プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:138
  • 総アクセス数:171290

QRコード

おにぎりペンシル 200-80|230-110  【パッションズ、passions|通販・オンラインショッピング】

TRANSCENDENCEの片山です。

今回オリジナルカラーのルアーをいくつか紹介していきたいと思います。TRANSCENDENCEでは、魚とのコンタクトが限られるシチュエーションで必ず投げていたいルアーのオリジナルカラーを作らせてもらっています。もちろんこれだけが全てではなく、あくまでも引き出しのひとつとして欲しいルアーということです。


1. 【passions|パッションズ おにぎりペンシル】
最初に紹介したいのはおにぎりジグやロッドで知られいてるオフショアメーカーのpassionsさんのルアー。今回あがってきたのはpassions|パッションズのおにぎりペンシル200-80と230-110です。

oz37jv2nenkruso94wcz_480_480-b382c914.jpg

このおにぎりペンシルの230-110を使って玄界灘で19.5kgのヒラマサをキャッチしたルアーです。

wez9hukxuxedn27ixf7k_480_480-22a23664.jpg

フックはFishtrippers villageさんのレマタドール7/0。PEライン10号でドラグをほぼフルロックしてキャッチした1匹です。2019年の11月にシイラパターンで150kgのクロマグロの跳ねも見えるなかで飛び出した1匹です。

このルアーの秀逸な点は圧倒的な集魚力。浮き立ち姿勢からのテール部分を振りながらダイブし、気泡を絡ませながら浮き上がります。誘い方は一般的なロングジャークからショートジャークまで対応しますが、海面の状況や使うフックによって微妙に調整をして下さい。

mt45hnev2rowkt37964b_480_480-f84472e3.jpg

このおにぎりペンシルの200-80では青森で70kgを超えるクロマグロもブラインドで飛び出して来たこともあり、信頼性の高いルアーです。今回はシイラパターンも意識し、チャートヘッドでグラデーションをかけながらブルーに移行していく逆ウメイロカラーを採用。アクションで側面のホロが光を反射してフラッシング効果も期待出来ます。

poj7o73kacft7zxj4dhf_480_480-2167348d.jpg

こんなご時世ですが、春マサのシーズン、夏のキハダ、小泊のシイラパターンのクロマグロ、晩秋の玄界灘シイラパターンにも是非使って見て下さい!


2. Fishtrippers village|フィッシュトリッパーズビレッジ Tanguera230(タンゲーラ230)
GTやマグロ、デカマサにも最適なフィッシュトリッパーズビレッジさんのタンゲーラ230です。

n8h97dfwwxc95gj3c8k6_480_480-0d2b276c.jpg

このルアーは本当にお世話になっているルアーの一つ。小さいサイズの210は現在完売していますが、タンゲーラ230のオリジナルカラーが入荷しています。

このルアーは誰が使っても使いやすい安定したダイブアクションが魅力の一つです。海外遠征先でもどうしても魚がいるかどうかを確認するために投げたいルアーの一つです。ラフな水面でもしっかりとダイブするこのルアーは安心して使い続け、結果を出すことに繋がると思います。

カラーは同じく逆ウメイロカラーです。


3. BASSDAY|バスデイ Sugardeep110F (シュガーディープ110F)
これは淡水ルアーとして海外遠征に欲しいシュガーディープ110Fのトーマンカラーです。

このライトなディープダイバーは河川を中心としたあらゆるシチュエーションで色んな使い方ができるルアーです。特に南米などでのパイロットルアーとしてのシュガーディープ110Fの威力はすさまじく、魚種を問わずキャッチするには最適なルアーの一つです。

特に流れのある河川でのリーリングからのドリフト浮上アクションが最高に効くので是非試してみて下さい。

cty4asr6b92wegpm5xa5_480_480-ecd26164.jpg


4. OLD NORTH BUTT|オールドノースバット BOTA (ボタ)
これはオリカラルアーではないですが、フックが下向きにセッティングされている雷魚フロッグです。

開発者が雷魚の目にフッキングすることを嫌い、試行錯誤した結果生まれた新しいタイプの雷魚フロッグがBOTAです。

下側についたフックがヒシモや水草に引っかかりそうに思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

このフックセッティング以外にもウエイトボールホルダーがいくつかあり、ウエイトボールをいれることでうき姿勢やウエイトをコントロールすることが簡単にできるため、チューニングの楽しさや自分自身のセッティングを作るのに最高に楽しいフロッグです。


doj56jd6wmxjsrzomiin_480_480-b175abde.jpg

zc7xih8gv5xrkzh4tbg2_480_480-6d3ef204.jpg

TRANSCENDENCEオンラインショップ
https://www.transcendence555.com/shop

オリジナルカラールアーには限りがあります。気になる商品は是非ご購入下さいませ!

6月からは釣りも再開したいなと思っておりますが、早く状況がさらに改善することを願ってます。

コメントを見る

トランスセンデンスさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

体幹
2 日前
有頂天@さん

ヒラメ1ソゲ2でした。
3 日前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
4 日前
登石 直路(nao)さん

ベイト初心者によるベイト初心…
5 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
7 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
8 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
8 日前
ケンスケさん

一覧へ