プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/4 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (10)

2019年11月 (11)

2019年10月 (8)

2019年 9月 (7)

2019年 8月 (12)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (7)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (8)

2019年 2月 (8)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (5)

2018年11月 (16)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (10)

2018年 8月 (10)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1091
  • 昨日のアクセス:3220
  • 総アクセス数:18442416

最高の右腕 「MT BR AGS94ML・J MATCH THE BITE CUSTOM」

tpkp5zuv5xkm3jak5zjf_480_480-513eb8d8.jpg

僕がシーバスロッドでキャスト精度を上げるための

経験値を積んだのはボートシーバスと港湾部のシーバスだった。

ボートシーバスではショアで使っていた8ftロッドを持ち込んでいたため

常にそれで釣っていた。

立ち位置はいつもキャストしやすいポジションになるとは限らない。

右舷側からでも左舷側からでも

正確なキャストと飛距離を求められた。


港湾部では岸際を狙ったり、

縦ストを狙ったり

オープンな釣りだけでは獲れない魚を獲るために

ひたすら思い描く理想の着水点に

キャストを続けた。

bn5osup89ihhry8aencb_480_480-011f926c.jpg

時が流れ

僕は

ブランジーノ87LML アーバンサイドカスタム

というロッドを手に入れた。


それまで高めて続けてきたキャスト精度と

独自のキャステイングスタイルは

このロッドによってさらに磨きがかかった。

それだけでなく高感度という新たな性能を武器に

あらゆるフィールドでシーバスを獲っていった。

4b62j8eex6p942dwmuit_480_480-6f32f35c.jpg


そして 今

港湾部や都市型河川だけでなく

フィールドを広げつつある僕にとって

一つのロッドが出来上がった。

trc6fu8yfoieotr85px8_480_480-dd65a446.jpg
52xruzr3gvpcb3ffca74_480_480-586e12f6.jpg

pnnrgdzut6tydk6s36rc_480_480-709fd530.jpg
94ML・J
MATCH THE BITE CUSTOM



これまで9ft台のロッドでは

物凄くソフトなロッドか

ウェーディングやサーフ、磯のイメージが

コンセプトに反映されたものが多く

操作性だけでなく、キャスト精度を追及したロッドは少なかった。


なぜレギュラーテーパーにこだわるのか。


このテーパーが最もキャスト時のモーションによる

バット~ティップに作用する曲がりと戻りに

極端な段階的なシフトがなく

そのタイムラグも少ないために

無段階につなぎ目を感じることなく

ロッドを曲げ、ルアーを放出できるところにある。


それが、数十メートル先の狙った着水点を射抜く

精度につながるところであり、

あらゆる自然条件にも適応しやすいテーパーであると思っている。

znz6567f5iyzio8jctuv_480_480-b7ddc438.jpg

さらにリールフットからグリップエンドまでの長さを

同サイズのロッドに比べ短く設定することで

操作性を飛躍的に上げ

ウェーデイング時だけでなく

ルアーにアクションを付けなければいけないような状況に最適化された。



「9ft台半ばのレングスでオービット3の操作性を」
(MTBR AGS87ML USC O3)


これが最大のコンセプト。

オービット3の操作性とキャスト精度を持ち

オービット3よりも もうひと伸びルアーを奥へ送り込む。

想定フィールドは港湾や都市型河川だけでなく

干潟や大型河川など

使うルアーもウエイトのあるものや大型のものまでを

振り切れるハリとパワーを持たせた。


オープンな釣りを当然のごとくこなし

そのうえオービット3の操作性と

ロング化による飛距離の向上。


 SVFコンパイルXナノプラスによる

細くて

軽くて

強くて

パワーが出せる


そのメリット最大限に利用し

より細身のバットを備え風切りを良くしながら

ファイト時は素晴らしいリフト力を手に入れた

94ML・Jは

確実にフィールドの幅を広げてくれる。


そしてサブネームには

大野ゆうき の

ルアーフィッシングの根幹となる

考え方である

「マッチ・ザ・バイト」


 
7xbyugbz79j8s4saycat_480_480-5499530f.jpg

シーバスが食っているベイトに色や形、サイズを合わせるという

マッチ・ザ・ベイトの考え方ではなく


レンジ・スピード・アクションの相関関係の中で

シーバスが口を使ってくれるルアーを当てはめ

そこへ正しくキャストする

「マッチ・ザ・バイト」

という考え方だ。



実際に

ベイトに合わせたカラーで釣れたことがどれだけあるだろうか。

ベイトの形や柔らかさを合わせて釣れたことがどれだけあるだろうか。

ベイトサイズに合わせて釣れたことがどれだけあるだろうか。


ベイトに合わせたカラーでなくても

釣れることもあり

ベイトの形や柔らかさでなくても

釣れる。

ましてやベイトのサイズに合わせなくても

釣れるのが現実。


ならば


釣れる=マッチ・ザ・バイト=シーバスが口を使う


という曖昧な構図から

マッチ・ザ・バイトという考え方だけを抜き

釣れる=シーバスが口を使う

ことだけを考えるのが

「マッチ・ザ・バイト」

という考え方である。


それ故にショートバイトという考え方もなくなった。

シーバスが口を使ってくれるための

レンジ・アクション・スピードの何かがずれているために

深いバイトが出ていないだけで

そのど真ん中を突くことさえできれば

実際シーバスが食っているベイトと

ルアーのサイズや色、形が違っても

深いバイトが出せる。

kt4jf3nujuogfeefhr52_480_480-b7f326c0.jpg

それを最大限にサポートするためにロッドが必要であり

その冠をこの94ML・Jに施した。


c55x3ebr8rmwkifwmoya_480_480-26871d6a.jpg

2月20日ころに店頭に並び始めた94ML・J

 
アイテム 標準
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
ライン
ナイロン
(lb.)
ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
94ML・J 2.84 2 146 148 1.9(1.8)/10.9 7-35 6-16 0.6-1.5 99 76,000
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/mt_br_ags/index.html
 on2vnw6c8k3bpkb4mcxr_480_480-fd61c588.jpg

最高の右腕で

忘れられない
最高の想い出を





 

コメントを見る

登録ライター