プロフィール

貧乏ロッドビルダー

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:62
  • 昨日のアクセス:261
  • 総アクセス数:525629

QRコード

リールの巻き感度の話

ハイギアの方が、トルクの変化を感じやすい。
これは物理的に間違いのない話でしょう。
そして、ハイギアの方が実釣においてなにかと捗ることが多いのもわかる。
基本的にこの手の議論でよくあるのは、
まず『ハイギアの方が捗る』っていう結論ありきで、その原因を後付けでこじつけているだけ。
言葉を選ばずにいうと少し…

続きを読む

シルスター ピナクル デッドボルト25 の話

90年代パスフィッシングを語る上で避けては通れないリール。
上州屋が韓国から輸入して(ケン・スズキが)大々的に取り上げたため、当時のバサーでこのリールを知らない人はいないでしょう。
基本的に(ケン・スズキが悪目立ちしたせいで)好ましくないニュアンスで語られることの多いリールです。
かくいう私も安かろう悪…

続きを読む

ビッグシューター修理のためのパーツ探し

先日入手したビッグシューターのギアシャフトのネジ山が舐めていて使えない件に関連して。
ビッグシューターのパーツ供給が怪しいので、ちまたで似てる似てると噂のあのリールから取れないか検証です。
左がエランワイドパワー
右側ビッグシューター
形はよく似ていますが、
あくまで似ているだけ。
比べてみると結構違い…

続きを読む

ドラグレバーがおかしくドラグがききません。

左巻きベイトリールで、一巻き100センチくらいのが欲しくなったので、revo ソルティーステージlj3をヤフオクで落としました。
ん?
ソルティーステージlj3は一巻き87センチじゃないの?
とお気づきのあなたは鋭い。
これです。
ビッグシューターコンパクトのギア比8.0を移植することによって、
一巻き87センチから98センチ…

続きを読む

アンバサダーはやっぱり落ち着く

先日戯れにグリスもオイルも使わずに組み上げたアンバサダーuc4600。
普通に巻き心地も悪いし、
そもそもクラッチが戻らない事がわかった。
駆動系以外にもケミカルは大事ですね。
というわけでまた全バラ。
要所は1500番の耐水サンドペーパーとピカールで研磨します。
uc系の鬼門。
スプールのギア側ベアリング。
悪名高…

続きを読む

どことは言いませんが

b品(という設定)を定価の数割増しで売る。それだけで利益率は大幅増です。
やったね!
新品数台分と同じ利益が出たよ!
釣り道具なので、必要としている人に行き渡って欲しい。
不公平が出ないように抽選販売にする。
でも転売はしないでね?
本当に欲しい人は転売屋じゃなくてデポジットを払ってb品を買ってね。
デポジ…

続きを読む

油を全く差さずにアンバサダーを組み上げたらどうなるの?

先日購入したuc4600
uc系は何台目か分かりませんが、こんなんなんぼあってもいいですからね(ミルクボーイ)
全バラ状態で送られてきました。
パーツ欠損はeリング一個のみ
あとは揃ってきました。
さて、
既に脱脂されているというなら、戯れに全くオイル、グリスを使わずに組み上げたらどうなるか確かめてみましょう。

続きを読む

ねじ込み式ハンドルの話

各メーカーねじ込み式ハンドルのリールがあるけれど、同じネジでもピッチが違ったり径が違ったりで互換性はあったりなかったりする。
写真上はシマノのc3000番のネジ込み式ハンドル。
下はスピンフィッシャー の4400ss用
現在普及しているねじ込み式ハンドルの多くは左右兼用ですが、
基本的に
ギアに近い細い方のネジが右…

続きを読む

95ツインパワー3000XTDHと4000XTH

愛してやまない95ツインパワーxt3000
ここ数日バラしては組んで
バラしては組んで
どうしても回転がよくならないので、手持ちで1番回転がいい個体とパーツ一つずつ入れ替えて悪いパーツを洗い出します。
左が95ツインパワー3000XTH(※市販のラインナップに3000XTHは存在しません。4000XTHに3000のスプールとローターを移植…

続きを読む

95ツインパワー3000xtの話

前回全バラ注油しても回転がよくならなかった95ツインパワー3000XT
本日二度目トライ。
前回の印象ではメインシャフト、ピニオンギア、ローラークラッチの誰かが悪くなっていると思われる。
ベアリングの回転は悪くない。
シャフト。
目に見える曲がりは無し。
ピカールでピッカピカになるまで磨く。
ついでにクロスギアの…

続きを読む