プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:229
  • 昨日のアクセス:497
  • 総アクセス数:547435

QRコード

雪渓により敗退。

こんにちは!怪魚ハンター山根(兄)です。
先日、片山さんと一緒に東北地方へドワーブの実釣ロケに行ってまいりましたので投稿させていただきます。
因みに、カメラマンと編集は山根(弟)が担ってくれました!

98uz7iwkwhxbmo9hup57-6ef46fcc.jpg
ドワーブXXは、スピニング/ベイト兼用の可変式渓流竿です。
1本の竿で14通りの使い方ができる特殊な継竿になっております。

ドワーブXXの詳細情報は以下の通りです!

Length : 3.2-5.7ft
Closed Length : 420mm
Piece : 5+Grip
CastWeight : スピニング 0.6 - 5.0g
ベイト 2.0 - 5.0g (MAX 7.0g) 
Line : PE  # 0.3 - 0.6
ナイロン 2-4lb
Remarks : チタントルザイトガイド(予告なく変更する場合があります)
価格 : 59,800円(税込)

udnvx8k246anb7d3phuc_480_480-cae10e75.jpg
せっかくなので3人とも初めての沢を選んで入渓したものの、下流域は水量が少なく、走る魚はウグイばかり。
イワナが走る場所までドワーブをバッグに仕舞ったまま遡行し、いくつかゴルジュを抜けるとウグイの姿が無くなりました。
1匹、2匹とイワナが走るようになり、そろそろ良い感じだねと言った矢先。
急に冷気をはらんだ白い靄が立ち込めはじめました。
この時点でその先に何があるか予想はつきますが、現物を見てビックリ。

7fs927eo4gin4pp69hf6_480_480-efd0bf2a.jpg
fkff5c4ukeko9ec6ykdj_480_480-96592282.jpg
巨大な雪渓。それも1つではなくその先にも薄っすら見えていました。
ドーム状になっているものの出口は埋もれてしまっており、所々天井が抜けています。
この先いくつも雪渓がありそうな雰囲気だったので、残念ながらここで敗退を決断しました。

9towaws428gzw6ttr3i2_480_480-7181bf51.jpg
1カ所目で時間を使ってしまったので、次に入ったのは別川の本流域。
釣り人が頻繁に入っていそうな形跡のある川でした。
普段は源流釣りばかりなので、開けた渓相で釣りをするのは久しぶりです。

ss2icbokas4axs8p9yr2_480_480-d8027e9d.jpg
お互いに、#1#2#4-L#G#GES2を使った4.0ft仕様でドワーブXXを組み上げ、片山さんはスピニング、僕はベイトで楽しむことにしました。
ドワーブXXはその日その時の状況と気分で様々な使い方が楽しめます。
また、張りのある#1'を現在開発中です。
#1を変えるだけで驚くほど違う竿になりますので、ドワーブユーザー様はお楽しみにお待ちください!

33fmm4txp6728w56no4h_480_480-fadc051b.jpg
mn7y5evhkf6si2sp8jyz_480_480-fe0688ca.jpg
さて、2河川目の釣果は想像以上に厳しく、イワナは見えるもののルアーの追いが弱く苦戦しました。
それでも、1匹ごとに一喜一憂できる程度に釣れてくれました。

xeo4tvec9ebnbkzhtbyp_480_480-90a48bf7.jpg
夕方が迫り、退渓場所を探しながら釣りをしていると、遥か先に先行者の陰が見えました。
どうやら、僕たちは後追いだった模様。イワナの追いが弱かったのも頷けます。
追い抜く訳にはいきませんので、急斜面の草や木を掴みながら急登し退渓となりました。

数的には少ない釣果に終わりましたは、この地域らしいニッコウイワナと出会えて満足感のある釣行、そして撮影になりました。

動画が完成したら、URLを追記させていただきますね。

今回使用したドワーブXXの詳細&購入はコチラです
店頭やイベント等で見かけられました、ぜひ竿を組み替えながら長さを変える楽しみを体感してみてください!

コメントを見る

登録ライター