プロフィール

登石 直路(nao)

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:188
  • 昨日のアクセス:1065
  • 総アクセス数:960216

QRコード

紀伊半島 アマゴ&オオモンハタ

  • カテゴリー:ニュース
  • (淡水)


どうも〜ナオです!



黒潮が当たり、青物やシイラ、ハタやメバルなど、豊富な魚種の釣りが楽しめる紀伊半島。


しかし紀伊半島の魅力は海だけではなく、山に入れば紀伊山地があり1500m級の尾根が立ち並びます。
関東の人は、伊豆半島の規模が大きくなったバージョンだと思って貰えれば分かり易いとかな?



そして夏の山といえば、やっぱり渓流釣り!


という訳で今回はそんな紀伊半島で海と山の2本立てで楽しんで来ました(^^)



今回は、同じトラセンテスターの土井さんとの釣行。
まずは川へ向かいます。
せっかくなので二人とも行ったことのない水系へ!









やっぱり渓流釣りの魅力は、なんといっても素晴らしい景色!!


夏とは思えない涼しい気温と、心洗われる自然の中、川を登っていくのは、もうそれだけで癒されます♪


魚の反応の方も、活性の高いアマゴ達が次々とルアーにアタックしてくる状況でした^_^

釣りをしていたのは2時間くらい?でしたが、二人とも10匹づつくらい釣れたかな♪









↑この1枚は土井さんの撮った写真。
アプリで書いてがいるので画質が残念な感じですが、それでも分かる美しさ……


やっぱり僕も次はちゃんとしたカメラ持っていこっと。。(笑)



そういえば、伊豆でも強かったけど、やっぱりここでもスカジットデザインズさんのローチが強い。。

ヘビーシンキングミノーで着いてくるだけの魚が面白いように釣れます!
この軽さと小ささ、ジョイントボディの移動距離の少ないネチネチアクションが効いているんですかね^_^

ただ、ジョイントな上に重さが2gと軽いのでベイトタックルの私には少し投げ辛いですが(笑)




そして渓流で癒された後は海へ降り、今度はハタ釣りへ。


と言っても磯でガチでやるスタイルではなく、漁港でライトに楽しむお気軽ハタゲームです♪






狙い通り、オオモンハタが釣れて、癒されました(^ω^)



二人ともハタ釣りに使用したロッドはボティア62s
(二人とも7.3ftモードで使用)
チヌ釣りの時も感じましたが、ボトムを取る釣りには高感度なボティアが最適ですね(^^)

またロッドが軽いと着底も分かりやすくて、より水中のイメージが広がり易いです^_^

この感度と軽さで、仕舞寸法53㎝のパックロッドなんだからビックリです!しかも長さ6.2ftと7.3ftで可変する!

皆さんにもちょっとした旅先の釣りや、車にひっそり積んでおく何でも用パックロッドとしてもオススメの竿ですよ^_^





と、そんなこんなで海も山も楽しめた紀伊半島でした(^^)



ではでは〜




使用タックル

◯渓流用

ロッド : Beams blancsierra5.2UL
リール : アルデバランBFS+アベイルシャロースプール

ライン : pe0.4号

リーダー :  フロロ 6ポンド


◯ライトハタ用

ロッド :ボティア62S+

リール : セルテート2500
ライン : pe0.6号
リーダー :  フロロ 8lb








コメントを見る

登石 直路(nao)さんのあわせて読みたい関連釣りログ