プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

アーカイブ

2022年12月 (5)

2022年11月 (8)

2022年10月 (6)

2022年 9月 (6)

2022年 8月 (3)

2022年 7月 (6)

2022年 6月 (5)

2022年 5月 (3)

2022年 4月 (3)

2022年 3月 (4)

2022年 2月 (8)

2022年 1月 (7)

2021年12月 (5)

2021年11月 (2)

2021年10月 (12)

2021年 9月 (6)

2021年 8月 (4)

2021年 7月 (8)

2021年 6月 (7)

2021年 5月 (5)

2021年 4月 (15)

2021年 3月 (4)

2021年 2月 (3)

2021年 1月 (6)

2020年12月 (5)

2020年11月 (13)

2020年10月 (8)

2020年 9月 (7)

2020年 8月 (9)

2020年 7月 (5)

2020年 6月 (13)

2020年 5月 (7)

2020年 4月 (9)

2020年 3月 (16)

2020年 2月 (8)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (11)

2019年11月 (5)

2019年10月 (12)

2019年 9月 (13)

2019年 8月 (9)

2019年 7月 (13)

2019年 6月 (11)

2019年 5月 (8)

2019年 4月 (6)

2019年 3月 (13)

2019年 2月 (13)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (4)

2018年11月 (9)

2018年10月 (11)

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (11)

2018年 7月 (12)

2018年 6月 (10)

2018年 5月 (11)

2018年 4月 (11)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (13)

2017年12月 (10)

2017年11月 (10)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (10)

2017年 7月 (12)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (16)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (10)

2016年11月 (19)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (11)

2016年 6月 (16)

2016年 5月 (24)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (14)

2015年11月 (5)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (13)

2015年 8月 (12)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (9)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (14)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (25)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (10)

2014年11月 (6)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (10)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (15)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (11)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (16)

2013年 7月 (25)

2013年 6月 (32)

2013年 5月 (14)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (4)

2013年 1月 (6)

2012年12月 (14)

2012年11月 (17)

2012年10月 (12)

2012年 9月 (11)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (3)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (5)

2012年 3月 (4)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (15)

2011年11月 (11)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (7)

2011年 8月 (16)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (12)

2011年 5月 (9)

2011年 4月 (4)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (16)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (12)

2010年11月 (9)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (12)

2010年 7月 (2)

2010年 6月 (2)

2010年 1月 (1)

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:162
  • 昨日のアクセス:734
  • 総アクセス数:7095242

RTF後記

  • ジャンル:日記/一般
RTFご視聴頂いた皆様ありがとうございました。

沢山の方に応援の言葉を頂いたのに期待に応えることが出来ずに本当に申し訳ない気持ち、不甲斐ない気持ちで一杯です。


今回メインで考えていた立ち位置は1時間ほど経った時の移動後の立ち位置でした。
例年にはない位に少し沖で掘れており、繰り返すプラでも非常に安定して釣果を出せていました。
波裏ではなくロングキャストで反応が出る場所なので、本番の放送用の照明の影響もこの距離ならば少なくて済むだろうと想定していました。


そして日程をfimo本部と組み、昨日の放送を待つばかりとなりました。
が、本番が近づくにつれ日に日に深く掘れたブレイクは浅くなっていき・・・

直前プラでは何とか反応が出るか否か程度まで集魚力を失っておりました。



となると放送開始の立ち位置で波裏にいる魚に口を使わせるという選択。

魚とアングラーの距離が非常に近い超接近戦。
セレクティブな魚で波がもう少しある時は割とイージーに食ってくるのですが、波がない日は『コツ』にも満たないショートバイトからルアーチェンジ、カラーチェンジで深いバイトの出るパターンを探っていくというゲーム展開を想定してました。
が、どうしてもフッキングできるようなバイトが出ず。


結果2バイトで終了。
(放送で明確にバイトと発したのは1回だと記憶しています。それが2回目のバイト。いつもならこの『バイト』と発声した2回目でもう少し深いバイトが出ていたのですが・・・)


もう本当にただただ自分が不甲斐ない!!


釣り人のリアルな真剣勝負、挑戦を生放送するのがRTF。

2時間もかけて1本も出せなかった、これがリアルな自分の実力だとしっかりと受け止め、修行を積んで出直して参ります!!


 


視聴してくださった皆様、応援してくれた人、普段から僕をサポートしてくれるメーカー、プラにいつも付き合ってくれた友人、遠路遥々撮影に来てくれたfimoスタッフ!


本当にありがとうございました!!



・・・にしても取材でのノーフィッシュは本当に心のダメージが大きいです・・・(><)


 

コメントを見る