アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:121
  • 昨日のアクセス:498
  • 総アクセス数:17134755

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/11 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

2018年 2月 (3)

2018年 1月 (4)

2017年12月 (1)

2017年11月 (3)

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (13)

2011年10月 (9)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (5)

2001年 1月 (3)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

花火の後に魚は釣れるのか?

8月14日 東京湾大華火祭

花火大会が多い東京近郊でもナンバー1の花火大会。

尺玉を100発打ち上げる花火大会は全国でも指折りでは?

そのうちさらに尺5寸、Armyで言えば450mm砲は圧巻の一言。

それを楽しんでもらおうと、毎年お世話になってる人を招待して一緒に遊んでいる。





夕方4時頃からビール。
iMaJfNwa99Misj5UXtBb_480_480-3c40f832.jpg


特上の肉がジュージューと焼かれていく。
6s3Px4ge7hVagcNmnwGd_480_480-8762cd41.jpg




僕にとっては、今年最後のバーベキュー。

最後は豪勢にやりたいもの。
RNUkBH3AjFHjiLjdoBU6_480_480-3e80a8f3.jpg


tFApbbBmJxQVQpLxUMk9_480_480-d8284d7a.jpg



メンバーは、ご存じ、RED中村大野ゆうきのプロアングラー陣
pcoiRNXtKa3575zEChf6_480_480-8dab1090.jpg






今日はギャルに囲まれるから手伝いに来てくれと言ってのこのことやってきたたつろー
Rfh8UHxYgKO8PSWfgj2i_480_480-8956a263.jpg




そして色々とお世話になってるうっちーさん 、ぶっちさん。
KLN9sfray6sxXm2GkFTP_480_480-b27bafaf.jpg


たつろー
「あれ?女の子はいつ来るんですか。」


「もう来ている。周りにいっぱいいるだろう。」


周りのテーブルはビキニを着たギャルがわんさ。

が、うちとは関係ない。

でも水着ギャルに囲まれているのは確かだ。

予約も最後だったため、会場の端っこというのが若干の寂しさを感じさせる。



ま、男同士の方が色々と楽でいいっすよ、とたつろーが顔を上に向けてつぶやく。

その目には涙がいっぱい(笑)



バーベキューは大盛り上がり。


レッド氏の主食であるニンニクもホイル焼きでたっぷり。

im7EygSivzk9EyZzR3Za_480_480-5a3148f0.jpg



それこそ、花よりニンニク、を地でいくレッド。
FVj2J6LCUpu5QbFRaEcN_480_480-98b9c187.jpg

ビキニに脇目もふらずニンニクのアルデンテを目指して念入りなチェックを繰り返す。



といった感じで、花火の音が聞こえてきてから出航。

近いのでのんびり行くのがいい。


道中の常夜灯でちょろっと釣り。

fZJoNTF6z7Bc7j5cLrLC_480_480-83e8f543.jpg

さっそく、僕に1本。




その後は花火を見ようということで会場へ向けて走る。

V5vM6JaJo6YxOkfMxEa3_480_480-7addbfc6.jpg




どんどんと大きくなってくる花火。
332BpDe7yg5c6jOmotRO_480_480-c5686aac.jpg


最後はこんな近くで。
PQOoDEKdrRFTgyUuL88F_480_480-36a63fa2.jpg





終わった後、東京湾は行き交う数百隻の船の引き波で尋常じゃないくらい荒れる。

yJWdTmiJ98LHTEp2Jt7G_480_480-b13bbaab.jpg





そんな中、花火の影響を受けるエリアでシーバスはすぐに喰うのか。


そこにプロアングラー2名が挑む。

まずは豊海水産埠頭に停泊している海鷹丸。花火打ち上げ場所から300mほど。
uZtxFV6BMrpyjJdLWoSD_480_480-fafacc1b.jpg

残念ながらノーバイト。





今度は500m程離れた竹芝水門。

ここも相当な爆音と光に包まれていただろう場所であるが、二人いきなりダブルヒット。

SB53QnSxxE3kXpG3FrKj_480_480-5a6c1e56.jpg



その後、浜離宮や

VULefX9EUP5LDkNQ6vet_480_480-303d491b.jpg



月島の運河などを攻めていく。

yrfEiiK4yBThkei7OoYu_480_480-cfcc2cb9.jpg

花火会場から引き上げる人通りは常にギャラリーができる。


隅田川筋、かなり潮がいい。
r4FVKCDsFyyEi89UkSo8_480_480-c7a54895.jpg

KY2Emn8XBFsJEmo86JBu_480_480-953ab3ba.jpg


花火大会の影響は300mほどしかないのではというくらい、その外側ではどこも魚がヒットした。


お疲れ様でした。


明日から富山で釣りビジョンの撮影。

連日の雨で増水中。どうなるかなぁ。楽しみ。



コメントを見る

村岡昌憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ