プロフィール

BlueTrain

茨城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/7 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:83
  • 昨日のアクセス:500
  • 総アクセス数:869803

QRコード

ヒラメのベイトを調査しました。

  • ジャンル:ニュース
自分はヒラメのベイトはイワシだけだと言っているのですが、実際のところヒラメの腹にはどんなものが入っているのか?
自分のデータからまず検証してみました。
自分が今まで捌いてきたヒラメは75枚。
このうちカタクチイワシは20枚強入っていました。(シラス含む)
(この写真もしかしたらイナダだったかも。)
マイ…

続きを読む

ルアー釣りを誤差から考えました。

  • ジャンル:ニュース
ここのところ練習と称してヒラツイカップの為に地形の確認をしていました。
結構な数のポイントを作成したけど、まだまだ情報集め中。
昨日は久々の場所にIN。
着いてみると早速ヒラメを持ってる方がいらっしゃってその場所に入ってシーバスからのアタリが3回。
なんとか1キャッチできたけど竿の使い方を忘れてしまって…

続きを読む

自分流。基本的なサーフヒラメのルアーの動かし方の理念。

  • ジャンル:ニュース
ヒラメを釣るのに最適なルアーの動きは何か?ということを語っていきたいと思います。
自分の経験上は「何もしないでルアーが動いている状態」が一番最適なルアーの動きだと思う。
ヒラメはルアーを速い動きで上を通しただけではなかなか食ってこないし、表層のレンジだけではなかなか釣れない気がする。
それに合わせてず…

続きを読む

大きい波がたまに来るという事。

  • ジャンル:ニュース
今日は波が高いとのこと。
昨日はSNSでは有義波高の画像が張られていた。
有義波高とは何か?というと「来た波の上位三分の一の平均をとったもの」ということらしい。
例えば、一時間に1mの波が66回、3mの波が33回来たら有義波高は1mの波を無視して3mの平均で割るので3mが有義波高。
波の高さが「レイリー分…

続きを読む

風とプランクトン

  • ジャンル:ニュース
10日前にリリースした大会情報。
これまで多くの方に御参加いただき、なんとメーカー様から協賛も頂きました。
ジャクソン様。
大会はたつさんと桜葉さんの仕事の早さでどんどん大きくなっていきます。
僕はお飾り。
https://hiratwi.top/
大会公式サイトです。
今回は大会の記事ではなく最近書いていなかったヒラメの釣…

続きを読む

サーフヒラメで釣れないときにどうすればいいのか自分の釣れた経験から探ってみる。

  • ジャンル:ニュース
今までに自分の釣果の分析というのを全くやっていなかった。
自分はコンビニの店長をやっていたのですが、先輩から「売り上げは作るもの」と教わっていて、過去の売り上げを見て未来の売り上げを予測しないで、作ることが大事と教わりました。
ゆえに、自分の成果から何かを振り返るという事をあまりせずに理論通りに釣り…

続きを読む

ヒラメの回遊の論文の紹介。

  • ジャンル:ニュース
ヒラメの回遊の論文読みましたのでご紹介します。
出来るだけ簡単にまとめたつもりですが、とにかく読むのが大変なので解釈違いがあるかもしれません。
気になる方は是非読んでみてください。
http://www.jsfo.jp/contents/pdf/73-2-67.pdf
瀬戸内海中西部におけるヒラメ成魚の周年の行動特性
この論文の実験ではヒラメの…

続きを読む

サーフで狙う潮周りについて。

  • ジャンル:ニュース
サーフで潮周りで狙っているけど釣れない、と質問を頂いたので、潮周りとサーフの関係について思うところを書きたいと思います。
海釣りだと潮周りは重要に見えますが、サーフでは本質ではないです。
 潮周りと地形について
以前書いた、サーフの地形は6つに分かれるという内容の記事。
https://www.fimosw.com/u/bluetra…

続きを読む

ワールドシャウラBG2953のインプレ。

  • ジャンル:ニュース
釣行記も書きずらい感じなのでロッドのインプレをします。
夏に買った ワールドシャウラBG 2953
この竿は久しぶりに使いこなせるように投げてみよう、と思いました。
このモデルは、発売時に「10ftのサーフロッドより飛ぶ」との謳い文句でした。
7月頃に意気揚々と潮来釣り具センターまで予約しに行き、発売…

続きを読む

サーフのポイントの選定と流れの速さからピンをずらすことについての考察。

  • ジャンル:ニュース
最近「流れの速さ」というのを少し意識するようになってきた。
今シーズン思い知ったのは自分の影響というのを考えずに発言していたせいで、自分の釣りをしたい「馬瀬」が滅茶苦茶に埋まってしまった。
自分の考えは「沖に瀬が伸びているポイント」が釣れる、というもの。
なんで沖に瀬が伸びていると釣れるのかというと、…

続きを読む