プロフィール

加藤義朗@食べる!

東京都

プロフィール詳細

saltwater anglers minimumhorizon オレノスタイル Fisherman's cafe

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:31
  • 総アクセス数:238218

アーカイブ

検索

:

妻からの贈物

以前アウトドア用に使っていた時計は、海外赴任中の甥っ子に貸していて、いつ返ってくるか分からないのを不憫に思ったのか、妻が新しいG-SHOCK↓を買ってくれました。電波ソーラーです。ちなみに半額以下で買えたそうです(嬉)
というわけで、前に使っていたもの↓は、甥っ子にあげてしまいました(太っ腹)
早く新しい時計…

続きを読む

フルメンテナンス LOVE ♡

リールのメンテナンスかと思われた方、申し訳ありません。靴のフルメンテナンスについてのログです。
リールはダイワ製を使っていますが、分解するには特殊な工具が必要なので、セルフメンテは諦めて、水洗いと陰干ししかしていません。
さて、本題。
ボクは革靴が大好きで、最も長いもので27年履き続けています。良いも…

続きを読む

バチ抜けに絶対持っていくルアー ワンダー

ボクが、バチ抜けの釣りに絶対持っていくルアー。 
ズバリ、ラッキークラフトのワンダー。
理由は…
①汎用性の高さ。
②サイズ・カラーのバリエーションの多さ。(各釣具店のオリカラまで入れると、その数は数え切れないほど。)
(サイズとカラーのバリエーション)
③同サイズのシンキングペンシルと比較したときの圧倒的…

続きを読む

私のルアー2017

2017年は初めてショアからのイナダ釣りに挑戦した。ソル友さんのサポートもあって、最終的に釣果に恵まれた。
何度も何度もルアーを投じ、バラした魚は数知れず、ストラクチャーに潜られてラインを切られること2回。正直自分には獲れないとまで思った。
そんな中でも一番ヒット数が多く、最後まで信じて投げ続けられたル…

続きを読む

俺のBESTルアー[2017年上半期]

サーフの釣りが好きだ。
一見なんの変化も無さそうな広大な砂浜の中から魚の着く場所を探し出し、魚とのコンタクトを得て、自らの選択の正しさを確認する。
そんな作業がたまらなく好きなのだ。
サーフに行くときは、概ね朝マズメ前の潮位が高くて暗い時間帯にエントリーする。不思議なもので、ボクが行くときのその時間帯…

続きを読む

名付け親のオリカラルアー届く!

以前、ポジドラのジグザグベイトのfimoオリカラの名付け親になったことはお伝えしました。
http://www.fimosw.com/u/kazu/cngk4ri8xipk3k
このたび、そのルアーが届きました!
こうしてパッケージに名前が入っているのを見ると、なかなか感慨深いものがあります。
どのように使って、どう釣るか。まずは泳がせてみてから考…

続きを読む

着弾?拉致る?強制連行?

このログを上げることは、他の方のログの在り方に干渉することになりかねないため、かなり迷ったのですが、それでもなお、言葉の使い方は慎重であった方が良いとの思いを共有できないものかと考えて、あえて投稿することにしました。
色んな方のログを拝見していると、「着弾」、「拉致る」、「強制連行」という言葉が使わ…

続きを読む

オリカラの名付け親になりました!

ポジドライブガレージ(PDG)のジグザグベイト80Sのfimoオリカラが5月に発売されるそうなのですが、カラーの名前がまだ決まってないとのことで、fimo本部が「名付け親」を募集してました。
http://www.fimosw.com/u/admin/zd3jnhds32erix
ボクにはクリエイティブなセンスが全くないことを自覚しつつ、物は試しということで…

続きを読む

心から欲するルアー 欣喜雀躍

fimoで知り合ったfimo+のもんじゃ五平さん。imaのテスターをされていて、このたび彼がプロデュースしたオリジナルカラーが発売された。その名も「ダブルチャートスパークル」。背と腹がチャートで側面がラメ入りのクリア。チャート好きのボクにはどストライク。
このカラーを纏ったsasuke120裂波を、暗い時間帯のサーフで…

続きを読む

背中で語る

先日初めて見に行って来ました。
わりと近くに住んでいるのに、身近過ぎると意外と行かないものですね。スカイツリーと同じです。
彼の背中は、あなたに何を語りかけたでしょうか。それは、あなたの心持ち次第です。さあ、胸に手を当ててあなたの心に問いかけてみてください。
全然関係ないけど、恒例の堀田茜ちゃん(左側…

続きを読む