シーバス難民奮闘記 https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 好きではないリールの話 https://www.fimosw.com/u/kajiharataishi/8nddos73o9v9od 2020-08-13T00:31:00+09:00
これからするお話は完全に個人の感想、意見であり、メーカーのものづくりを否定したり、ましてこのリールを愛好する方を揶揄するものではありません。












さて。
私は古今東西、貴賎を問わずありとあらゆるリールを深く広く愛しております。

一つ条件を挙げるとするなら、あくまで実用機として成立するリールであること。

ポテンシャルの問題として実用に足らないものや、壊してしまうと修理が効かないようなビンテージ物限定物は少し趣向からは外れてしまいます。

興味がないわけでは無いが、使わないリールを広く集めるほどお金が余ってるわけでもなし。


頑丈で、自分で整備、修理ができて、古くて、使い心地が良くて、人とあんまり被らなければ言うことなし。

そんなリールを夢見て日々リール収集をやっております。

逆に上にあげた条件から離れれば離れるほど、食指は動きづらい。

すなわち


ヤワで、パーツ供給が少なく、修理が出来ず、新しく、使い心地が悪く、みんな持ってるリール



は、ぶっちゃけあんまり興味がありません。














これ…


一世を風靡したメガバスとダイワのコラボリール

アルファスito

名機アルファスをベースとして、スケルトンサイドカバーやら、磨かないと一瞬で濁るメタリックなギアボックスを搭載した意欲作。

  • あえて、無処理、無塗装のまま提示されたアルミモノコックフレーム。一切の虚飾を排したストイックな外観は、逆にアバンギャルドな雰囲気さえ漂う。エンジンを整備するように、使用後オイルで磨きあげる…あるいはチューニングを行うかのように、コンパウンド等で研ぎあげる。使い込めば使い込むほど、リールは単なる道具であることをやめ、アングラー自身の一部として魂を宿すことになる。【コードネーム : Ai】=ARTIFICIAL INTELLIGENCE 「人工知能」シースルーカウルから垣間見えるロゴは、伊東由樹氏自身の釣りに対する知能が、このリールに乗り移っていることの証。マシンカットされたインダクトローターは、スプールの回転性能を高め、贅沢なまでに採用された軽量素材は、TD-Zを超える170gという自重をもたらした。「RACING ENGINE」コンセプト使い込まれたエンジンに、魂が宿る。

とのこと。
性能は、まあアルファス
  • 巻上量(ハンドル一回転):60cm
  • ギア比:5.8
  • 自重:170g
  • MAXドラグ:4kg
  • ラインキャパシティー(lb-m):12-110、14-100
  • ボールベアリング:6個、ローラーベアリング:1




アルファスfが175グラムなんで、5グラム軽量化されてますね。

サイドカバーとフロントカバーがクリア樹脂になってる影響でしょうか。


使い込めという割には、樹脂パーツの強度が不足しているので、ちょっとした衝撃であっさり割れます。
げせぬ。


まさに、

(樹脂パーツが)ヤワで、
(限定コラボ商品のため)パーツ供給が少なく、修理が出来ず
(オールドリール というには)新しく
使い心地が悪く(はないな。むしろ非常に使いやすい)
(メガバスバブルのおかげで)みんな持ってるリール




はっきり言って
なに一つ琴線に触れる要素がないリールです。



なんで持ってるかというと、



もちろんジャンクコンディジョンで安く手に入ったからです(マジキチスマイル)





改めて手に入れたリールを見てみましょう


フロントカバー破損
ハンドルなし




サイドカバーヒビ




マグダイヤル受け部分のプラ破損
マグブレーキのダイアル破損でブレーキ調節不可

それはそれは酷い有様。

やっぱリールはメタルやね…






とりあえずフロントカバーはアルファスfのものを代用。

残念ながらシースルーではありませんが限定品のため個別のパーツ販売してくれないので致し方なし。





当たり前ですが、普通につきます。
色合いもまずまず





ハンドルはウォータープラネットのストレートカーボンハンドル



くすみ切っていたプレートをピカールで磨く。










まあなんとか形になりました。

しかしマグダイヤルがいかれてるので、ブレーキ調節ができません。

そしてサイドプレートを他のアルファスから流用してしまうと、アルファスitoのアイデンティティを大半失ってしまうのでそれもまた難しい。



冒頭いろいろ予防線はってますが…












ぶっちゃけヤワなリールは好きになれませんね。

無印アルファスのサイドプレートってメタルだった気がするんですが、
もはやitoのシースルーサイドプレートは改悪だったんじゃないかと…


1グラムでも軽くしたいという情熱には頭が下がりますが、釣り道具として最も大事な要素の一つ、頑丈さを犠牲にしてしまっているようで個人的にはちょっとどうかなと思ったり。
















]]>
貧乏ビルダー
一部のガンオタに通じれば良い話 https://www.fimosw.com/u/kajiharataishi/8nddos7h64d8e7 2020-07-31T21:29:00+09:00

自分の中で


アブ=ジオン公国
シマノ=地球連邦
ダイワ=ネオジオン

のイメージ。


んで、
オールドアンバサダーは旧ザク
パーミングカップ仕様はザクⅡ
ニューウルトラキャストデザイン仕様はザクⅢ


アンバサダーイオンとか立ち位置がすごいヅダっぽいし。
遊星ギアと、土星エンジンってなんかよく似てる。


なんてことないガノタの呟きでした
]]>
貧乏ビルダー
アンバサダー 5000cの話 https://www.fimosw.com/u/kajiharataishi/8nddos7f6vjb5c 2020-07-26T20:00:00+09:00 アンバサダー5000c
輸入代理店がエビスからオリムに変わった頃に日本でも発売されたパーミングカップ、非IAR仕様のアンバサダー。


これの後継機であるサムレストを備えた5500c3
は山ほど中古市場で見かけますが、この5000cはなんとも陰が薄いですね。

ロイヤルエクスプレスに先立ち6.3:1のハイギアモデル(5000cスプリント)をラインナップしたりとなかなか意義深いモデルであるのですが…

知る限り左巻きモデルを見たことがないので、その辺で日本ではあんまり人気が出なかったのかも知れませんね。


パーミングカップ仕様
これはこれで嫌いではない



オリムピックのステッカー




ギアシャフトとギアの緩み留めのeリング(正式パーツ名リテナー)
これがないとうまくメカが動かない重要パーツなのだが、小さく、外しにくく、無くしやすい鬼畜パーツでもあります。



ウルトラキャストの代名詞ともいえるシャフト分離型スプール


非IAR(インスタント・アンチ・リバース)なので、ギアシャフトを通す穴はすっからかんです。
今のリールですとここにワンウェイベアリングが収まってますね。





ギアプレート
一昔前のクラッチメカですね。
現行のクラッチメカも好きですが、この時代のもパーツが少ない上にほぼ全て金属パーツなのでとても頑丈。







非IARなので、逆転防止機構としてリーフ付きの逆転防止爪を用いたスライドロック方式。ペンっぽく言うとドッグアンドラチェット方式


このドッグが錆びたりして動きが悪くなると、逆転防止がうまくいかずハンドルが逆転します。
パーツの欠損などがなければ中古の古リールで逆転しますっていうのはほとんどがこのパターンかと。



フットナンバーは
89-0 90-91


この方式のフットナンバーが一番わかりやすくって好きなんですが、早々に変更になりましたね

なんでなんだろう
]]>
貧乏ビルダー
車載リールのラインを巻き替える話 https://www.fimosw.com/u/kajiharataishi/8nddos7bdr8fue 2020-07-24T22:51:00+09:00
いつなんどき住処を追われて自給自足の車中泊生活を強いられるかわかりませんのでね。


備えだけはしておこうかとしこしこラインの巻き替えをしておりました。





暫定車載リール一覧
アブシマノダイワ満遍なく



TDZ103HL
ナイロン16lb

ジャンクコンディションから奇跡の復活。
穴釣りとかジャークベイトの釣りに。


TDZ103HL
フロロ 16lb

中古のTDZ4台買い集めて具合のいいパーツ寄せ集めて作ったサイボーグ。
バスの打ち物、ボートシーバス穴うちの予備機
SVスプールが光る


TDX103HL
pe2号 ロングクランクハンドル仕様

TDZが海水ダメという噂があったので、海用に調達。
岸ジギやら、船小物に重宝。



REVO LT
フロロ 8lb

ベイトフィネス全般
ソルトでも大活躍。

ソルトのベイトフィネスといってpeにこだわるつもりはないです。



クロナーク 151HG
フロロ 14lb
バス用主力のタトゥーラSVを淡水専用にしたくて代わりになるこいつを購入。
ジャンクコンディションでしたが、ピニオンギア交換で見事復活。



スピードマスター201
pe4号
出先で急にパンチングとかフロッグやりたくなるかもしれないので。
まさかの新品(新古品になるのか?)を格安で購入。
怪魚リールの走りですよね。


REVO SX初代
カーボナイロン 25lb
つい先日ジャンク品購入して、復活させたリール。
一応ビッグベイトやディープクランキング用。
これまでアンバサダー5501をそういった用途で使ってたのだけど、丸型のリールだと高さがあって車の収納に収まらないという致命的な欠陥が発覚したため、ロープロで太糸オッケーなリールとして採用。
なんでカーボナイロンかって?


安いからですよ(小声)





アンタレス初代
フロロ 16lb

普通のクランク用に。
なんでこのリールだけわざわざ右巻きなのかというと、、

丁度ジャンクのアンタレスが安くで手に入ったからですよ(小声)



09レアニウムc3000
ナイロン12lb

ボートシーバス用
peが主流なのはよく分かってるんですけどね。
トラブった時のことを考えて結局モノフィラメントに帰ってきます。


レアニウム V2 SDH3000c
pe0.8号
海用全般。
いまだにV2の意味がわからん。
vガンダム好きなんかな?


トーナメントX 2000c i
フロロ 6lb

バス用スピニングに
この時代のダイワのスピニングはとにかく軽いですな。
良いか悪いかはおいといて。

これの前に使っていたフルーガーのパトリアークとシュープリームは海水で使ったら一瞬でベアリングというベアリングが錆びたので売ってしまいました。
今考えるととてもいいリールでしたね…

結局中古の古リール買い直すことになるならどちらか片方だけでも置いときゃよかった。



ツインパワー 3000XT
pe2号

軽めのショアジギとか用に。


さてさて
ラインを巻き替えると気分も新しくなって良いですな。





]]>
貧乏ビルダー
アンバサダー MAG2 を修理する話 https://www.fimosw.com/u/kajiharataishi/8nddos74euazhr 2020-07-23T00:56:00+09:00
なんで書いたやつすぐ消えるん?(憤怒)











例によってかなり気合入れたログが一瞬にして消え去ったので、ダイジェスト版でお届けします。


ジャンクで購入したアンバサダーMAG2

日本でMAGと言ったらウルトラマグを指すみたいですね。
自分も無印のMAGでフローティングガイド仕様のMAGは初めて見ました。

知らないリールなので、特に蘊蓄はありません。

ウルトラマグの廉価版みたいな位置付けらしいとしか。

フローティングガイドあり
バヨネットスプールシステムは無し
パーミングカップは樹脂
フリッピングスイッチは無し

みてわかる仕様はこんな感じ。

この当時の非円形アンバサダーは本当に混乱してて、色んな仕様が入り混じってるみたいですね。
正直自分も詳しくありません。




ジャンク理由は、

ハンドル側カップのスクリュー欠損
フローティングガイドの不調
ハンドル回転しない
スプールが左右にグラグラ


結構本気のジャンクです。

では、直していきますか。











まず、はこのリールの核心技術。
フローティングガイド

クラッチを切るとガイド部分がウォームシャフトから分離(フロート)して、ガイド部分だけキャスト時のライン放出に追従して左右に動くというもの。


従来のレベルワインド 連動型よりもスプール回転を阻害せず、しかもガイド部分が左右に動くことによって放出されたラインのチョークを妨げないため更に抵抗が減るという寸法。

とてもよく考えられていますね。

因みにリトリーブし始めると、ウォームシャフトに乗っかった土台部分が摺動してガイドを拾います。






しかし問題が一つ。
こちら上部のガイド部分とウォームシャフトの土台をつなぐピンとスプリングですが…


それはそれは華奢なパーツです。
これが特にかしめられる事もなく、フリクションリングなどで設えられているわけでもなくただただガイドと土台に挟まっているだけなんです。


そりゃなんかの拍子に吹っ飛んでいくわけだわ








今回のリールは奇跡的にこのピンとスプリングが残っていましたが、正しい位置にはなく外れた挙句にウォームシャフトの土台とガイドの間に挟まって動かなくなっておりました。

ハンドルが動かないのはそのせいであったようです。





パーツを救出して、正しい位置にはめたところ




しかし、ピンとピンを差し込む穴がスカスカになっておりちょっとした衝撃でピンが抜けてしまう事態に…


このままではとても実釣では使えません。


















というわけで一工夫



ピンの頭に細いナイロンラインをくくりつけてなんちゃってフリクションリングにしてみました。
これならそう簡単にはピンが抜けません。


一件落着。
フローティングガイドもバッチリ機能します。




あとは細々とした整備




ネジはアンバサダーでほぼ共通なので、べつのリールから拝借







キャスコン内の銅板も欠損していたので、ダイワの旧ミリオネアから拝借




ぴったり!




スプールが左右にグラグラするので、シムで調整。

おそらく正しくはなにか別のパーツがあるみたいですが、展開図がないのでよくわからん。









前の持ち主によるスポンジボブチューン


自分はどちらかというとザワールドオブゴールデンエッグス派です。







やっぱりこの時代のアンバサダーといえばエビスフィッシングでしょう!




袋は別売りですが、時代的にぴったりのはず。










自分で使うかは置いておいて、いい仕事ができました。








]]>
貧乏ビルダー
いい買い物した話 https://www.fimosw.com/u/kajiharataishi/8nddos7mh4p6jb 2020-07-21T18:37:00+09:00
こんにちは。ジャンクコンディションのリールを買い漁っている者です。



商品説明皆無
質問全無視
低評価多数
代理出品業者

と地雷の四重奏のような出品者から開始価格で落札したジャンクリールその3

往年の名リール
アブガルシア 初代とREVO SXです。


世代的には当時新発売されて持て囃されたダイワのジリオンやシマノのメタニウムXTの競合ポジションでしょうか?

ロープロファイルのハイエンドモデル(厳密に言うと、もう一つ上のモデルのSTXがありますが)
という立ち位置で、フルメタルボディにベアリング11個となんとも剛毅なリールです。


  • ギア比:6.4
  • 糸巻量(ハンドル1回転):70cm
  • 自重:246g
  • 最大ドラグ力:5kg
  • ラインキャパシティー:0.33mm-130m
  • スプール径:37.3mm
  • ボールベアリング数:10個
  • ローラーベアリング数:1個
  • メインギア素材:高強度ブラス
  • ブレーキシステム:リニアマグ
37ミリ径4号130メートルの深溝スプール
6.4:1のミドルギア
アブお得意の高強度ブラスギア
使いやすいマグネットブレーキ

完全に生まれてくる時代を間違えましたね。

レボビーストやらパワークランクやらが今日のビッグベイトシーンで重宝されてますが、15年も前にこんな御誂え向きのリールがあったとは。













さて、このリールの状態ですが

とりあえず部品の欠品はハンドルだけのようです。


そしてレベルワインド やクラッチは問題なさそうですがハンドル回転劇重。

スプール回転は滑らかなので、ベアリングは生きてる。


となるとギアか…?

これは確かにジャンクコンディションだは…









続いてギアボックス開けてみる。


思ったより綺麗。



というか、特に問題ないように見える。






うーん…


よくわからん。







内部に特に問題がないようなので首を傾げつつパーツを戻して蓋を閉める。


















どういうわけかハンドル回転が滑らかに戻ってました。


パーツの座りが悪かったのか?
ドラグのディスクがずれてただけか?



まあなんにせよ元に戻って良かった。


たまにありますね。


ジャンクと言いつつ蓋開けて閉めるだけで直るリール。

その分お安く手に入るのでありがたい限り。






元々のストレートタイプのドラグだとクランクハンドルがつかないので、REVOLTX(と思う)のオフセットスタードラグと、オレンジマックスの95ミリアルミクランクハンドルを装着






なんちゃってパワークランク!


ラフに使える深溝のリール探してたので、これはいい買い物でした。
]]>
貧乏ビルダー
時には諦めも肝心という話 https://www.fimosw.com/u/kajiharataishi/8nddos7f67brm8 2020-07-19T22:31:00+09:00 先日に引き続き、ジャンクリールの話。
詰め合わせの中に入っていたベイトリール。


カバーがなくなってるのでパッと見なんのリールかわかりませんが、



シマノ バンタムスコーピオン1000です。
ハンドル劇重、クラッチ不良、カバー欠損。
まごう事なきジャンクコンディション。








誇らしげなシマノの文字がスコーピオンレッドに映える。




あと、フリッピングスイッチも効かない。







内部のメカはとくに欠品なさそう





特徴的なダブルストッパー




二連の細バネ式
クラッチをキックするラチェットに溝を掘って、ストッパー爪を引き込むねじをはめこんでいます


どれだけ手間かかってるのか…



ストッパーの空転距離を出来るだけ少なくしようとする執念が見て取れる。


後続、廉価版のバンタムエクセージにはこの二連細バネ式逆転ストッパーは使われていません。









さて。

そんなありがたいバンタムスコーピオン1000

なので、いつものようにオーバーホールしたいところなのですが。






今回は断念。


カバー(通常カパカパ。正式パーツ名 サムレスト)が無いのは正直いかんともし難いのです。



オールドリールあるあるなんですが、ピンポイントで部品探すのより、普通に完品の中古探す方が遥かに簡単なんですよね。


ので、今回はおとなしくバラして使えるそうなパーツだけ避けておきます。



こうしておけばまたどこかで役にたつかも知れませんしね。


買値ワンコイン程ですが、
まあ少なくとも勉強代にはなったかな?


]]>
貧乏ビルダー
ジャンクのリールを使えるようにする話 https://www.fimosw.com/u/kajiharataishi/8nddos7zzvarvz 2020-07-19T01:48:00+09:00

やる気なくなったので、ダイジェスト版でお送りします。


某オクで購入したジャンクリール詰め合わせに入っていた一台

17バスワン  XT150



商品説明皆無
質問全無視
代理出品業者
3N

という地雷でしか無いギャンブルのような商品でした。

極端な話、写真に写ってるガワだけ届いて中身すっからかんでも文句言えないわけです。




さて、このリールはというと

ハンドルノブとスクリュー無し



スプールの軸受けのベアリングが無し



とりあえずパーツ欠損はうえの2点だけ。

メカは全く問題なさそう。



これなら全然オッケーです。
むしろ良い買い物でした。






とりあえず使い古しのセラミックベアリング1030をぶち込んで…

(ぶっちゃけ今回のリールの代金よりこのベアリングの方が高い)





ついでにウォームシャフトのプラスチックブッシングもベアリングに代えておきましょう



740サイズ







こんな感じ



ここをベアリングにしたところで巻き心地は正直あんまり変わらない。


ボディ剛性と精度が低いと良くも悪くもフリクションが分散するから小さいベアリング一つでは恩恵は感じにくい。

ま、イワシの頭も信心からと言いますし








あとはハンドルノブ。
余ってるやつを付けて、こちらも2BB仕様にしておきましょう、








完成!

バスワン  XT150改




ベアリング数が4/1から5/1/4にジャンプアップ!

セラミックベアリング搭載で飛距離も多分アップ!
















まあ…


転売ですかね…(無慈悲)


]]>
貧乏ビルダー