いた下手くそな地球。
地球は自転している。
そこに南風が吹く。
すると自…

続きを読む