プロフィール

ザキミヤ

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:18
  • 総アクセス数:264766

QRコード

ルアーの境界線を越える


「精神と時の部屋」に備え
ルアー収集の日々を過ごす今日この頃

物色していて思うこと
やはりルアーは星の数ほどある
富んだ多様性を改めて思い知ります

で、

目的を掘り下げていく中で浮かび上がった「微妙」という文字

「シーバス用」はあくまで
海水での使用が前提に作られてます

なんたって「シーバス」なんですから

海水>淡水

これはカラーでも同じようなことがあって、
鰯カラーの人気に対して、鮎カラーがマイナーなのとダブります


何が言いたいかと

精神と時の部屋に鰯はいない…意味不明か

a5rykfpwyvdmypr64xwj_480_480-4ce4d160.jpg

比重の問題とアクションの質

決して「限界」というのではなく「微妙」
そこが気にならなければ別に良かったのですが…
今回、「敢えて」を外して素直に感じたこと

淡水適性力はその分野に精通したルアーに分があるだろう

そうして目的と照らし合わせながら模索し熟考
もっから手元に集まって来たモノのほとんどが

「バス用」
「トラウト用」

ルアーだけ見ればシーバスを想像できない面子
しかも、どれもこれもトンガリ系やないか


しかし、照準は「シーバス」

ではなく「鱸」なので思惑通りといったところ


むしろ我が庭に「用」等という垣根はいらない状態


Beyond the mountain

そして

Ford every stream

春が楽しみです

コメントを見る

ザキミヤさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
14 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
20 時間前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
1 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
1 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ