プロフィール

加藤義朗@食べる!

東京都

プロフィール詳細

saltwater anglers minimumhorizon オレノスタイル Fisherman's cafe

カレンダー

<< 2017/4 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:239689

アーカイブ

検索

:

不思議で、寂しく、切なくて、温かい

  • カテゴリー:日記/一般
  • (読書)
森見登美彦『夜行』読了。
最近アニメ映画化された『夜は短し歩けよ乙女』の作者といえば分かりやすいでしょうか。
『夜行』という名の銅版画の連作をきっかけに、世の中には「夜」の世界と「朝」の世界が別々に存在していて、それぞれに全く異なる暮らしがあるということを、登場人物の謎めいた体験談で紡いでいきます。

続きを読む

決断

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
東野圭吾『秘密』読了。
久しぶりに泣きました。
広末涼子主演で映画化された作品なので、御存知の方も多いのではないでしょうか。ボクも映画から入りました。
妻と娘がスキーバスの転落事故に遭い、奇跡的に一命を取り留めた娘の身体に、亡くなった妻の魂が宿ります。
主人公は、夫であり父親でもあるという俄かに信じ難…

続きを読む

着弾?拉致る?強制連行?

このログを上げることは、他の方のログの在り方に干渉することになりかねないため、かなり迷ったのですが、それでもなお、言葉の使い方は慎重であった方が良いとの思いを共有できないものかと考えて、あえて投稿することにしました。
色んな方のログを拝見していると、「着弾」、「拉致る」、「強制連行」という言葉が使わ…

続きを読む

罪と罰

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
雫井脩介『検察側の罪人』読了。
任官5年目の若手検事と管理職を目前にしたベテラン検事が、それぞれの想いから「罪」と「罰」に向き合います。
検察側の壮絶なたたみかけ。弁護側の打算的な思惑。意外なほど静かなクライマックス。切ないラスト。
伏線の張り巡らし方がとにかく凄いんです。さりげなく敷いておいて、ドス…

続きを読む