プロフィール

BlueTrain

茨城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:245
  • 昨日のアクセス:527
  • 総アクセス数:786904

QRコード

サーフヒラメザリガニパターン

  • カテゴリー:style-攻略法
最近3回くらいの釣行は全部ホゲ。

昨日は気合を入れて行くも、魚は既に抜かれたあとだった。

今日は波もそこそこなので朝マズメ。


が、全くダメ!


ここでありがたい情報を頂き、ベイトがザリガニであることが確定。


ヨブの部分を捨てて、瀬の近くでなるべく定量的に流れているところを探し出してかっ飛び棒レンズキャンディをドリフト。

20mくらい先の近距離だが巻かなくてもいいくらいの流れに入るとカツンとバイト。


43cm。リリース。

ヒラメにはUSAザリガニの荒食いパターンというのもあるらしい。

イワシなどのベイトが居ない場合はベイトが本来海に居ないはずのザリガニである事が多い。

僕はこのUSAザリガニパターンを流行らせるつもりでいる。

パターンとしては、

・渋くて誰も釣れていない。

・カモメなどが近くにいない

・ベイトっ気が感じられ無い

・イシモチ、舌平目などがスレ掛かる

・漁船が離岸流などに着く

・衛星の海水表面温度を見ると、黒潮が当たっている

・離岸流の真ん中よりも、瀬の上や際でヒットする

・特定のカラーでゆっくり動かすと、何度通してもダメだったのに反応する

・潮回りによっては昼間でも釣れる事がある

などが挙げられる。

これらは全部USAザリガニパターンである。



最近ツイッター始めました。
https://twitter.com/Maakun30109922

動画も上げてますyoutube
https://www.youtube.com/channel/UC2NwIPIhxZH6RxnSg-eMEEg

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

過去を振り返る。
7 時間前
BlueTrainさん

プリスポーンから
9 時間前
平田孝仁さん

裂波奮闘記
1 日前
こいのぼりさん

ラインスラックを取るな!!
3 日前
ケンスケさん

折れたロッドを修理する
3 日前
rattleheadさん

干潟アフター
4 日前
タケさん

固い水とスナップ
5 日前
有頂天@さん

色落ちしたキャップを染めてみた
8 日前
ワカメマニアさん

一覧へ