プロフィール

ザキミヤ

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:124
  • 昨日のアクセス:299
  • 総アクセス数:317680

QRコード

ジャンキーさんと行く川鱸 2. 〝ふたり安打〟


本命のピン探し

完全に日が沈み夕まずめからナイトゲームへ。
フィールドが徐々に雰囲気を醸し出す。膨らむ期待に藁を握る。


8bft8r2jixbn582ab5m7_480_480-4065e580.jpg


頑張って下さい」と言い残し。
ジャンキーさんと距離をとってワタシもエントリー。

上げ。
込みに乗じて遡上エリアに侵入してくる個体を狙いました。流れの変化は申し分なく。スイートスポットが幾つも出現。想像力を働かせ、その中から本命のピンを探っていきます。

立ち位置の関係から、ジャンキーさんはダウン。ワタシは右岸クロス。多分どちらかに反応が出るだろうけど、できればジャンキーさんに…まぁ釣るでしょうけど 笑

大潮。次第にタイドも上がってきた。
いよいよだろうという時合を迎えました


「ちょっとした」こと

ひととおり表層を流していき、ダウンに差し掛かるコース上にある水没した中洲でバイト。


mgimtsgm9a6wx3dtjdga_480_480-09577449.jpg


先に頂いてしまう醜態。ガイド失格の文字が踊る。
とりあえず、ジャンキーさんに見せびらかしに行く。

魚は差してることを伝えたあと暫くして。


ovudy82vo6vzy2hkg7yf_480_480-991a57b8.jpg


ナイスサイズをしっかりキャッチされてました。
嬉しさ3000点!K9てのがさらに倍!!ちょっとホッとしました。

しかし、ここから後が続かず。ハイシーズンとはいえパラダイスとはいかないものです。エリアに間違いなく魚は差している。でも喰わせきれない。ちょっとしたアプローチ、ちょっとしたタイミング、その「ちょっとした」ことが大きく反映されると感じてます。数時間粘るもアタリ無し。周囲のアングラーも釣れてない様子で次第に引き揚げていく始末。

ジャンキーさんに朝マズメを提案。
空腹と体温低下もあり、休憩を取ることにしました


コメントを見る