プロフィール

ザキミヤ

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:332
  • 昨日のアクセス:83
  • 総アクセス数:485272

QRコード

『アンバサダー4501C』というリール 後編


時代が進むほど深まる

アンバサダーの存在意義。



パーツ探しの沼


前編ではリールそのものについて書きました。


アンバサダーを使うなら

是非とも無数のパーツ達にも目を向けたい。

yaufjj54pgjwcsdj94s9_480_480-66507506.jpg
アンバサダーはシンプルな構造。自らのバラし、組むのも楽しみも。

メーカーを通さずとも、精通するプロショップや

ネット上、マニアな人のところに実は転がっていたり。


「自分で調べ、探し、調達して、組み上げる」


パーツひとつで劇的に改善することもあれば

すこぶる不調に陥り、迷宮入りすることも。


しかし、そのトライ&エラーを持ってして

アンバサダーをより深く知ることにもなります。


気づいた時には

自分だけの一台が目の前に。


無機質な道具に愛着が湧くのは

自ら手を掛けるからに他ならないでしょう。



愛し、愛せよ。


アンバサダーをオススメする訳でも

自慢する訳でもなく、そして誰得でもない。

adz7o6r6si3yva4swaey_480_480-8c918ec9.jpg
皆さんの手元にもある道具達。メンテしてますか?

鯔のつまりは

アングラーが好きな道具を使って

釣りを楽しめればいいな。ということです。


国内二大メーカーの技術は毎度舌を巻きます。
海外メーカーはオンリーワンな所有感を得られたり。

いつの時代もトレンドはあるものの

大事に使い続ける一昔前の名機だってあると思います。


「このリールは合わない」


道具が人に合わせることは出来ません。

おそらくはアングラーの技量次第。

読み違えたなら、未熟な審美眼を笑うしかありません。


ベストに辿り着けば、それが最高ですが
大なり小なり、人が歩み寄るか、妥協するか。


一時の衝動に駆られず

自らのスタイル、釣法に適しているか

よくよく吟味して悩むのもいい時間です。


愛すべき道具達。

vvprzuxpg8zeon33ihn4_480_480-38a3f17f.jpg
大人から子供まで。未来永劫続いてほしい遊び。

眺めながら酒を呑むも良し。
弄りながら語り合うも良し。

その道具達がアングラーを形成し

引いては自らのスタイルにも繋がります。


アンバサダー4501C。

クラッチを切る度に、夢見るんです。



コメントを見る