プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/7 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2020年 5月 (4)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (12)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (10)

2019年11月 (11)

2019年10月 (8)

2019年 9月 (7)

2019年 8月 (12)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (7)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (8)

2019年 2月 (8)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (5)

2018年11月 (16)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (10)

2018年 8月 (10)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:397
  • 昨日のアクセス:2165
  • 総アクセス数:18622568

春から初夏にかけての色んなベイトとゲロからの考察

まあ春から初夏にかけて色んな種類の生き物が

シーバスのエサとなる時期で、冬と比べてもその種類は様々。

ここではそんな時期に食っているシーバスが吐いた内容物や

ベイトから色々と想像を巡らせたいと思います。



まずは春の代表格 「バチ」

ucs5897idewpsgmuh6sh_480_480-7cf9dd3e.jpgu2jd8cihpa469cud2he5_480_480-21925f40.jpg

大きなバチから小さなバチまでシーズンや場所によってその性質は様々。

ただ、バチといってもそれだけを食っているケースもあれば

バチ以外のものも同時間帯かかなり近い時間帯に食っていることも

よくあるケース。


j4w9ty4gzdx6y2szfd5u_480_480-e908cf54.jpg

↑これはバチとアミ(薄ピンクぽいやつ)左端にハクのMIX。

アミに関してはすでに白か薄ピンク状態で死後時間が経過しているため

バチと同時かどうかはわからないが、左端のハクがフレッシュなので

バチとハクは同時間帯に食っていたと思われる個体。

ちなみにルアーはベイソールミノー73S。

ピンに着いている魚だったため手あたり次第流れてくるベイトを

食っていたと考えられる。



wpw5px2g6nfgn6i7nyms_480_480-917061ae.jpg

↑はフレッシュなバチと15~20cmクラスのイナッコが出てきた個体。

真ん中やや右上に見えるのがイナッコで

少し消化しかけていることからバチの時合の前段階で食われていたと

想像できる。



jyipwm2kdippibknhgvp_480_480-63c4f283.jpg

↑これは消化しかけたバチとオレンジ色に染まったエビ。

ピンク色のものは小魚の内臓かもはやわからないMIX状態。

たしか割と浅いところで掛けたため

ボトム付近にエビがいてもおかしくない状況下で

近い時間帯に食っていたと思われる。



次は「ハク」

ボラの幼魚で2,3cmまでのかなり小さい時のことを指して呼ぶハク。

まさに3,4月の今が最もハクシーズンで一番厄介なサイズ感のベイト。

ia65aku7bfcjhhvsvpkw_480_480-70f26a49.jpg

ハクもそれだけを食っているシーバスもいればそうじゃないケースもあり

状況や場所によって様々。


↓これはオーソドックスなハクだけ食っているシーバス。

jdnj3g2w2k2garyoedf2_480_480-569e88a6.jpg
dnhuxvxv8oa8ssdpd92e_480_480-f8c49382.jpgfggm2keipnsrdph8wvkm_480_480-51cfc06b.jpg

バチどう同時間帯に食われたり、アミと同時間帯に食われたり

色んなベイトとのMIXが頻繁におこるベイトの一つ。

j7999ke98usht2zgim64_480_480-e0a6bc6c.jpg

↑これはハクの群れの中にハクより一回り大きく

薄いブルーの背中のように見えるのが稚鮎。

4~5月にかけて稚鮎の入りが多い年はこんな混在の群れを見ることができ

こうなると比較的釣りやすい印象。



「稚鮎」

これも春の代表的なベイトで

年によってかなり入ってくる数にムラがあるベイト。

nyrfbzdjadkv522oonhp_480_480-21ae417f.jpg

イワシとの見方の違いは色も違うが

夜の場合、ライトを点けるとイワシは目が光るのでそれでわかる。

稚鮎を照らしてもイワシのように目は光らない。

3jfcinpjzgjwygz9x95c_480_480-1a42ee59.jpg

これがたくさん入ってくれる年はハクだけたくさんいる年に比べて

遥かに釣りやすく釣れるルアーにも幅が出てくるので

できれば毎年たくさん入って来て欲しいのが本音。

東京の港湾にも河川にもたくさんいるので食われるシーンは時々目撃する。


「アミ」

体長 数ミリ~10ミリほどのイサザアミ。

これを偏食するのは冬~夏にかけてと幅広く

春~初夏の港湾では色んなベイトに混ざって

食われていることの多いベイト。

zitme7v4w4gy5fze4hkg_480_480-0d831678.jpg


冬~春は偏食が強くアミしか出てこないことも多く

xopvyp2b5zef9ke8v2rj_480_480-e7d943fb.jpg

潮のタイミングでバチが出る潮だと

バチと一緒に出てくることもよくあるケース。

7ydkpr8ojckhnm4xmpsv_480_480-c514f1d9.jpg

↑はまだ透明なフレッシュのアミとフレッシュなバチが出てきたパターン。

同時間帯に両方を食っている可能性が高い個体。



ogp9o4gg9vyvswdb2yba_480_480-dbd84e4f.jpg

↑これはすでに消化しきって液状化したバチスープとアミ。

釣ったのが上げだったので下げでバチを食って

上げでアミを食っていた個体。



「イワシ」

春になりプランクトンが増えてくると入る可能性が高くなるイワシ。

vunrxyjk284vimae4pjf_480_480-10e4afea.jpg

↑の写真は青みがかった背中に光った目のイワシと

薄茶色の背中でやや体腔のあるサッパの混在した群れ。


4vtctvp3m8y8f5vs8exn_480_480-4802a4d0.jpg
bzbujuyxj6f9aev45w2c_480_480-531f09cf.jpg
イワシが入るとなんだかんだイワシばっかり食っていることが多いが

今年のようにハクが多い年はそうしたベイトと混在した内容物が出ることも。

イワシが入るとおのずと釣りやすくなる有難いベイトの一つ。



「ハゼ」

5y6xk3gda3mzddd5myj9_480_480-d5d0b489.jpg

春~夏にかけて育ってくるデキハゼ。

5月ごろには5cmくらいのサイズのハゼも見られ運河や河川などで大量に沸くハゼ。

群れのイワシやサッパ、ハクやイナッコなどが居ない場合もハゼが付くような

地形のポイントを狙えば居着きでハゼやエビを食っているシーバスが獲れる。

レアケースだが、大雨後は酸欠になったハゼが水面に浮き

それにボイルすることもあり、ハゼパターンなのにトップということも。


またハゼの仲間でチチブ属も貴重なベイトの一つ。

bzokxf7djpj97vtga4es_480_480-74f9527d.jpg
as8tto6jncby6a5vudmc_480_480-41018fdf.jpg

ハゼ並みにたくさんいるものの縄張り意識が強いのか

ハゼよりもゴロタや壁際など何か隠れるところがあるようなところに

密接していることがほとんどなのでそうしたところを攻めれば攻めるほど

チチブを食っているシーバスをキャッチする確率が高い。

そうしたところはエビも豊富にいるのでチチブやハゼと同時にエビが出てくることも。



春のイレギュラーなベイトとしては

「メゴチ」

pemsouf4p5po6nojhpnv_480_480-91afafd4.jpg
mjxs88s4sy2ajiho24ni_480_480-039bf396.jpg

春に運河の中で釣った時に吐き出したメゴチ。

ミニエントでボトム付近を探っていた時に釣った個体。


「シャコ」

xitb5m2s2rutzvucpu96_480_480-b13d5f75.jpg

初夏に運河ではなくやや水深のある港湾の岸壁のボトム付近で掛けた

シーバスから出てきたベイト。

たしかブレード系のルアーでボトムを探っていたときに掛けた魚が吐きだしたシャコ。

それ以外に今まで食っているシーンを見たり吐いたりしたことがあるのは

サイマキやガザミ、テッポウエビにイカ。


季節柄、色んなレアベイトがいるけどそれだけ暖かくなると

種類も豊富になってきて色んなベイトを食うシーバスが出てくる季節ということ。

まだまだ解明されていないベイトパターンが存在しているかも!?

とはいえまずはハクを何とかしないとですな



 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

久々の旧江戸デイ
7 時間前
タケさん

ノコギリクワガタの幼虫
19 時間前
平田孝仁さん

雨の恩恵に助けられて。
11 日前
渡邉 雄太さん

ブログの時代は終わったのか
13 日前
登石 直路(nao)さん

ビッグベイト初心者によるビッ…
19 日前
ねこヒゲさん

宍道湖シーバス 夏の匂いが
23 日前
西村さん

ベイトキャスティングで肩を故…
27 日前
柳竿 シンゴさん

これが高級竿?
27 日前
rattleheadさん

一覧へ