プロフィール

BlueTrain

茨城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/12 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:282
  • 昨日のアクセス:419
  • 総アクセス数:1090407

QRコード

ブルトレカップ結果発表。

  • ジャンル:日記/一般
ブルトレカップ大会終了。
ただ今集計中だが暫定順位が出た。
合計長
1位 ねもねもさん 153㎝
2位 ヒロタカ鹿島灘さん 137㎝
3位 ヤマさん 129cm
枚数賞
1位 ky-presidentさん 10枚
2位 ランドさん 6枚
3位 ハゲ、ホゲるさん 5枚(同率の場合は先にウェイインした方)
全体では179枚のヒラメが登場しました。

続きを読む

ブルトレカップ終盤戦。

  • ジャンル:日記/一般
ブルトレカップの追い込み。
16日。
この日は北茨城に。
前日は鉾田に入るも鳥が回って来ての魚信無しにウンザリ。
北茨城では地元の方がガイドしてくれてなんとかソゲ一枚を釣りあげられました。
カタクチが打ち上って来ていて一日粘った。
次の日は大分釣れたみたい。
カタクチが入ってきた後が調子いいのだろうか。
こ…

続きを読む

久々に釣りに夢中に。

  • ジャンル:日記/一般
最近考える時間が無くてニュース用の記事が書けない。
書くネタは沢山あるんだけど、今は大会に夢中。
ブルトレカップ2022秋は前半戦が終了。
すでに座布団3枚が出ています。
自分はノーウェイインながら、毎日釣りが楽しくてしょうがない感じ。
久々サーフ釣りが面白いです。
少し海が落ち着いてきた日から魚信が戻り始め…

続きを読む

ブルトレカップ開幕。

  • ジャンル:日記/一般
ブルトレカップがいよいよ始まり、大荒れ続き。
10月後半からの疲れがたまっていたので丁度いいやと思って休んでいます。
しかし、10月31日はかなり座布団が出そうな状況に出くわした。
マイワシだっていう話もあったけどこのスーパー鳥山はカタクチっぽい。
座布団出そうだな、と思った通りに、情報を聞くとやっぱ…

続きを読む

釣りに超使える数学、ドモルガンの定理。

  • ジャンル:日記/一般
高校の数学で、ド・モルガンの定理というものを習う。
憶えていない人も居ると思うけど(Aの排反事象∪Bの排反事象)の排反事象はA∩Bになるという定理。
この定理、憶えるのが難しいのは(Aの排反事象∪Bの排反事象)の部分だろう。
図で書くとこんな感じ。
AじゃないものとBじゃないものの全体を足し合わせてその余事象はA…

続きを読む

釣りに行きまくりました。

  • ジャンル:日記/一般
先週はやたら釣りに行きました。
北茨城には木曜日に行きました。
地形も波も風も良く、狙い通りにソゲが釣れる。
自分の地形の考え方、というか、ベイトはイワシだけであるなら、こいつらのベイトはシラス。
シラスは遊泳力が無く、潮汐で移動するので流れが弱く溜まっているような場所で出やすいです。
イワシが入ってく…

続きを読む

サーフ釣りは愚・鈍・根

  • ジャンル:日記/一般
今日はブルトレカップに協賛を出していただけるとのことで受け取りに釣り場に。
着いてすぐに受け取り、1時間ほど時間があったので少し投げてみることに。
見ているとヒラメを揚げていらっしゃる方が居たけど、馬瀬のすごく浅い所で出している。
それならシャローにもいるだろ、と瀬から流れる併岸流にジョルティをぶっこ…

続きを読む

J・P・サルトルに学ぶ、サーフヒラメの実存主義。

  • ジャンル:日記/一般
今日は久々に朝まずめ。
自分は朝まずめに本当に釣りに行かない。
着いてみると、浅いサーフにうねりが入って流れが速い。
数投した感じ、こんなに浅いならいるならもう出てるだろ、という判断で移動。
浅い所では不要に粘らないのが吉。
これはヒロ内藤さんのバス釣り理論なんだけど、浅い所にいるヒラメは食わせるより引…

続きを読む

大会のご案内。

  • ジャンル:日記/一般
https://twitter.com/Maakun30109922/status/1574016260802682881
 
ブルトレカップ秋を開催予定です。
なんと参加無料で優勝はステラ。
ルールは2枚の合計長。
釣りは自分との闘いなんだけど、大会で戦ってみるのも面白い。
他の人の釣果は認め、自分と戦う、それが自分の釣りのスタンス。
今年は超やる気だったんだけど…

続きを読む

釣りに使うデータサイエンス。

  • ジャンル:日記/一般
釣りをしていると、「ああ、釣りを究めたいな」と思う人は沢山いると思う。
論文を読むのはその近道。
今回はその論文に出てくるデータの読み方について少しお話をしたいと思う。
論文を読むと、t検定やら相関係数、回帰式、P値といった言葉が出てくる。
かなりざっくり説明する。
https://www.jstage.jst.go.jp/article…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ