プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2022年12月 (5)

2022年11月 (8)

2022年10月 (6)

2022年 9月 (6)

2022年 8月 (3)

2022年 7月 (6)

2022年 6月 (5)

2022年 5月 (3)

2022年 4月 (3)

2022年 3月 (4)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (7)

2021年12月 (5)

2021年11月 (2)

2021年10月 (12)

2021年 9月 (6)

2021年 8月 (4)

2021年 7月 (8)

2021年 6月 (7)

2021年 5月 (5)

2021年 4月 (15)

2021年 3月 (4)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (13)

2020年10月 (8)

2020年 9月 (7)

2020年 8月 (9)

2020年 7月 (5)

2020年 6月 (13)

2020年 5月 (7)

2020年 4月 (9)

2020年 3月 (16)

2020年 2月 (8)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (11)

2019年11月 (5)

2019年10月 (12)

2019年 9月 (13)

2019年 8月 (9)

2019年 7月 (13)

2019年 6月 (11)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (6)

2019年 3月 (13)

2019年 2月 (13)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (4)

2018年11月 (9)

2018年10月 (11)

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (11)

2018年 7月 (12)

2018年 6月 (10)

2018年 5月 (11)

2018年 4月 (11)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (13)

2017年12月 (10)

2017年11月 (10)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (10)

2017年 7月 (12)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (16)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (10)

2016年11月 (19)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (11)

2016年 6月 (16)

2016年 5月 (24)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (14)

2015年11月 (5)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (13)

2015年 8月 (12)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (9)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (14)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (25)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (10)

2014年11月 (6)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (10)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (15)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (11)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (16)

2013年 7月 (25)

2013年 6月 (32)

2013年 5月 (14)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (4)

2013年 1月 (6)

2012年12月 (14)

2012年11月 (17)

2012年10月 (12)

2012年 9月 (11)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (3)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (5)

2012年 3月 (4)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (15)

2011年11月 (11)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (7)

2011年 8月 (16)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (12)

2011年 5月 (9)

2011年 4月 (4)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (16)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (12)

2010年11月 (9)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (12)

2010年 7月 (2)

2010年 6月 (2)

2010年 1月 (1)

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1068
  • 昨日のアクセス:928
  • 総アクセス数:7140966

GENMA21gと29gの使い分け


Megabass社の営業担当T氏から

T『GENMAの21gと29gの使い分けとかってどんな感じです?』


という電話を頂きまして・・・


久『んん~~シンペンなんでやっぱりレ・・・』


T『あ~~聞いても忘れちゃう♪忘れちゃう♪ブログお願いしまっす!僕らそれ持って営業行きますんで♪』


久『う、、、うん。なんか責任重大なブログですね(^^;)』


ってな訳で今日はGENMAの21gと29gの使い分けでっす。

正直、レンジや飛距離で人それぞれの使い方かな~と思うので、明確に21と29の線引きをするのは難しいと思いますがとりあえず書いてみます。





 
意外な泳ぎをしてると思うGENMA



GENMA110S。今週末には各店舗に並ぶのではないかと思いますが、ご購入されたらまず泳ぎを確認して頂きたいと思います。

必ずやるわ!当たり前だろ!!


って思われるでしょうが、初めて使う日じゃなくても構わないので一度明るい時間帯に、キャストして遠くから泳いでくるGENMAが確認できる時間帯に是非泳ぎを見て頂きたい。


『え?こんなに早巻きでも全然イケるじゃん!』


『この流速の中でも暴れずに泳ぐの!?』


『思ったよりも上のレンジを泳いでくるんだ』



と結構驚いてもらえるのと同時に使い方の幅が広がると思います。

経験が浅い方やシンペンが苦手という人にも使いやすく、分かり易く、ロストしにくく作ってありますので回収!!って速さの手前までは破綻せずにしっかりと泳ぐように設計してあります。




 
使い分け


僕の使い分け方としては・・・

① 表層から1.5mまでは21g。1.5mより深いレンジは29gを使っていることが多いです。

② 飛距離は無風状態で21gはKAGELOU100F+αくらい。29gは相当飛びます。その29g飛距離を活かして川幅のある対岸の反転流などを直撃したりして使ってます。

③ テトラや橋脚、落差のあるブレイクなどいわゆる縦ストの際に29gをフォールさせていって・・なんて使い方もしています。どちらの重さもフォール時は小刻みなロールでキラキラキラ~となるのでそれで食わせにいったり。

④ フラットフィッシュでは29gをメインに使っています。着底後にリフト&フォールで使うことが多いです。




あとはどんなだろう・・・

⑤ 相模川の場合、下流エリアでも29gをフルキャストすると流心に届くので流心付近を早巻きで~~

とか?


 
釣行記


んん~~使い分けを文章にするのって難しい・・・。

近いうちにこんな使い方しているよっていう動画でもアップしようかな・・。


ここからはGENMAで釣れた釣行記です。

遠征から返ってきた先週の釣行記。


仕事帰りに相模川に行きまして・・・もういい加減釣りたい。サイズ関係なく釣りたい。と入ったポイント。


水辺に立ち1投目・・・



ザバ~~!!ザバ~~!!ザバ~~~!!!




と凄い勢いで下流から人が来た・・・。


『全然ベイトがいないので移動』 らしい・・・。




彼は何にも悪くない。先に入ってて許された時間の中で効率よく他の場所も見に行く。

大正解だと思う。




でも、『この場所、手前はもうないな』と(笑)





狙いどころが絞られたので沖一択で狙っていきます。

『沖の本流筋に入れて、本流からルアーが出てくる瞬間の変化で食わせる』・・21g。

これで食って来ないなら『沖の本流筋を飛び越えて本流筋に入る瞬間に食わせる』・・29g


これもGENMAの21gと29gの使い分けと言えるのかな?

ウェーディングしながらのランガンを一往復。


行きの21gで反応が出ました。




6far7ra68xi6vovn5teh_480_480-8c4059e7.jpg

m4cjurar4mfbu9poastc_480_480-43b71553.jpg
(Megabass GENMA110S 21g HT ITO STROBE SAYORI)


クロスキャストでGENMAが下流でターンしたところでゴツ!っときました♪



お!沖の流れに居るのか!?

とそのまま沖狙いでランガンし、帰りは29gで更なる沖を狙ってきましたが・・・




この魚の反応のみで終了でした(^^;)


また釣行記を通して具体的な使い方を書いていきます。

あとは動画を通して解説するような感じ・・・で綴っていきます。



*****【タックル】*****

【Rod】TENRYU ******
【Reel】DAIWA 19セルテート4000C
【Line】山豊テグス FAMELL STRONG8 1号
        FAMELL 耐摩耗 SHOCK LEADER 16lb
【Lure】 Megabass GENMA110S 21g
【Fook】 NA
【Wear】Anglers Design
  《Life Jacket》エクストリームⅢ
  《Waders》トライアルブーツフットウェーダー


 

コメントを見る

久保田剛之さんのあわせて読みたい関連釣りログ