プロフィール

加藤義朗@食べる!

東京都

プロフィール詳細

saltwater anglers minimumhorizon オレノスタイル Fisherman's cafe

カレンダー

<< 2018/5 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:39
  • 総アクセス数:239738

アーカイブ

検索

:

痕跡なきトリック

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
東野圭吾『聖女の救済』読了。
 
 
誰が「聖女」で、誰を「救済」するのか、ずっと意識しながら読み進めていきました。ちなみに、作品中に「救済」という文言は一度しか出てきません。「聖女」に至っては全く出てこないので、想像力を働かせて読むことができました。
 
 
一般的な謎解きものとは異なり、「痕跡なきトリッ…

続きを読む

ハク着きシーバス攻略への道(カサゴ釣りのおまけ付き)

この日は、カサゴ→シーバスのリレー釣行。
これまでは、ワームで日中にそれぞれ1匹という貧果だったので、「たまには生き餌を使ってみよう」ということで、ジャリメ(石ゴカイ又は砂虫)を投入。
釣れる、釣れる。40分程度で4匹。うち1匹、アイナメのおまけ付き。
サイズは最大17㎝と物足りないが、そこそこ楽しませ…

続きを読む

シロギス五目@敦賀湾

甥っ子・健太朗がついに就職した。
まだまだ子供だと思っていたが、大人が思うほど子供の成長は遅くないわけで、お互いのスケジュールを合わせて釣りに出かけることは簡単ではない。
健太朗が就職して迎える初めてのGW。会社の計らいで飛び石を埋めて長期休暇を取れたそうで、偶然と言えるほど、ボクとスケジュールを調…

続きを読む

回顧と展望

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
西加奈子『サラバ!』読了。
 
 
 
 
この作品の印象を一言でいうと、「美しい」ということだろうと思います。
 
 
 
主人公がその半生を回顧し、自らが「信じるもの」を見つけて、未来へと「歩」み始める姿を綴ったこの作品。
 
 
 
主人公が、「自らをなくすことに長けていて、常に受け身で、進んで自己表現しない」とい…

続きを読む

妻は頼りになる

結論から言うと、うちの妻って頼りになるよな、いつも釣りのヒントをくれるよな、ということなんです。
先日、妻と一緒に伊豆に遊びに行ってきました。
せっかく海の近くまで来ているのですから、温泉だけでなく、釣りも楽しみたいところです。
まずは、内浦漁港の堤防でボトムをワームで「こちょこちょ」して、カサゴを釣…

続きを読む

ハク着きシーバスとの遭遇

この日、南寄りの強風が吹いていましたが、運良く風を背負える場所に入れました。
明るい時間帯に、ゴロタが入ったシャロー・ウォーターに大量のハクが溜まっているのを確認していました。
18時半くらいに日没、19時半頃に下げ止まりなので、日没に合わせてポイントに入りました。(デイゲームでノーバイトだったこと…

続きを読む