プロフィール

佐藤 恭哉

鳥取県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

2021年 4月 (5)

2021年 3月 (5)

2021年 2月 (4)

2021年 1月 (6)

2020年12月 (4)

2020年11月 (6)

2020年10月 (4)

2020年 9月 (4)

2020年 8月 (4)

2020年 7月 (4)

2020年 6月 (9)

2020年 5月 (5)

2020年 4月 (1)

2020年 3月 (3)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (7)

2019年12月 (1)

2019年10月 (2)

2019年 9月 (1)

2019年 8月 (1)

2019年 7月 (4)

2019年 6月 (2)

2019年 5月 (2)

2019年 4月 (3)

2019年 3月 (1)

2019年 2月 (4)

2019年 1月 (1)

2018年12月 (2)

2018年11月 (5)

2018年10月 (6)

2018年 9月 (5)

2018年 8月 (4)

2018年 7月 (8)

2018年 6月 (10)

2018年 5月 (10)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (10)

2018年 1月 (7)

2017年12月 (5)

2017年11月 (6)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (8)

2017年 8月 (8)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (6)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (10)

2016年12月 (8)

2016年11月 (5)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (5)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (6)

2016年 4月 (4)

2016年 3月 (5)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (2)

2015年12月 (3)

2015年11月 (5)

2015年10月 (4)

2015年 9月 (4)

2015年 8月 (4)

2015年 7月 (7)

2015年 6月 (6)

2015年 5月 (5)

2015年 4月 (6)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (3)

2014年12月 (5)

2014年11月 (3)

2014年10月 (5)

2014年 9月 (10)

2014年 8月 (9)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (9)

2014年 5月 (13)

2014年 4月 (10)

2014年 3月 (5)

2014年 2月 (3)

2014年 1月 (6)

2013年12月 (2)

2013年11月 (11)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:36
  • 昨日のアクセス:101
  • 総アクセス数:549167

QRコード

フォールの差。トレイシーとナレージ

3月も残りわずか。

いよいよ桜の階下が近づいてきましたね。

桜の開花とともに、フィールドも一段と春らしくなってくる。

釣り意外には、ナイター野球も開幕と忙しくなってくる時期でもあり、先日も故障予防のトレーニングで全身筋肉痛だ(笑)

仕事の方では大きな明日からは大きな行事もあり、その準備でバタバタ。

そんな疲れをトンカツが癒してくれた。
vtsy37phc6dkwg9323ww_480_480-c2aa4d9e.jpg
fp4m7o6wkhi5orzckji3_480_480-1095e94b.jpg



前置きはこのくらいにしておいて、さて本題。

水深関わらず、私が釣りをするエリアでは、まだボトムを意識している感じがする。

シャローエリアでは相変わらず、SNECONシリーズが強く、私の釣りでは以前のログのように、一旦ボトムまでSNECONを沈める必殺技が効いた。

SNECONといっても130Sがほとんどだけどね。

今回の内容は、SNECONシリーズではなく、バイブレーションでの釣りだ。

メインで使用したのが、NarageとTRACYの2つのシリーズ。

この2つで縦のレンジをしっかりと探っていくゲーム内容。

先ずは近場から。

もちろん選んだのはNarage65。

サイズ、アクション共にアピールしたかったため65を選択した。

ボトムを中心にずる引き、リフト&フォールで攻めるも反応は無い。

フォローに50も投入したがセイゴクラスと考えられるショートバイト一回のみ。

ここで思いきってTRACYに変更。

15gでも良いのだが、Narageとの差をよりはっきり出したいため選んだのは重量のある25gの方。


今回意識したNarageとの差は飛距離ではない。

フォール。

フリーで落とすとヒランヒランとゆっくりとスパイラルに落ちるNarageに対して、テンションフォールでスーっと素早く落ちるTRACY。

このフォールの使い分けで、今回はTRACYに反応が良かった。
muntjiaou5mhizsimkbr_480_480-a252245e.jpg

Narage50ではショートバイトのみであったが、TRACYのフォールに対してはしっかりと反応してくれた。

特にボトムを意識している魚に対してはTRACYのフォールは有効だ。

di2mxbggp82o2uf32pkm_480_480-b1b81980.jpg

そして、後日。

この日は晩から昼までロッドを振り続けましたが、5バラシに終わってしまい、パーフェクトボウズ(笑)
43dvgsgp678nzsnzktti_480_480-f4b1ff0f.jpg


そして、リベンジの釣行。

相変わらず縦のレンジをスピーディーに探れるTRACYは強いね。

ポイントが変わっても安定して魚を探していくことができる。
hb84at3ji8yszn8zjnag_480_480-ab599b9a.jpg

この日はマットチャートをゴリ押し!
u28ew4xchuagcohgr2ag_480_480-4c0b4fa7.jpg

暗闇、濁り時はマットチャートは釣れますからね。
b24nr7buchyh8rbvh3ni_480_480-f00a149a.jpg

ヒットルアー
TRACY25
dat7cvhit88psow2yph6-60daf8de.png
レッドタイガー
7e6az6jpc36vob2zfwed-49d6ec53.png
マットチャート
z8v42kvt5mjho3pssvfr-1f42ee0c.png



Tackle date
Rod: Ballistick 94M TZ/NANO
        SOUL CRASH 99MMH
Reel: IMPULT 2500H-LBD
         14MORETHAN LBD 2510PE-SH
Line: Super fire line 16lb  20lb

コメントを見る

佐藤 恭哉さんのあわせて読みたい関連釣りログ