プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
♪ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
♪邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
♪ダイワ・ベイソールミノー
e23vdngeur94rtscuupn-ad1a90d2.gif
♪アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
♪メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1988
  • 昨日のアクセス:2145
  • 総アクセス数:16230704

morethan ベイソールミノー

MORETHAN BAYSOLE MINNOW
モアザン / ベイソールミノー
sjbos33ry3bdbed4gofe_480_480-da3d4da4.jpg
spec
size:73mm
weight:9.3g
range:30~120cm
color:10
release:2015/9/-

至ってシンプルなシンキングミノーを作りたかった。

「巻けばブルブルと動いて釣れる」

わかりやすくも難しいこのフレーズの中には

もの凄い色んな要素が詰まっている。


どんなミノーだって巻けばブルブルと動いてくれて釣れる。

が、どんなアクションの大きさか

どんなスピードで引くと動くのか

細かく言えばそれ以上に幾つもの要素で成り立っていて

もちろんのこと、使い手のフィールド状況にそのコンセプトが

合っていなければ容易に釣ることはできない。


使えるスピードの幅が狭すぎれば状況変化に対応できない。

使えるアクションの幅が狭すぎれば

魚が口を使ってくれるコンディションから外れてしまう。


使い勝手を総合的に良くしていくには

それは数多くの要素のバランスを取っていかなければならない。

それほど面倒なことはない。


一つのルアーで全ての状況に対応するのは

今のところ

不可能。


ベイソールミノーは特に港湾部や都市型河川で

多く使われるスピード域にマッチした

アクションとピッチ、レンジに絞ることにした。

bwtsevofguhpmumt88yg_480_480-f6db12be.jpg

ほんと何てことのないただのシンキングミノーなんだけれど

そこにどれだけの拘りを入れるか。

至ってシンプルなルアーだけに

どこにその拘りを入れるかが重要だった。

cz4pnzroov4n38fu78gu_480_480-0122731f.jpg


ルアー全体が特に飛距離を重視した傾向にあるなかで

このルアーに飛距離は必要なかった。

獲るべき魚の範囲を

足元~30m程度に設定しているからだ。

myx9c9bnbe6xura78u6r_480_480-51def451.jpg


飛距離を出そうとすれば必然的に重くなるか

特別な内部構造を求められる。

そうなるとこのルアーで設定した範囲の中で

使えるスピードから外れてしまったり

アクションに制限が出てきてしまったりする。


さらにジャークによるダート等のアクションを排除。

ただ巻とトゥイッチレベルのロッドアクションに

追従できるアクションに絞ることにした。



【アクション】

eo7zf26hrbsjtuhsh9v4_480_480-23fe97d5.jpg

タイトかつブルブルとしっかり感じられる力強い水押し。

特に動きだしに注意しながらセッティング。

着水直後、リップが水を捉え始めると同時に動き始め

オカッパリで特に多いスローのスピード域に合わせたアクション。

かなりスローでもフラフラとアクションし、

ピックアップ直前のリトリーブが緩みがちな

スピードでもアクションし続けバイトを誘う。


【スピード】

上記のようなスロー~1秒3回転前後(参考リール・3012H)

まで対応。

tpnivhtez9wycx8ceytb_480_480-2dfd6b12.jpg

低重心化とアクションをタイトにすることで

幅広いスピード域で食わせられるアクションをキープすることができる。

特にナイトゲームではリトリーブスピードが遅くなりがちなので

そのスピードを重視した。


【レンジ】

港湾部の8,7fロッドでティップが水面に着くような

足場の低いポイントから

水面からティップまで2mほどあるような

やや足場の高いポイントでのセッティング。

最大潜航深度はメーカー表記で120cmだが

水面からティップまでの位置とリトリーブスピード、飛距離により

それ以上潜らせることも出来る。

74oxo24fajuzgrbwmbn5_480_480-9f83578e.jpg

【その他】

またボートゲームにもマッチしたセッティングなため

パイロットルアーとしても活躍。


zsoi43x6jbavbftfh57u_480_480-22246588.jpg

日本でのボートゲームだけでなく

nkhxwj8j4a2b5dgjuagu_480_480-e3460fba.jpg

テストのため香港へ持参したときも

しっかり向こうのシーバスに対応できた。



【動画】




ダイワサイト

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/mt_baysoleminnow/index.html
 
新たなスタンダードミノーを目指して作ったベイソールミノーは

全10色

カラーラインナップは上記ダイワサイトで確認できます☆

(現在、生産完了のカラーから順次出荷中です)



 

コメントを見る