プロフィール

加藤義朗@食べる!

東京都

プロフィール詳細

saltwater anglers minimumhorizon オレノスタイル Fisherman's cafe

カレンダー

<< 2016/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:20
  • 総アクセス数:238416

アーカイブ

検索

:

南へ北へ

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
川瀬七緒『よろずのことに気をつけよ』読了。
祖父が殺された。呪いがかけられていることは明らかなのに、呪い殺さずに直接手がくだされていた。この謎を解くために、孫娘と呪術研究を専門にする文化人類学者が南へ北へと奔走する。
文化人類学者を中心に展開する典型的な時系列型。構成も綺麗で伏線も丁寧。呪術というと…

続きを読む

仙骨と仙縁

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
仁木英之『僕僕先生』読了。
少女の姿をした仙人と、父親の財産で毎日をぐうたら過ごす若者とが織りなす時代小説冒険ファンタジー。
仙骨はないが仙縁があるこの若者。仙人の弟子となって唐時代の中国を旅しながら、少しずつ成長していく様が描かれています。
ほのぼのとしていて、心がじんわりと温かくなる、極上ファンタ…

続きを読む

久しぶりのサーフヒラメ

年末から年度末にかけて、周囲の都合に振り回されて自分のペースで生活が出来ず、休日の過ごし方も思うようにいかなかった。5月になっても、ボクは少しばかり疲れていた。

今年初めてのサーフフィシングに出かけてきた。南房総一帯にイワシがビッシリと入っていて、景気の良い話があちこちから聞こえてくる。
そんなタ…

続きを読む

今年初の陸っぱりゲームの初物

今年初めての陸っぱりシーバスゲームに出かけてきた。
港湾にも運河にもイワシがしっかり入っていると聞いていたが、ボクが入った港湾は、どうやら様子が違うようだ。
夕マズメから少しずつライズが出始めたが、水面に波紋を残すだけの典型的なアミライズだ。
水面を見るとアミがビッシリ。ハクがチラホラ。時々水面を割る…

続きを読む

金字塔

  • カテゴリー:書籍・雑誌
  • (読書)
義父の家に置きっぱなしだった3冊。
日本SFの金字塔『蒲生邸事件』
古典ミステリーの金字塔『ABC殺人事件』
お笑い芸人本の金字塔『松本の遺書』
さて、どれから再読しようか?
iPhoneからの投稿

続きを読む