プロフィール

BlueTrain

茨城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/6 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:50
  • 昨日のアクセス:471
  • 総アクセス数:852337

QRコード

サーフ釣り練習開始。

  • ジャンル:日記/一般

昨日は久々のサーフ釣り。

朝まずめが終わってもまだ残っているであろう遊泳力の弱い小さいシラス(仔魚)をベイトと仮定して下げ止まり前後に狙いを定めるも不発。

ちゃんと小さい鳥がシラスを啄んでいたのでシラスがベイトというのも間違いはなさそう。

ちなみにこの謎の白い鳥を僕はララァ・スンと名付けている。

白鳥ほど大きくはない。

3時間ほど投げて納竿。

地形はそこそこ良くて一日投げても面白そう。

今度ツイッター大会を計画しているのでそろそろ本気を出していかないとまずい。

自分は釣りを始めた当初、釣りに行って黙ってホゲても何かしらの反省点を一個持ち帰る、ということをしていた。

特に難しいことではなくて、隣で釣れた人がいて自分が釣れなかったらタックルやルアーを真似してみたり、という事。

タックルは随分真似してウェーダーまで真似したことがある。


今回の反省点を書くと、

・ランガンしながらポイントを探そうとしていたけど、人が多くていいポイントの前は空かない。朝まずめに一発でいいポイントに入れなかったら釣りにならなそう。

・ポイントへの見切りが遅く、2kmの間を3時間も釣りをしてしまった。有望ポイントをチェックして見切る立ち回りに反省点があった。

・ルアーの着底が分からず。

なんとか本番までにピークが来るようにしていきたい。

地形は様々な場所に入っていいポイントをチェックしておこうと思う。

自分はおととしに結構釣ってしまって正直釣りを少しなめていたんだけどもう一回真摯に向き合う必要性を感じた。

そんな感じで大会を頑張っていきたいです。(主催者だけど)

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

バチ糸を求めて
19 時間前
rattleheadさん

房総ヒラ・精度向上
4 日前
タケさん

【摩耗は刻んだ時の証】10年使…
4 日前
平田孝仁さん

ベイト初心者によるベイト初心…
14 日前
ねこヒゲさん

理想的なウェーダーとシューズ
15 日前
ワカメマニアさん

ルアーへの反応の偏り
16 日前
渡邉 雄太さん

身近になったスモールマウス
17 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ