プロフィール

佐藤 恭哉

鳥取県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

2021年 4月 (5)

2021年 3月 (5)

2021年 2月 (4)

2021年 1月 (6)

2020年12月 (4)

2020年11月 (6)

2020年10月 (4)

2020年 9月 (4)

2020年 8月 (4)

2020年 7月 (4)

2020年 6月 (9)

2020年 5月 (5)

2020年 4月 (1)

2020年 3月 (3)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (7)

2019年12月 (1)

2019年10月 (2)

2019年 9月 (1)

2019年 8月 (1)

2019年 7月 (4)

2019年 6月 (2)

2019年 5月 (2)

2019年 4月 (3)

2019年 3月 (1)

2019年 2月 (4)

2019年 1月 (1)

2018年12月 (2)

2018年11月 (5)

2018年10月 (6)

2018年 9月 (5)

2018年 8月 (4)

2018年 7月 (8)

2018年 6月 (10)

2018年 5月 (10)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (10)

2018年 1月 (7)

2017年12月 (5)

2017年11月 (6)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (8)

2017年 8月 (8)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (6)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (10)

2016年12月 (8)

2016年11月 (5)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (5)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (6)

2016年 4月 (4)

2016年 3月 (5)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (2)

2015年12月 (3)

2015年11月 (5)

2015年10月 (4)

2015年 9月 (4)

2015年 8月 (4)

2015年 7月 (7)

2015年 6月 (6)

2015年 5月 (5)

2015年 4月 (6)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (3)

2014年12月 (5)

2014年11月 (3)

2014年10月 (5)

2014年 9月 (10)

2014年 8月 (9)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (9)

2014年 5月 (13)

2014年 4月 (10)

2014年 3月 (5)

2014年 2月 (3)

2014年 1月 (6)

2013年12月 (2)

2013年11月 (11)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:41
  • 昨日のアクセス:101
  • 総アクセス数:549172

QRコード

アミパターンのナレージは超スローに引く。

昨日は久しぶりのナイター野球。

私にとっては、今シーズン3試合目。

昨年から再び始めた野球も感覚が戻ってきた。

そして、結果としては3打数2安打と相変わらず好調ぶりで、最終打席ではライトスタンドにツーランホームラン。

今回のは、めっちゃ飛んだなー。

ここまで、出来すぎなのが怖い。



さて、ナイター野球からちょっと怪しいと思っていたのが、体調。

そうです。

只今、溶連菌感染症でダウンです。

久しぶりの熱はめっちゃしんどい‥

この病気、子どもに多いみたいで、大人がかかるのは稀みたい。





さて、ここから本題。

相変わらずスズキを追い求めてロッドを振っています。

相変わらず、一級と呼ばれるポイントは特にナイトゲームでは入りたいポイントに入れない。

ナイトゲームでは魚系のベイトに着くが、デイゲームになるとベイトは変わる。

そのメインとなるベイトがアミ。

私の中のアミパターンとしての共通点は、とにかくスローに引いてくること。

これが、一番のキモになると思う。

近場に着くアミやレンジが上の魚にはブローウィン80Sがドハマり。

回遊系の個体や、レンジが下の魚に対しては私がシーバスを始めた頃は9センチ程のある程度レンジが入るシンキングミノーを超スローに引いてスズキを釣っていた。

この頃は魚に対してのプレッシャーも無く本当に良く釣れていた。

そして、魚に対してのプレッシャーが高くなってきた今の時代にはナレージの超スローが手っ取り早い。

ナレージで喰わすパターンはある程度、リアクションの要素もあるが、釣れた魚が大量のアミを吐き出していたことから、このナレージのスローがアミを補食していた魚に効いたことは確かだと思う。

釣れたレンジやスピードは以前とは変わらず、やはり、超スローリトリーブでレンジは中から下。



そして、何よりデイゲームでこの美しいスズキに出会えることが、最高に楽しい。

レンジキープがしやすいナレージシリーズなら簡単にできるね。

今回はナレージ65のブラックオレンジで、スプリットリングはブルーブルーパワフルスプリットリング。

肉厚で強度も抜群!

従来品のおよそ1.7倍の強度を誇る。


[タックル]
バリスティック92ML TZ/NANO
インパルト2500H-LBD
ストロング8 1号

コメントを見る

佐藤 恭哉さんのあわせて読みたい関連釣りログ