プロフィール

ザキミヤ

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/4 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:273608

QRコード

2020年 春の頃

  • ジャンル:日記/一般
  • (川鱸)

昨年の話になります。

大分の生活にも馴れまして、釣りの方も行動範囲を拡げながら
模索する1年となりました。

人間で言うと、やっと首がすわった感じでしょうか。
先ずは腰を据えて。年間を通してじっくり見届けよう。
そう決めていました。


稚鮎を探す

ワタシの場合、鮎の動向を知ることからすべてが始まります。
春。そろそろだよねぇ。というタイミングをフライングしつつ川のチェックに勤しんでいました。

多少、時期の前後はあるとして。
おおよその時期にはその姿を確認できるようになりました。

こうサラッと書いていますが、竿を持たずにひたすら川を眺めて目を凝らすという。「待て!」と言われた犬のような毎日です。

z4oau98egy7z5r3eh5fh_480_480-84bdaca3.jpg

遡上してくる時期。遡上ルート。遡上量。サイズ確認等々。
過去の引き出しにも助けられ少しずつ反応してくれる魚も増えました。土地が変われど「今までの経験を生かし…」まさにこういうことなんだろう。この頃、ワタシにしては手堅い?釣りに徹していたことも今思えばそれはそれで良かったんだなと。

zprx2dz5mtavy4w8vxow_480_480-5ef7e0d5.jpg

とりあえず。やっと。ようやく。
地に足が着いた。そんな気がしました。


やはり「稚鮎」の釣りは面白い。そう実感できた春でした。


コメントを見る

ザキミヤさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター