プロフィール

ザキミヤ

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:24
  • 昨日のアクセス:24
  • 総アクセス数:265904

QRコード

停滞感のある増水



雨が降ることは嬉しいのですが

この環境に慣れが生じるのでしょう

爆発力は薄れてきました

梅雨明けは7月中旬~下旬あたりでしょうかね


それでもお構いなしに出撃

ew8p5dxfv5rs34x8j75z_518_920-52749af3.jpg

地元は昨夜よりも僅かに水量が落ち着いたようです

上げの時間帯からスタート

小潮ということもあり入った場所での上げ効きは微妙

河川内に残ってそうな個体を探しました


川の流れはありましたので表層を中心の組み立て


ミノーは無反応

月に照らされて見える筋は遥か彼方

シンペンに変えて遠投し広範囲を扇状に


浮き上がって水面に出ないようイメージして兎に角ゆっくり


一匹目は目の前でカポッと出たセイゴ
v46gmtu9uyiuzr38847d_920_518-7bd25d46.jpg

この子らは何処にでも居ますね


再開し、同じように


立ち位置をずらして行きながら下流へ


メリハリの無いたるみに地帯に来たあたりてチョプ


アワセを入れるとすんなりと寄ってきました

i7trwoi3vawi3mrcf26i_920_518-b6be2ab0.jpg

あらら

寿命なんでしょうか

頬は鱗が剥げて骨が露出

nemto5hhkneu7ozbcknj_920_518-fabc69ce.jpg
尾鰭には痛々しい傷

鞭打って出てくれたんでしょう 有難う


この魚を最後にここを見切り移動



二ヶ所目は

明暗の無い橋脚が絡む場所


うっすらと見えるのは

流芯がもろに橋脚に当たっていて後ろ側にはヨレが出てました

笹濁りということもありタイトなのかもしれないと

橋脚をかすめるように

フローティング無反応
シンペン無反応
シンキング無反応

ダメなんか…

苦し紛れバイブ無反応


もうお手上げなんだろうと最後に入れたのは

重めのバイブ


アップに撃ち込んで流速を感じながら

橋脚到達した頃にはボトム付近というイメージで


投げては修正を繰り返し

それなりに数も入れてしまいこれもダメかなぁと思った時


待望のアタリは

ryxoud24jahkr4j2ctvc_920_518-426ac372.jpg

いつものアベレージ(苦笑) これ以上は幻なんか…


その後同様の手口で出てくれましたが

エラ洗いと共に飛ばれましてそのまま終了としました













Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
7 時間前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
1 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
1 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
1 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
4 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
5 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
6 日前
ねこヒゲさん

一覧へ